bunko23

生きがいの創造(飯田 史彦著)

パンダの温度ハッピー文庫幸せになる本



◆ ひとことで どんな本? ◆

「死後や生まれ変わりの科学的研究」を知ることで、人生観がガラッと変わる本

読みやすさ hoshi4
感情ゆさぶり度 hoshi5
目からウロコ度 hoshi5
楽しさ・おもしろさ hoshi3
即効性 hoshi5

 


特にこんな人におすすめ

・人間関係の悩みがある

・なんとなく毎日がつまらない

・生きる意味を知りたい

・不思議な話が好き

・「許せない人」がいる

・夫婦関係がうまくいってない

・心配性、不安が多い

・努力はしたくないけど、幸せを感じたい

(※「死後の世界」や「魂の世界」などの話を聞くと、つい『イラッ』としてしまう方は読まない方が無難です)

 


◆ ラッキーの感想 ◆

panda1「ガッツ―ン!」と今までに感じたことのない衝撃を受けた本です。

そして今でも、ぼくの生き方にいい影響を与え続けています。

おかげで、幸せで充実した毎日を送らせてもらっています。

 


◆ 本の解説 ◆

この本は、経済学の大学教授が発表した「論文」がもとになっています。

内容は…

「死後の世界は存在するのか、しないのか」という議論ではなく、

「死後の世界はあると思って生きたほうが、はるかに幸せに生きられる」という新しい観点の幸福論。

決して、薄気味わるい本ではありません。

 

Amazonのレビューでは…

「人生観が変わった!」

「悲しみを乗り越えることができた」

「生き方が変わった」

など、喜びの声が多数を占めています。

 

1つだけ残念なことは…

Amazonや楽天では「売切れ」

(中古はありました)

 

ただ、2012年に発売された[完全版]生きがいの創造』は新品も販売中。

この[完全版]は…

「生きがいの創造」に加筆したもので、ボリューム満点。

分厚くて読むのが大変です。。

 

いずれにしても、とても良い本ですので、ぜひ。

 

[完全版]はこちら↓

 

幸せになる本・一覧へ

ハッピー文庫トップへ

パンダの温度トップへ

スポンサーリンク