【ミスしても大丈夫】上手な謝り方で、好感度をアップする!

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。
ご訪問、誠にありがとうございます!!


 

vol.0002

謝罪の基本を、知っていますか?

 

浮気がばれた場合でも…

彼女・上司に謝る場合でも…

メール・電話で謝る場合でも…

謝り方の基本はみな同じ。

 

正しい謝り方を知れば…

『ミス』をしてしまったとしても、好感度がアップします。

だから、失敗を恐れなくなる!

 

今回は、『ミスをしても好感度がアップする 上手な謝り方』についてお話させていただきます。

スポンサーリンク

 

ダメな謝り方の実例

プププー!ププー!!

…ガシャーーン!!!

 

先日、車を運転中に…

急な上り坂で、信号待ちをしていた時のことです。

20140915unntenn

 

僕の一つ前に停車していたセダンが、

ナント! 後退しはじめました。

 

加速をしながら、ドンドン接近!!汗

 

「プププー!ププー!!」

と、激しくクラクションを鳴らしたにもかかわらず…

ガシャーーン!!!でした。

 

見事に逆追突状態!!

 

直後、その車は何もなかったか
のように、2メートルほど前進。

そこで運転手が降りてきて
謝るかと思いきや…

 

一向に降りてこない。

 

「なんだ?もしかして当たり屋か?」

 

車から降り、運転席のガラス越しに、

「いま、ぶつけたでしょ!」と言うと…

 

運転手のおじさん(蛭子能収似)
おもむろに窓を開け…

驚きの一言!

 

「え?ぶつかりました??」

 

カチーン!

「ナンバーもバンパーも曲がっとるやんけ!!」

20140915donaru

 

すると今度は…

 

「カーナビ見てたもんですから~」

と、訳のわからない言い訳!

 

カチン!

カチーン!!

バカチーン!!!

 

「蛭子!!ひとこと謝る気はないのか!!」

と強い調子でいうと、ようやくボソボソと謝りました。

車は凹んでしまいましたが、謝ってもらったことで、とりあえず一件落着。

 

謝罪できない人の共通点

 

この一件で、僕がおじさんに対して抱いた印象は、

「信用できない人」

 

きっと、このおじさんは、いろんな人からも、
「信用できない人」
という印象をもたれてることでしょう。

 

こんな人、あなたの周りにもいますよね。

 

実は…
その人たちに、共通していることがあります。

 

それは…

『ある一つのこと』を知らない!

ということ。

 

そのことを知っている人なら…

ミスをするたびに、
あいつは勇気があって信用できる人間だ!
と、好印象を与えることができる。

 

『ある一つのこと』
あなたは、知っていますか?

 

知っているか知らないかで、
結果が真逆になってしまうんです。

 

その『ある一つのこと』とは…

 

謝ることは、いさぎよいこと

 

人間、生きていれば、誰でもミスをしてしまうことがあります。

 

「ミスをし、迷惑をかけてしまう」

「出来心で、悪いことをしてしまう」

 

など、間違いを犯してしまうことは、誰にでもあるものです。

20140915sippai

 

そんな時に、「謝る」というのは当然のことですが、これができない人が多いのも事実。

  • 「嘘をつく」
  • 「とぼける」
  • 「逃げる」
  • 「言い訳をする」

など、間違った対応をしてしまう人もたくさんいます。

 

なぜ、そのような間違った対応をしてしまうのでしょうか?

 

それは、
『人間はミジメさを強く恐れる動物』
だから。

 

「謝るなんていうミジメなことはしたくない」

「罪を認めたら、ますます不利な立場になってしまう」

20140915nayamu

と、心の奥底で思っているからです。

20140915ayamaru

 

『謝る=ミジメ』と、思い込んでるから、謝ることができない。

 

しかし、『謝る=ミジメ』ではありません。

 

『謝る=いさぎよい』なんです。

20140915isagiyoi

 

間違いを認めることは「勇気のいることだ」と、誰もが薄々知っています。

だから、間違いを自ら進んで認める人は…

 

非難されミジメになるどころか、むしろ尊敬される!

 

『謝る=いさぎよい』と知っていれば、ミスは自分の株を上げるチャンスにもなる。

20140915jyousyou

 

『素早く、誠心誠意あやまる』ことで、

  • 「誠実な人間」
  • 「信用できる人間」
  • 「勇気のある人間」

という印象を相手に与えることができるのです。

 

AKB峯岸みなみちゃんも

 

AKB48の峯岸みなみちゃんの「坊主頭謝罪」、覚えていますよね。

 

彼女は禁止されている恋愛をし、ファンを裏切ってしまったわけですが…

 

『素早く、誠心誠意あやまる』という方法で、あっという間に火を消してしまった。
(少々、やりすぎ感はありましたが…)

 

その後に残ったのは、彼女に対する好印象です。

 

彼女は、罪を犯したものの、『素早く、誠心誠意あやまる』ことで結局、自分の株を上げたんですね!

結果、大きなお仕事も増えたようです。

 

「上手な謝り方」まとめ

 

もしも、あなたがミスを犯してしまったとしたら…

 

嘘や言い訳が、口を突いて出てくる前に、

 

『謝る=いさぎよい』ということを思い出してください。

 

そして

 

◆嘘や言い訳をせずに、素早く謝る

◆心を込めて、誠心誠意あやまる

 

この2つができれば…

思ったほど責められることはありませんし、

相手に好印象を与えることもできるのです。

 

ミスをしてしまった!

『素早く、誠心誠意あやまる』

自分の株が上がる!

 

この流れを、ぜひ覚えておいてください。

 

以上、『【ミスしても大丈夫】上手な謝り方で、好感度をアップする!』でした。

●こんな記事もありますよ●

簡単に相手を説得する方法 【ランチョン・テクニック】簡単に相手を説得する方法

✩こちらの名言も、ぜひどうぞ!
↓↓↓
失敗・後悔に効く名言

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!
(心理カウンセラー・ラッキー)

スポンサーリンク