知らなきゃ損!人に好かれる会話術

心理カウンセラー・ラッキー
YouTube Twitter Facebook

「この人は感じがいいな」

「気が合うな、相性がいいな」

感じのいい人

そう感じる人が、あなたの周りにも きっといるはず。

 

もしかしたら、その人は…

こっそり心理テクニックを使って、あなたにそう思わせているのかもしれません。

心理テクニック

 

どんなテクニックか?というと…

●単純接触効果

●フォローアップクエスチョン

 

意識している、していないにかかわらず、この2つのテクニックを活用している人は、まず間違いなく人から好かれます。

異性からもモテます。人間関係もうまくいきます。

人に好かれる

 

それでいて、やり方は簡単。

 

単純接触効果とフォローアップクエスチョンは、コミニケーションの本には必ず出てくるくらい鉄板の方法。最高のコミニケーション術です。

 

コミュニケーション術は、ものすごく大切なのに、学校ではなかなか教えてもらえませんからね。

ぜひ、ここで覚えてかえってくださいね。

 

 

簡単!人に好かれる2つの会話術

①単純接触効果

②フォローアップクエスチョン

 

①単純接触効果

「心理学的に、人に好かれるベストな方法は何か?」と聞かれたら…

その答えは、間違いなく「単純接触効果」です。

単純接触効果

 

単純接触効果とは何か?というと…

「会う回数が多い人を好きになる」という人間の心理

会う

 

名前のとおり、とても単純なことですね。

「好感度は、会う回数に比例する」ということです。

 

わかりやすい例でいうと、「通勤電車で毎日見かける人」

通勤電車

 

赤の他人だけど、なんとなく気になってきますよね。

「そういえば最近 あの人を見かけないなぁ。引越しちゃったのかなあ」とかね。

思い出す

単純接触効果によって、知らぬ間に親近感がわいてくるわけです。

 

ドラッグストアで洗剤やお薬を買うときでも…

「テレビCMでよく見かけるもの」をつい手に取ってしまいますよね。

洗剤

見たことも聞いたこともないシャンプーなどは、なかなか買えないと思います。

 

これも、コマーシャルによる単純接触効果。

何度も見るうちに「いつの間にか好きになっている」ということです。

 

では、単純接触効果はどれくらい効果がすごいのか?

ある心理実験で、女性に対して「男性の写真」を見せました。

心理実験

その結果…

「1回写真を見せた後」と「25回写真を見せた後」とでは、好感度が4倍も違った!

 

見る回数を増やすだけで、好感度が跳ね上がるわけです。

 

選挙の時期になると、立候補者のポスターを街のあちこちで見かけますが、あれも単純接触効果狙い。

「好感度アップ」という意味もあるわけです。

 

毎日会っても好きにならないのは、なぜか?

ところが会社や学校には、好きな人もいれば、そうでもない人もいますよね。

会社

「毎日顔を合わせているのに、別に好きでも何でもない」という人も、きっといると思います。

 

なぜ、そんな差が生まれるのでしょうか?

 

その原因は「雑談の量」

雑談

 

単純接触効果でいちばん大切なのは、雑談の量です。

必要な会話ではなく、どうでもいい話をいかに増やすかが、人に好かれる一番の秘訣

 

ですので、もしも「部長は山田くんには優しいのに、自分には冷たい気がする」というのであれば…

おそらくその原因は、部長との雑談不足

冷たい部長

雑談が少ないと、周りの人からあまり好かれない。冷たく扱われやすい、ということです。

 

周りの人から好かれるために一番大切なことは、とにかく雑談を増やすこと。

会話だけでなく、電話・メール・飲み会。年賀状などもいいですね。

 

雑談という「どうでもいい話」が、人間関係においては「どうでもいい話ではない」というわけです。

 

でも、ここで…

「雑談といっても何を話したらいいの?」「僕、しゃべるの苦手だし」という方もみえると思います。

会話が苦手

 

安心してください!雑談にも上手な方法があるんです。

それが2つ目の「フォローアップクエスチョン」です。

 

②フォローアップクエスチョン

「好かれる人は、どんな話をしてるのだろう?」

そこでハーバード大学は、好かれる人・モテる人の「会話データ」を研究しました。

研究

 

その結果、「好かれる人・モテる人の話し方」には共通点があったのです!

 

その共通点とは、「質問が多い」

質問が多い人ほど相手から好かれる、ということが判ったのです。

 

ほかの研究でも、トップ営業マンや交渉のうまい人は、そうでない人より質問の量が約2倍にもなるそうです。

質問

 

つまり、質問上手はコミュニケーション上手ということ。

 

簡単ですよね!

質問を増やすだけで、人から好かれるのですから。

 

とはいっても、「なんでもかんでも相手に質問すればいい」というわけではありません。

年齢や家族構成など、根掘り葉掘り質問したら逆に失礼ですからね。

 

では、どんな質問をすればいいのか?

それが、フォローアップクエスチョンです。

 

フォローアップクエスチョンとは

フォローアップクエスチョンとは…

相手の話題について質問する

 

簡単な例でいうと…

相手「昨日カニを食べにいってきたの」

自分「えっ、どこに行ったの?」

相手「福井の三国」

自分「本場じゃん!どうだった?美味しかったでしょ?」

フォローアップクエスチョン

ほかにも、「車で行ったの?」「雪は降ってなかった?」など。

 

このように、質問で相手の話題を盛り上げていく。

これがフォローアップクエスチョン。簡単ですよね!

 

実は、このフォローアップクエスチョンは、しゃべりのプロであるテレビの司会者なども、みんな活用しています。

話のプロ

というか、テレビの司会者はフォローアップクエスチョンのみで会話している、といっても過言ではありません。

 

例えば、明石家さんまさんや、ダウンタウンの浜ちゃんなど、司会の人を一度テレビで確かめてみてください。

「きっかけは、何だったの?」

「ビックリしたでしょ?」

「それでそれで?」

ずーっとフォローアップクエスチョンで話を盛り上げているのがわかると思います。

 

フォローアップクエスチョンは、話のプロも活用している、人に好かれる最高の会話術。

 

しかも、やり方は簡単!

●質問で、相手の話に乗っかるだけ

●自分の話題は不要

 

ですので、しゃべりが苦手な人でも、きっとすぐに出来るようになるはずです。

人間、どんなことでも、毎日やっていたら必ず慣れてきますからね。

 

まとめ

人に好かれる最高の会話術は、単純接触効果とフォローアップクエスチョンの2つ。

●単純接触効果は、とにかく雑談の量を増やすこと

●フォローアップクエスチョンは、質問で相手の話題を盛り上げていく

 

この2つは、最高のコミニケーションツール。自分が得するだけでなく、相手も気分が良くなりますからね。

ぜひ活用して、今よりもっと素晴らしい人間関係を築いていってくださいね。

 

 

☆☆☆

以上、人に好かれる会話術でした。

 

●こんな記事もありますよ

知らない人に話しかけるコツ◇初対面でも気軽に話せる言葉まとめ

知らない人に話しかけるコツ◇初対面でも気軽に話せる言葉まとめ

2018年1月23日

著者:心理カウンセラー・ラッキー

★YouTube 始めました★

きっと役立つ知恵をお届けします

☆ラッキーのTwitter☆


★読むだけでみるみる幸運になる「ラッキー語録」も、TwitterとFacebookで無料公開中!

人に好かれる会話術