【ラブラブ夫婦になりたい!】夫婦円満の秘訣とは

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

愛に溢れる我が妻。最近はベルトの上から脂肪が溢れています。こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。

ラブラブ夫婦になる秘訣

「夫婦仲が悪くて…」と嘆いている奥様も少なくないと思います。

夫婦仲が悪い

 

夫婦円満の秘訣は…

「旦那様が奥様から愛されること」

奥様から愛される

多くの場合、旦那様の努力次第で、夫婦仲は良くなるものです。

 

今回の記事は、ぜひ旦那様に読んで頂きたいお話です。

 


 

世の旦那様がたへ

 

奥様に愛されていますか?

 

奥様から『愛されている』のなら…

夫婦関係はうまくいっていることでしょう。

ラブラブ夫婦

 

『愛されていない』のなら…

うまくいっていないはずです。

仲の悪い夫婦

スポンサーリンク

 

「愛してる」はどうでもいい

夫婦円満の秘訣は…

「旦那が奥様に愛されている」こと。

奥様に旦那に惚れている

 

旦那様が、奥様を愛しているかどうかは、あまり関係ないのです。

 

『旦那が愛されていること』が大切。

 

女性には母性本能があります。

女性は『愛される』よりも『愛したい』。

女性は愛されるよりも愛したい

 

夫婦関係のうまくいっている旦那さまは、この先、読む必要はありません。

うまくいっている夫婦

 

「そうでもない」って旦那さまには、ぜひ読んでほしい。

 

奥様に愛されるために必要な、

『二つの基本』をお伝えします。

夫婦円満の秘訣を開設するフクロウ君

 

奥様は何が好き?

奥様に愛されるには、どうしたらいいのか?

妻に愛されるには

 

それにはまず、奥様をもっと知る必要があります。

奥様

 

奥様は、主婦。

主婦は、おしゃべりが大好きです。

 

ランチしたり、女子会したり、玄関先で井戸端会議をしたり…

井戸端会議

 

相手と時間さえあれば、おしゃべりしていたい。

 

いったい、おしゃべりの目的は何なのでしょうか?

 

それは…

共感です。

 

「そう!そう!そう!」

「見た見た!」

「だよね~」

「わかるわかる!」

「わたしも一緒だよ!」

共感する女子会

 

彼女たちは、共感することで、誰かと心が繋がっていたいんです。

心が繋がる

共感が、大好きなんです。

 

愛されるために大切なこと…

一つ目は『共感』です。

 

次に、二つ目は、

「女性が、どんな男性を愛するのか」ということを知る必要があります。

女性

 

それには…

恋愛に盛んな頃(中高生)に さかのぼって考えてみると、答えが見えてきます。

中高生

 

当時、彼女たちは、どんな男性を愛していましたか?

モテてる男性って、どんな人でしたか?

 

  • 「サッカー部の●●」
  • 「野球部の●●」
  • 「不良の●●」

 

彼らに共通していること、

それは…

行動力です。

 

威嚇的な人でも、行動力がある人はモテていた。

行動力がある人

 

逆に、じっと座って行動しない人を、彼女たちは愛することができません。

じっと座って行動しない人

 

愛されるために大切なこと…

二つ目は『行動』です。

 

顔でもお金でもない

現実、顔じゃないの?

文句を言う旦那

と思った人もいるかもしれません。

 

たしかに、性格は顔に出るので…

性格は顔に出る

一理あるかもしれません。

 

でも、顔じゃないんです。

 

女性は、愛した人のすべてを好きになります。

 

顔、ファッション、しぐさ…

どんなことでも。

愛した人のすべてを好きになる

愛してさえいれば、欠点も含めて、すべてを好きになってくれる。

 

逆に…

嫌われてしまうと、長所も含めて、すべてをイヤがられてしまいます。

すべてをイヤがる女

 

じゃあ、お金じゃないの?

お金反論する夫

と思った人もいるかもしれません。

 

それも違います。

 

離婚した男性が、

「金の切れ目が縁の切れ目だったよ」

金の切れ目が縁の切れ目

なんて嘆いたりするんですが…

 

それって、そもそも、その人が嫌われていたんですね。

嫌われている旦那

 

もし愛されていたならば…

「こんな時こそ、私が支えていこう!協力して乗り越えていこう」

夫婦円満

と、女性は思うもの。

 

これが、母性本能。

 

母性本能は、子猫を守る母猫のように

いかなる状況にも屈しない、この世で一番強い愛なのです。

母性本能

 

ラブラブ夫婦の具体例

話がそれましたが、

奥様に愛されるのに必要な『二つの大切なこと』、

それは…

『共感』『行動』

 

では、具体的にどうしたらいいのか?

 

日常生活に『共感』と『行動』を取り入れるには…

 

たとえば、

奥様が、皿を洗っていたら…

ラブラブ夫婦が一緒に皿洗い

横に立って、皿を拭いてあげる行動

「今日も、洗い物たくさんあるね」と声をかけてあげる共感

優しい夫

 

じっとテレビを見ていたのでは、

『共感』も『行動』もありません。

無関心な夫

 

たとえば、

奥様が、洗濯していたら…

ラブラブ夫婦が一緒に洗濯

横に立って、丸まった洗濯物をパンパン広げて手渡してあげる行動

「いい天気で助かるね」と声をかけてあげる共感

気が利く夫

 

ソファーで横になって、お腹をボリボリかいていたのでは、

『共感』も『行動』もありません。

やる気のない夫

 

たとえば、

奥様が「肩こったな~」と言ったら…

妻を気遣う夫

ネットで、良いマッサージ店か整体を探してみる行動

「いい整体あるみたいだから、いちど行ってみなよ」と、印刷したものを手渡してあげる共感

印刷マッサージ夫

 

「サロンパスでも買って来い!」

文句の多い夫

では…

『共感』も『行動』もありません。

 

些細なことですが…

このような『共感』と『行動』が夫婦にはとても大切なのです。

『共感』と『行動』が夫婦仲の秘訣

 

まとめ

女性は、愛している人と一緒だったら、

ただ歩いているだけでも、ジャンケンするだけでも楽しんでくれます。

何をしても楽しいラブラブ夫婦

 

旦那が、奥様に愛されれば…

旦那にとっても、奥様にとっても家庭は楽園となります。

家庭は楽園

 

新車を2・3年乗るだけなら、メンテナンスをしなくても、気持ちよく走ってくれますが…

新車

10年も15年も乗り続けようと思ったら、整備やオイル交換など、こまめなメンテナンスがとっても大切。

メンテナンス

 

夫婦関係も同じで、

「些細な心遣い」を実行できたのなら、壊れてしまうことは、まずないでしょう。

夫婦円満の心づかい

 

 

以上、『【ラブラブ夫婦になりたい!】夫婦円満の秘訣とは』でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

スポンサーリンク

-夫婦

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.