bunko23

がばいばあちゃんの勇気がわく50の言葉(島田 洋七著)

パンダの温度ハッピー文庫幸せになる本



◆ ひとことで どんな本? ◆

人生で起きるすべてのことを、「楽しみ」に変えてしまう佐賀のがばいばあちゃん。読むだけで肩のチカラが抜けて、肝っ玉がでかくなります。

読みやすさ hoshi5
感情ゆさぶり度 hoshi4
目からウロコ度 hoshi4
楽しさ・おもしろさ hoshi5
即効性 hoshi5

 


特にこんな人におすすめ

・なんとなく幸せを感じない

・自分に自信がない

・お金の不安がある

・子育てで悩んでいる

・ポジティブ思考を身につけたい

・「自分はツイてない」と思う

・勇気がほしい

 


◆ ラッキーの感想 ◆

panda1

「がばいばあちゃんに育ててほしかった!」

両親には申し訳ないのですが、この本を読んで本気でそう思いました。

 

極限の貧乏状態でありながら、どこよりも幸せな がばいばあちゃん一家。

人間の本当の幸せがなんであるかを教えてくれます。

また、幸せは「お金・地位・能力」ではなく「心のあり方」なんだ、と改めて気づかされました。

 

不景気がつづく中、将来に不安を抱えている方も多いと思いますが、

この本を読むと、「な~んだ!何があっても平気じゃん♪」と勇気が湧いてくるはずです。

 


◆ 本の解説 ◆

「どんな状況であっても、笑いながら力強く暮らしていける」

そんな知恵を50個厳選した「がばいばあちゃん語録」

佐賀のがばいばあちゃんシリーズはどれもオススメですが、この本が一番読みやすいと思います。

 

今の世の中にいちばん足りないものが、がばいばあちゃんの言葉の中にいっぱい詰まっています。

読むだけで、不安が吹っ飛び、勇気を与えてくれる。そんな一冊です。

(※「中古」しか売っていないのが残念です)

 

 

幸せになる本・一覧へ

ハッピー文庫トップへ

パンダの温度トップへ

スポンサーリンク