【仲良くなる方法】初対面でも仲良くなれる会話術3つ

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーこんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。

 

誰とでもすぐに仲良くなれる人を見て、「うらやましいな~」と思ってしまう。

すぐに仲良くなれる人仲良くなれない人

そんな方も、少なくないと思います。

 

そこで今回は人と仲良くなるためのシンプルな会話術を3つご紹介させていただきます。

 

初対面でも仲良くなる会話術3つ

3つともシンプルで簡単な会話術です。

①バックトラッキング

②ネームコーリング

③敬語を減らす

それでは一つずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

①信頼関係をつくる「バックトラッキング」

まず1つ目は、

「信頼関係」をつくり出すテクニック…

バックトラッキングです。

 

やり方は、とても簡単!

相手の言葉を、そのまま繰り返すだけ

 

いわゆる「オウム返し」です。

オウム

 

昨日、彼とディズニーランドに行ったんだ

へえー、彼とディズニーランドに行ったんだぁ

 

あの喫茶店に、ブサかわいい猫がいるの知ってる?

ブサかわいい猫、いるよね!

仲良し女子の会話

 

このように、相手の言葉を繰り返すだけ。

とくにルールはありません。

 

バックトラッキングは、

その手軽さからは想像できないほど、相手に「好感」「親密感」を与えることができる。

特に「初対面で仲良くなる」には、うってつけの方法です。

初対面で仲良くなったサラリーマン

 

しかも、バックトラッキングを「クセ」にしてしまえば、なんの努力もなく無意識に使えるようになります。

 

ちなみに、

カウンセラーやセラピストは…

相談者の「心を開く」ためにバックトラッキングを連発しています。

 

また、

テレビのトーク番組の司会者なども、

ゲストに「気持ちよく話してもらう」ためにバックトラッキングを多用しています。

 

②心の距離が縮まる「ネームコーリング」

2つ目の会話術は、

心の距離がグッと縮まるネームコーリング

 

やり方も簡単!

会話の中に、ときどき「相手の名前」をはさむだけです。

 

山田さん、おはよう!」

「そういえば山田さん、今度の日曜日…」

「なるほどね~、さすが山田さん

 

このように、

会話に「相手の名前」をはさむだけで、心の距離がグッと縮まり、親密さが増していきます。

 

ネームコーリングは、特に初対面で効果あり!

 

初対面で名前を呼ばれた相手は…

一瞬ドキッとしつつ、ちょっと嬉しくなります。

 

注意点としては、あまり連発しないこと。

「違和感がない程度」がベストだと思います。

 

③グッと仲良くなれる「敬語を減らす」テクニック

最後の3つ目ですが…

これ重要です!

 

仲良しになれない最大の原因

それは…

敬語

 

「敬語」「他人行儀な話し方」心の壁となって、いつまでたっても心の距離が縮まらないのです。

初対面を嫌う恥ずかしがり屋

 

「知り合って5年もたつのに、まだ敬語」というような関係が多い人は、

きっと、「人と仲良くなる」ことが苦手なはず。

 

仲良くなれない一番の原因は、敬語なのです。

 

ということは…

 

敬語を減らせば、心の距離が縮まる

わけですが、

仲良しの会話

敬語を減らすにも、ちょっとしたコツがあります。

 

そのコツとは…

ニックネームで呼ぶこと。

 

相手をニックネームで呼んでいるうちに…

自然と、違和感なく、敬語が減っていくものです

 

反対に…

「さん付け」「くん付け」だと、いつまでたっても、よそよそしいまま。

 

なぜか、敬語を減らせません

握手している二人

 

「さん付け」だと、自然と敬語になる
↓↓↓
山田さん、ちょっと教えてもらえますか?」

 

「くん付け」だと、他人行儀になる
↓↓↓
山田くん、ちょっと教えてくれる?」

 

ニックネームだと、やがて敬語が消える
↓↓↓
山ちゃん、ちょっと教えてよ」

仲のいい二人

 

メールの場合でも…

「さん付け」なら
↓↓↓
ゆきこさん、今日はありがとうございました」

 

ニックネームなら
↓↓↓
ゆきりん、さっきはありがとう!」

 

敬語になるかどうかの分かれ目は、「ニックネーム」なのです。

 

ニックネームで呼び合えば
↓↓↓
やがて「敬語」が減り
↓↓↓
心の距離が縮まる

 

これが、

「人と仲良くなる」ための最高の秘訣。

 

ちなみに、ぼくの場合…

 

たとえ初対面でも、

「この人とは波長が合う」と思ったら…

「ニックネームで呼び合いませんか?」

「~~って呼んでもいいですか?」

と直球で尋ねちゃう。

 

すると、相手から返ってくる答えは…

100%「OK」

OK

 

「ニックネームは嫌だ!」という人に、いまだかつて一度も出会ったことがありません。

 

そして、2・3回会ううちに、

自然と「敬語」が消え、あっという間に仲良くなれるのです。

 

この方法は、

上司や取引先など、仕事上「目上の人」に対してはNGですが、プライベートならその効果は抜群ですよ。

 

仲良くなる会話術・まとめ

人と話すのが好きな人

人と話すと疲れちゃう人

ザックリ分けると、この2つ。

 

もしも、後者であれば…

相手との「親密な関係」を築けていないのかもしれません。

 

最後に「初対面でも仲良くなれる会話術」を簡単にまとめておきます。

どれも簡単ですので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

①バックトラッキング(オウム返し)

②ネームコーリング(会話に、相手の名前をときどき入れる)

③ニックネームで呼び合い、敬語をなくしていく

 

 

以上、【仲良くなる方法】初対面でも仲良くなれる会話術でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

スポンサーリンク

-人間関係

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 AllRights Reserved.