bunko23

ちっちゃいおっちゃん(尾崎 里美著)

パンダの温度ハッピー文庫幸せになる本



◆ ひとことで どんな本? ◆

幸も不幸も、全てのカギは、「潜在意識」が握っている。そのことをわかりやすく教えてくれる感動ストーリーです。

読みやすさ hoshi5
感情ゆさぶり度 hoshi5
目からウロコ度 hoshi5
楽しさ・おもしろさ hoshi5
即効性 hoshi4

 


特にこんな人におすすめ

・世界中のすべての人

 


◆ ラッキーの感想 ◆

panda1

人間、誰だって、「ほぼ自分の望みどおりの人生」を手にに入れることができるんです。

でも、それには条件があります。

 

それは…

「潜在意識のコントロール法」を知ること。

これさえ知っていれば、人生は「ほぼ自分の思いどおり」になります。

 

しかし、この潜在意識の性質は、とても理解しにくい!

目で見ることも、数字で表すこともできませんからね。

説明が難しいんです。。

 

ところが、この「ちっちゃいおっちゃん」という本は、それをとてもわかりやすく説明してくれています。

「潜在意識ってナニ??」という方でも、簡単に理解できるはず。

 

今までに、何百冊と潜在意識に関する本を読んできましたが、

「わかりやすさ」で言えば、この本が群を抜いています!

 


◆ 本の解説 ◆

人生をあきらめた青年が、「潜在意識のしくみ」を知り、グングン成長していく感動ストーリー。

 

「毎日がつまらない」

「幸せになりたい」

「夢を叶えたい」

それら、人生のあらゆる問題を解決するカギは、「潜在意識」にあります。

そのことを、子どもでもわかるぐらい簡単に説明してくれています。

「潜在意識」の入門書として、最高の一冊です。

 

 

幸せになる本・一覧へ

ハッピー文庫トップへ

パンダの温度トップへ

スポンサーリンク