【無限小の力】ラクして成果を上げ、自分に自信をつけるコツ

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

結婚記念日に「今日は何の日だ?」と妻に尋ねたら、「あっ!粗大ゴミの日だった」と慌ててました。こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。


 

vol.0166

勉強でも、スポーツでも、ビジネスでも…

「ラクして成果を上げられる」

「簡単に上達する」

もしも、そんな方法があったら、知りたいですよね。

 

それが、あるんです!

20160809panda

今回は、『ラクして成果を上げ、自分に自信をつけるコツ』というお話です。

スポンサーリンク

 

「無限小の力」で、ラクして成果を上げる

 

ラクして成果を上げるコツは…

無限小の力を使うこと。

 

無限小の力とは、

「限りなく小さなチカラ」という意味です。

 

わかりやすい例が、

植物の成長

 

夏になると…

アスファルトを突き破って、

雑草が生えてきます。

20160809zassou

「大根がアスファルトから出てきた」

なんて話も、ときどき耳にします。

 

あれが、無限小の力

 

じりじりと、限りなく小さな力を使い、

硬いアスファルトを突き破って、出てくるのです。

 

ところが、反対に…

「無限の力」を使って、

大根を、道路に叩きつけても、大根が壊れるだけ。

 

決してアスファルトには、穴は開きません。

20160809daikon

 

「無限の力」を使うよりも、

「無限の力」を使ったほうが、

はるかにパワーが強いのです。

 

コツは、「力を分散する」こと

 

「無限小の力を使う」とは、どういうことかと言うと…

 

努力を小分けにして、回数を増やす

ということです。

 

お金の場合は…

「100円玉1枚」

「1円玉100枚」は、

まったく同じ価値ですが、

20160809hyakuen  20160809itien

努力の場合は違います。

 

「100の努力」より

「1の努力☓100回」のほうが、

はるかに価値があるのです。

 

たとえば、うちの娘は…

小学生の6年間、

スイミングスクールに通っていました。

20160809suimingu

 

6年間で、

週1時間☓300回=約300時間

 

300時間の努力で、バタフライもスイスイです。

20160809suisui

 

これが、もしも…

一カ月集中トレーニングで、

10時間☓30日=300時間

であれば、

同じ300時間でも、そこまでは上手くならない。

20160809suiei

 

「無限の力」で、一気に頑張っても…

疲れるばかりで、

努力のわりに、成果が上がらないのです。

 

つまり、

努力は、分散すればするほどラクで、成果も出やすい

ということ。

 

これが、「無限小の力」の素晴らしいところです。

 

「無限小の力」で、自分に自信が持てるようになる

 

「テスト前の一夜漬け」、

みなさんも経験があると思います。

20160809itiya

 

あれって、

「無限の力」でがんばるから、

ものすごく効率が悪いんですよね。

 

下の例を見てください。

「10時間の一夜漬け」をした花子さん

「毎日10分・60日」勉強した、しずかちゃん

 

二人とも、合計10時間勉強しましたが…

結果は大きく違ってきます。

 

花子さん60点

しずかちゃん80点

みたいに。

 

その結果、

花子さんは、このように思います↓

あんなに一生懸命がんばったのに、たったの60点

やっぱり、しずかちゃんとは頭のデキが違うのね

と。

20160809otikomuもうイヤ!

 

逆に、しずかちゃんはこう思います↓

たったの10分ずつしか勉強してないのに80点

1日20分に増やしたら、どうなっちゃうのかしら

わたしって、才能あるかも!

と。

20160809wakuwaku

だから、

ワクワクして、もっとがんばれちゃう。

 

「無限大の力」でがんばるか、

「無限小の力」でがんばるか。

 

その違いは、とても大きいのです。

 

「無限小の力」の具体的な使い方

 

みなさんも、これから先、

「資格をとる」「ゴルフをはじめる」など、

何かしら、努力が必要なときがくると思います。

20160809sikaku

 

そのときは、

ぜひ「無限小の力」を利用して、

効率よく努力してください。

 

ここでは、「具体的なやり方」を簡単に紹介します。

 

たとえば、

社会人になってから、英語のTOEIC600点以上を目指す

のなら…

 

土曜2時間・日曜2時間、勉強する

よりも、

毎日30分

のほうが効果的。

 

さらに、それを細分化して…

朝のトイレで5分

通勤電車で10分

夜寝る前に15分

と分散すれば、もっと効果的。

 

しかも、つらくない。

20160809densya

 

他にも…

ビジネスマンであれば、

スキマ時間を使って、1日5ページだけでも、ビジネス書を読む。

20160809dokusyo

すると、1年間で7冊程度は読めます。

 

それを3年も続けていれば…

「無限小の力」によって、

今とは全く違う「デキる自分」に変身しているはずです。

20160809hensin

 

「ラクして成果を上げるコツ」まとめ

 

「無限小の力を使う」とは…

努力を小分けにして、回数を増やすこと。

 

もっと簡単に言うと…

「小さな努力」を積み重ねることです。

 

イチローも、こう言っています↓

「夢や目標を達成するには、1つしか方法がない。

小さなことを積み重ねること」

 

自転車の行商から、年商900億円を超えるイエローハットを築いた鍵山 秀三郎さんは、こう表現しています↓

「成功のコツは2つある。

それは…

コツコツ」

 

成功者たちは知っているのですね。

「小さな努力の積み重ね」が、いかにパワフルなのかを。

 

みなさんも、何か目標ができたときは…

「ドカーン」と努力するのではなく、

「じりじり」と無限小の力で努力してみてください。

 

きっと、「自分のすばらしい能力」に気づくはずです。

 

以上、『【無限小の力】ラクして成果を上げ、自分に自信をつけるコツ』でした。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!

あなたの人生が素晴らしいものになることを心から願っています。
(心理カウンセラー・ラッキー)

スポンサーリンク