「気がきく人」になる方法

hissya

vol.0136

気がきく人は…

異性からモテます。

友達にも好かれます。

家族にも愛されます。

職場でも好かれます。

お客様にも喜ばれます。

20151122ninnki

 

気がきくことをすれば…

相手が喜ぶだけでなく、

結局は、自分自身の幸せにもつながるのです。

 

良いことづくめですね!

 

今回は、「気がきく人」になる方法をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

「気がきく」は、ハイレベルな親切

 

そもそも「気がきく」とはどういう行動か、というと…

先まわりの親切です。

20151122sakimawari

 

「相手が気づく前にやってあげる親切」です。

 

たとえば、会社の同僚に…

20151122douryo

「今日も残業なんだね。コーヒーでも買ってこようか?」

というのは、単なる「親切」。

 

「がんばってるね!コーヒーでもどうぞ」

とスマートに差し出すのが、「気がきく行動」です。

20151122kohi

 

「気がきく」というのは…

親切のワンランク上。

20151122up

ハイレベルな親切です。

 

親切な人が「銀メダル」なら、

気がきく人は「金メダル」です。

 

「親切な人」と「気がきく人」の違い

 

では、「親切な人」と「気がきく人」

いったい何が違うのでしょうか?

 

それは、

●観察力20151122kannsaturyoku

●想像力20151122souzou

この2つの差です。

 

たとえば、会社で…

「山田さんの席は、エアコンの風で寒そうだなぁ」

という観察力があれば、

おのずと「気がきく行動」が見えてきます。

20151122eakon  20151122kannsaturyoku

 

カイロをあげるとか、

ホットココアを差し入れるとか。

20151122kokoa

 

たとえば、家庭で…

「旦那は外回りだから、今日は寒かっただろうなぁ」

という想像力があれば、

おのずと「気がきく行動」が見えてきます。

20151122eigyo  20151122souzou

 

お風呂を沸かしておくとか、

夕飯をおでんにするとか。

20151122odenn

 

「観察力」と「想像力」さえ磨けば…

もうすでに「気がきく人」なのです。

 

これを聞いて…

「観察力と想像力を磨くなんて、なんだか難しそうだなぁ」

と感じた人もいるかもしれません。

20151122nayami

 

安心してください!

いい方法があるんです。

20151122denkyu

 

「気がきく人」になる方法

 

「気がきく人」になるためには、

観察力と想像力を磨くのが必須。

 

そのための訓練法が、こちら↓

 

「ありがとう」を1日3回言われる

20151122arigato×3回

 

1日3回以上、人から「ありがとう!」といわれることにチャレンジするのです。

 

これを、ゲームみたいにしてやっていると…

「どうしたら、ありがとうと言われるかな?」

「どうしたら、人が喜んでくれるかな?」

という気持ちで生活することになります。

20151122kangaeru

 

すると…

いろんな事が目に飛び込んでくるようになる。

 

「吉田さんは、風邪気味かなぁ?」

「鈴木さんは、毎日残業してるなぁ」

「雨が降ってきそうだぞ」

 

これが、観察力です。

20151122kannsaturyoku

 

そして次に…

「じゃあ、わたしに何ができるのだろう?」

と考えることで、

想像力も磨かれていきます。

20151122souzou

 

「ありがとうを1日3回言われるぞ!」と決めるだけで…

自然と「観察力・想像力」が磨かれていくのです。

 

「ありがとう」を63回言われれば…

 

「ありがとうを1日3回言われる」というチャレンジ。

 

できれば、これを21日間続けてみてください。

20151122himekuri

 

なぜ21日か?というと…

たいていのことは、21日間続けると習慣になるからです。

 

習慣になれば…

意識しなくても「観察力・想像力」が働きます。

 

●「あすは大雪」というニュースを見ただけで…

「明日は早起きして、店のまえの雪かきをしよう!」と思うかもしれません。

20151122yukikaki

 

●友達がせきをしていたら…

「さりげなく、のど飴を手渡す」のが当然になるかもしれません。

20151122ame

 

●財布にバンドエイドを入れておくのが、当たり前になるかもしれません。

20151122bandoeido

 

がんばるのは最初の21日間だけ。

3回×21日=63回

 

「ありがとう」を63回言われた頃には…

あなたは、本物の「気がきく人」になっているです。

 

まとめ

 

観察力と想像力を磨くのは、

本来、とても困難なことです。

 

それを簡単に実現してくれるのが…

「ありがとうを1日3回言われる」というチャレンジ。

 

「なんだか大変そうだなぁ~」

なんて心配は一切不要です。

 

人から「ありがとう!」と感謝されることは、とても気持ちがいいこと。

 

なにより、「気がきく人」になれば、

みんなから愛されますからね!

 

楽しみながら、成長できるはずです。

 

ぜひ一度、お試しください!

おすすめです。

 

以上、「気がきく人になる方法」でした。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!
(心理カウンセラー・ラッキー)

スポンサーリンク