飽きっぽい子供・根気がない子供の「長所」と「伸ばし方」

hissya

vol.0139

「うちの子は飽きっぽくて…

何をやっても長続きしない…」

そんな悩みを抱える親御さんも多いと思います。

20151204nayami

 

安心してください!

 

一見「短所」に思える部分も…

見方を変えれば、その子の「素晴らしい長所」になるのです。

 

今回は、飽きっぽい子・根気がない子の「長所」と「伸ばし方」について、お話させていただきます。

スポンサーリンク

 

「飽きっぽい子・根気がない子」の長所

 

「飽きっぽい子・根気がない子」の

代表的な長所はこちら↓


好奇心旺盛

切り替えが早い

理想が高い

チャレンジ精神がある

決断が早い

経験豊か

 

「興味が湧くと、すぐにやってみるけど、けっきょく続かない」

こんな「短所」も…

見方を変えれば、こうなります↓

「好奇心旺盛で、チャレンジ精神があり、やめる決断も早い」

 

「飽きっぽい」「根気がない」というのは…

実は、「ものすごい才能がある」という証拠です。

 

そこを、もう少し詳しくお話させていただきます↓

子どもは「試着」を繰り返している

 

「飽きっぽい子」や「根気がない子」というのは、

精神力が足りないわけではありません。

 

今はまだ、「熱中できるモノ」が見つかっていないだけです

20151204musi

 

「情熱を持てる何かを探している」という行動が、

「飽きっぽい」ようみ見えてしまうのです。

 

これは、服屋さんでの「試着」に似ています。

 

大人だって、

次から次へと「試着」を繰り返して、

自分にピッタリの服を探しますよね。

20151204sityaku

 

それと同じで、

次々と目移りする子どもは…

「自分の性格にピッタリ合うもの」

一生懸命探している真っ最中。

20151204musi

 

実は、飽きっぽい子どもほど、

情熱的で、理想が高いのです。

 

親からしてみれば…

「ピアノをやりたいって言うから、ピアノを買ってあげたのに!もーっ!」

と腹が立つこともあるでしょう。

20151204mou

 

しかし、「ピアノをやめた」というのは…

「ピアノが、自分に向いていないことが分かった」

という成功体験

20151204wakatta

 

「すぐにやめてしまうのは、もったいない」と感じてしまいますが…

嫌なことをダラダラと続けて、

人生の時間を無駄にするほうが、

よっぽど「もったいない!」。

 

子どもは、そのことを本能的に分かっているのです。

 

また、そんな体験を繰り返すことで、

「自分に向いているモノ」が必ず見えてきます。

20151204koreda

 

そして、

「熱中できるモノ」が見つかれば…

やめようと思っても、やめられなくなる。

 

それを、「新たな才能が芽生えた」といいます。

 

「飽きっぽい子供・根気がない子供」の伸ばし方

 

「飽きっぽい子」「根気がない子」の隠れた才能をご理解いただけましたでしょうか。

 

次に、その才能の伸ばし方を、3つお伝えします。

201512043

特に、1つ目は重要です。

 

①「自分は根気がない」という自己暗示に要注意!

 

「あなたは、根気がないわね」

「飽きっぽい性格ね」

「何をやっても続かないわね」

20151204sikaru2

 

このような事を、絶対、子どもに言ってはいけません!

 

子どもが、悪い自己暗示にかかってしまいます。

 

たしかにそうだよなぁ~、

何をやっても続かないし。

ぼくってダメな人間かも…と。

20151204otikomu

 

そう思い込んでしまうと、今度はチャレンジしなくなる。

どうせムリだから…

がんばったって無駄だから…

と。

20151204okoru

 

そうなると、情熱が「短絡的な方向」に向かってしまう可能性だってあります。

暴走族に入っちゃったりとか。

「楽して儲けよう」と考えたりとか。

 

それでは折角の「才能」がもったいない!

 

先に述べましたとおり…

「飽きっぽい子」は、情熱的で、理想の高い子。

 

だた、「熱中できるモノ」が見つかっていないだけです。

 

サッカーはダメだったけど、

「ゴルフ」なら才能があるかもしれません。

 

ピアノは苦手だけど、

「料理」なら才能があるかもしれません。

 

理科の成績は悪かったけど、

「星」のことなら誰にも負けないくらい勉強できるかもしれません。

20151204hosi

 

そんな「隠れた才能」を見つけ出すために、

ぜひ本当のことを話してあげてください↓

「チャレンジ精神があるわね!」

「いろんな事に興味をもつのは、良いことよ!」

「きっと、あなたにピッタリのものが見つかるわ」

20151204homeru

 

このように、子どもが「試着」を繰り返すことを、全面的に認めてあげることが大切。

 

良くも悪くも、「親の何気ないひと言」が子どもの人生を左右します。

20151204sayuu

 

②「子どもが興味あること」に、親が興味を持ちましょう!

 

「子どもが興味あること」に、親が興味を持つ

これが、継続率をグンッと上げる秘訣です。

 

「子どもが興味をもって始めたこと」。

たとえば、それがサッカーなら…

親も「サッカー」に興味をもってあげる。

20151204saka2

 

一緒に公園で練習したり…

子どもの試合のときは、一緒になって興奮したり…。

20151204ouen

 

そして、Jリーグや世界のサッカーにも興味をもってあげる。

20151204saka

 

なぜ、親が興味をもつと、継続率が上がるのか?

 

それは…

子どもは「親の楽しそうな顔が大好き」だからです。

20151204egao

 

③子どもに「未来の夢」を語らせよう

 

勉強でもスポーツでも、

長続きしない理由の一つに、

「ツラい!」

というものがあります。

 

たとえば、スポーツなら…

なんで、毎日グラウンドを走らないといけないの?ツラいなぁ

20151204turai

みたいな気持ちです。

 

このツラさを和らげてくれるのが、

未来の夢

 

・野球のイチロー
・サッカーの本田圭佑
・ゴルフの石川遼
・テニスの錦織圭

彼らの「小学生時代の作文」は有名ですよね。

まるで、未来を予言するかのような内容です。

 

彼らは、「未来の夢をありありと想像していた」から、ツラい練習も乗り越えられた。

 

「夢がないけど頑張る」というのは、なかなか出来ないのです。

 

子どもは「夢を語る」と、

エネルギーが湧いてきます。

 

そのために、まずは…

「将来は、どうなりたい?」

「今の目標は?」

「○○さんみたいになれたらいいね!」

というように、

子どもの想像力を刺激してあげること。

 

きっと子どもは、夢を描きはじめるはずです。

20151204kangaeru

 

まとめ

 

「すっぱいレモン汁」は飲めませんが…

ハチミツを入れれば「美味しいレモネード」に大変身!

20151204remonedo

 

ちょっとの工夫で、短所が長所に変わります

 

それと同じように…

子どもの才能を生かすも殺すも、親しだい。

 

「飽きっぽい子・根気がない子」は、

素晴らしい才能の持ち主です。

 

そのことを忘れず、ぜひ「素敵な人生」へと導いてあげてくださいね!

 

以上、『飽きっぽい子供・根気がない子供の「長所」と「伸ばし方」』でした。

●こんな記事もありますよ●

上手な子どものしつけ方・7つのコツ上手な子どものしつけ方
7つのコツ

✩こちらの名言も、ぜひどうぞ!
↓↓↓
子育てのための名言

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!
(心理カウンセラー・ラッキー)

スポンサーリンク