思いやりのこころ(木村 耕一著)


 


 

◆ ひとことで どんな本? ◆

読むだけで「優しく」なれる感動の実話集。ディズニーランドから二宮金次郎まで。

読みやすさhoshi5
感情ゆさぶり度hoshi5
目からウロコ度hoshi4
楽しさ・面白さhoshi3
即効性hoshi5

 


 

特にこんな人におすすめ

・感動したい

・優しくなりたい

・毎日がつまらない

・なんとなくストレスが溜まっている

・人間関係がうまくいかない

 


 

◆ ラッキーの感想 ◆

panda1

世の中で、もっとも美しくて価値のあるものは何か?

それは…ダイヤモンドでも、芸術でも、バラの花でもない。

人の心の中にある「思いやりの心」だ。

そう気づかせてくれたのが、この本です。

 

優しさ、親切、助け合い、謙虚な心…。

人は「思いやりの心」に触れたとき、心が温まり、ときには涙を流します。

また、「思いやり」による感動には、人を成長させるチカラがあります。ストレス解消にも役立ちます。

 

「私も、はやく親切なことをしたい!」

そう思わせてくれる一冊です。

 


 

◆ 本の解説 ◆

ディズニーランド・高島屋から、秀吉・ベーブルースに至るまで

古今東西から集めた、感動あり・驚きあり・涙ありの実話集。

自分の心の中に眠っていた「深い思いやりの心」が目を覚ます。そんな一冊です。

 

 

幸せになる本・一覧へ

ハッピー文庫トップへ

パンダの温度トップへ

スポンサーリンク

サイト内検索

更新日:

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 AllRights Reserved.