【もう心が折れそう…】心がつらいときに『なにもしない』という選択

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール


こんにちは!のっぴきならない心理カウンセラー・ラッキーです。ご訪問、誠にありがとうございます!!


vol.0029

お金・仕事・人間関係・恋愛…

生活をしていれば、誰でもストレスがたまります。

20141215ase

 

小さなストレスなら、ストレス解消して立ち直ればいいのですが…

 

「もう心が折れそう…」 20141215otikomi

と思うほど心が弱ってしまったときは、そうはいきません。

 

「笑えるはずのところでも、笑えない」20141215waraenai

「人に励まされても、やる気が出ない」20141215yarukinasi

「愚痴を吐き出しても、イライラする」20141215iraira

 

そんな症状は、心が黄信号

20141215baikin

ストレスが、
心をむしばんでいます。

 

 

こうなると、単なるストレス解消では、どうしようもありません。

20141212batu

 

今回は、「もう心が折れそう…」というときの、原因と対処法をお伝えします。

スポンサーリンク

心がつらくて当然の現代社会

 

『嫌な上司の言いなりになること』が好きな人は、1人もいません。20141215jyousi

『病気になること』が好きな人も、1人もいません。20141215byouki

『借金』が好きな人も、1人もいません。20141215syakkin

『勉強』が好きな人も、あまりいないと思います。20141215benkyo

 

生きること、

生活すること、

そこには、どうしても苦労や困難が伴う。

20141215tukare

 

それでも…

人は生きていかなければならない!

 

だから、

誰もが、自分にムチを打ちながら、毎日を過ごしています。

20141215hissi

 

それが、ごく普通の日本人。

ストレスが溜まって、当然です。

20141215sigoto

 

心を病むパターン

 

調子のいいときは、これで問題はありません。

 

ところが、

長い人生、悪いことが重なるときもあります。

20141215naku

 

それでもみんな、がんばり屋さん。

「もう限界」と思っても、さらに頑張ってしまう。

20141215gannbaru

 

すると、心は疲れ果て、やがて病んでしまいます。

20141215yamu

 

日本人は、

一所懸命=正しい

と思いがちです。

 

しかし、

自分の限界を超えるほど頑張ることは、

決して正しい選択とはいえません!

20141215bunki

 

自分の頑張りで、自分自身が潰れてしまったら本末転倒。

20141215daun

 

限界を超えても許されるのは…

ワカメちゃんのスカートの短さだけです。

20141215wakame

 

「もう心が折れそう…」の対処法

 

先にも述べましたが、

小さなストレスなら、ストレス解消すればいい。

 

しかし、

「もう心が折れそう…」と思うほど心が弱ったときには、

単なるストレス解消では、対処できません。

20141215syoti

 

そんな場合、どうすれば良いのでしょうか?

20141215hatena

 

それは…

 

『なにもしないこと』です。

 

何の努力もせず、数日間、心のままに生きるのです。

 

 

「もう心が折れそう…」と思ったときには…

『思い切って何の努力もせず、のんびりと人生を楽しむ』

という選択も、正しい選択。

20141215bunki

 

『なにもしない』とは、

「責任を負わない時間を過ごす」

「責任から、心を解放してあげる」

ということです。

20141215sekinin

 

●何もせず、ボーっと過ごすのもいいでしょう。

20141215neko

 

●気ままに、旅をするのもいいでしょう。

20141212umi

 

『心のままに生きられる時間(時期)』を、意識してつくるのです。

 

『なにもしないこと』は、疲れきった心にとって、たいへん良い薬になります。

自分のペースで過ごし、心に負担をかけない時間を確保しましょう。

20141215yuttari

 

罪悪感を持たないで!

 

『なにもしないこと』に罪悪感を持たないでください。

 

会社に長期休暇をもらったり…

家族に仕事を任せたり…

人に迷惑をかけてしまうかもしれません。

 

また、人生をいったん立ち止まることにも、「焦り」を感じるかもしれません。

20141212oteage

 

しかし、

 

今が、あなたにとって大切な時期!

 

正しい選択・最善の選択をしているわけですから…

 

『なにもしないこと』に

自信を持ってください!

20141215jisin

 

まとめ

 

人は切羽つまると、

『なにもしない』という選択肢を忘れがちです。

20141215sentakumou

 

たとえば、

 

もし学校でイジメられて、

「死にたいほど学校に行きたくない!」のなら、

20141215ijime

学校に行かないことも、正しい選択のひとつです。

20141215kuturogu

 

『なにもしない』という選択肢を忘れてしまうから、

取り返しのつかないところまで行ってしまう。

20141215daun

 

真面目で、責任感が強い性格ほど、そういった傾向があります。

20141215majime

 

心の病気は怖いもので、

ひとたび病んでしまうと、治すことがとても難しい。

20141215kokoro

いくら頑張っても、自分自身が潰れてしまったら、元も子もありません。

 

20141215kangosi自分を守ってあげられるのは、最終的には自分しかいません。


どうか、自分自身を大切にしてあげてください。

 

 

以上、『【もう心が折れそう…】心がつらいときに『なにもしない』という選択』でした。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!
(心理カウンセラー・ラッキー)

スポンサーリンク