【知るだけでOK】名言でわかる!夫婦円満の秘訣

心理カウンセラー・ラッキー
YouTube Twitter Facebook

名言を知るだけで、ハッピーな夫婦になれる!

今回は そんな内容ですが、ちょっとその前に…

 

そもそもですが、

結婚すれば幸せになれるのか?

それとも不幸になるのか?

 

よく議論されることですが…

実はその答えは、簡単!

 

なぜなら、夫婦関係は3種類しかないからです。

①仲がよくて幸福な夫婦関係

②仲が悪くて不幸な夫婦関係

③その中間

 

つまり、仲良くできるのなら、結婚した方がいい。

仲良し夫婦

仲良くできないのなら、結婚しない方がいい。

仲の悪い夫婦

当たり前の話ですけどね。

 

だだ、問題はここ↓

「どうしたら仲良くできるのかが、わからない」

疑問

 

そうなんです!

夫婦関係は、普通の人間関係とは違い、特殊な人間関係。

 

高校や大学では教えてくれません。

夫婦円満の秘訣を教えてくれる専門学校もありません。

夫婦円満専門学校

 

だから、多くの人は、見切り発車で結婚生活をはじめてしまう。

結婚式

 

それは、泳ぎ方を知らないで、荒海に飛び込むようなもの。

人生の荒波

たいてい苦しい思いをします。

苦しむ

 

では、どうしたらいいのか?

誰に聞けば、夫婦円満の秘訣を教えてくれるのか?

 

「餅は餅屋」という言葉のとおり…

夫婦円満の秘訣は、夫婦関係がうまくいっている人に聞くのが一番です。

 

というわけで、今回は…

有名人たちが残した「夫婦にまつわる名言」を集めてみました。

有名人

 

これらを知るだけで、いとも簡単に、夫婦円満の秘訣がわかると思います。

 

「なるほど!こうすれば上手くいくんだ」

反対に、「これをやってはいけないんだ」ということもわかるはずです。

納得

 

今回の内容は、新婚さんだけでなく…

熟年夫婦から、結婚はまだ先という若い方まで、すべての方に役立つ内容になると思いますよ。

 

 

名言でわかる!夫婦円満の秘訣

まず1つ目の名言は、こちら↓

愛する者と一緒に暮らすには一つの秘訣がいる。

すなわち、相手を変えようとしないことだ。

(フランスの小説家・シャルドンヌ)

 

男女の関係は、たいていこのような順序をたどります↓

 

最初は、ドキドキ。

ドキドキ

 

次に、ソワソワ。

ソワソワ

 

結ばれてラブラブになるけど、

ラブラブ

 

やがて、グダグダになり、

グダグダ

 

最後は、ズケズケと言うようになる。

ズケズケ

 

「ああしてほしい、こうしてほしい」と、自分好みに相手を変えようとしてしまう。

注文

これがいけない!

 

人間、自分を変えることすら、なかなかできませんからね。

ましてや、相手を変えるのは まず不可能

 

ズケズケ言っても、二人の関係に亀裂が入るだけなのです。

関係に亀裂が入る

 

とはいっても…

「夫婦なんだから、言いたいことを言い合った方がいいんじゃないの?」という意見もあると思います。

意見

 

たしかに、言いたい気持ちは僕にもわかります。

すごく言いたい!

 

でも、やっぱり言わない方がいい。

それには訳があります。

 

なぜ、相手を変えようとしてはいけないのか?

夫婦関係に詳しいアメリカの哲学者ジョン・グレイさんは、こう言います↓

そもそも男は火星人で、

女は金星人だったと思うべきである

(哲学者ジョン・グレイ)

 

有名な言葉なので、知っている方もみえると思いますが…

旦那さんと奥さんとでは、まるで別の生き物のように、考えてることがまったく違うということです。

別の生き物

 

人間とワンちゃんも別の生き物ですが、

犬と人間

もしも、飼い主が犬に向かって…

「食べ物をこぼさないで!」「なにゴロゴロしてるの!」と怒ってたら、どうかと思いますよね。

驚く

 

ワンちゃんはそういう生き物だから、こちらが理解してあげるしかない。

 

同じように…

旦那さんがなぜ、同じような釣り竿を何本も買うのか、女性には理解できないかもしれません。

釣り竿

なんで、車のホイールに20万円も使えるのか、理解できないかもしれません。

車のホイール

 

でも、旦那さんは、そういう生き物。

理解してあげるしかない。

 

男性も、奥さんがなぜ、テレビの中のイケメン俳優にキャーキャー言うのか、理解できないかもしれません。

テレビ

なぜ、やせる話をしながら、甘いものをパクパク食べているのか、理解できないかもしれません。

痩せる話

 

でも、奥さんは、そういう生き物。

理解してあげるしかないんです。

 

それぞれの趣味嗜好に干渉せず、お互い楽しく生きていきましょうということですね。

 

では、二人がそれぞれ楽しければ、夫婦生活が上手くいくのかというと…

当然ですが、そうは問屋が卸さない!

 

男女の違いを、しっかり理解する必要があるんです。

火星人とはこういう生き物で、金星人とはこういう生き物だと。

 

男と女の違いとは?

それを上手くまとめてくれているのが、占い師のゲッターズ飯田さん。

「頼れる」と思って一緒になったら、頼りないのが男で、

「弱い」と思って一緒になったら、強いのが女ってもの。

(ゲッターズ飯田)

 

「かならずそうだ」というわけではありませんが、傾向として男性と女性には、このような特徴がある。

 

家の男は頼りない

まずは、男性。

 

男性は、外では強い。

キバって生きていますからね。

仕事

パッと見、頼りがいがあるように見えます。

 

ところが、玄関を開けて家に入ったとたんに、一変。

 

海岸に打ち上げられたクラゲのように、グッタリ動かなくなる。

グッタリ

中年になっても、おじいちゃんになっても「かあちぁん、かあちぁん」と、いつまでも子どものまんま。

いつまでも子ども

 

これが、平均的な男性。

 

ですので、奥様は、旦那に期待しないほうがいいんです。

期待すればするほど、怒りと失望がわいてきます。

 

でも、ここで、こう思われた方もみえると思います↓

「家事と子育てを私に任せっきりで、旦那はダラダラ。こんなの許せない!」

不満

 

その通り!許しちゃいけない。

だけど、怒っても旦那は動かない。

聞いてない

 

旦那を動かす秘訣

では、どうすれば動かない旦那を、動かすことができるのか?

 

淡谷のり子さんは、こう言います↓

奥さん、ダンナはおだてて使いなさい。

(淡谷のり子)

 

そう!男はおだてに弱いんです。

 

「さすがね!」

「頼りになるわ!」

「優しいのね!」

「かっこいい!」

おだてられると、体が勝手に動いてしまう。

おだてる

 

「おだてられてるな」と気づいたとしても、それでも男は嬉しいんです。

うれしい

 

さらに、「頼りになるわ!」「優しいのね!」と繰り返し言っていると…

旦那さんは、その言葉のとおりに性格が変わっていきます

ピグマリオン効果

 

これが心理学でいう、ピグマリオン効果

 

年月はかかりますが、奥さんの言葉次第で、優しくて頼りになる旦那に変身させることも可能なのです。

簡単でしょ!

 

女性はとにかく強い

では、女性の方はどうかというと…

家にいるときの女性は、とにかく強い。

主婦は強い

 

歳を重ねれば重ねるほど、強くなっていきます。

だんだん強くなる

 

下手をすれば、永遠の眠りについた後でも、化けて出る。

化ける

 

女性は、どこまで行っても強い。

 

ぼくも経験があるので、よ~くわかりますが…

口ゲンカをしても、こちらが折れるまで、絶対に終わらない。

口喧嘩

頭を下げて謝ったとしても、まだまだ一週間は終わらない。

謝る

どうあがいても、100パーセント勝ち目はない。

 

だから、奥さんには絶対に逆らわない方がいいのです。

 

家庭の主導権は主婦にある

家庭の主導権(CEO)を握るのは、旦那ではなく、奥さん。

主導権

 

奥さんの言うことを聞いていれば、たいてい家庭はうまく回っていきます。

なぜなら、女性はカンが鋭いからです。

カンが鋭い

 

旦那には「使命」がある

では、旦那さんは「だまって奥さんの言うことを聞いていれば、それでいいのか?」というと、そういう訳にはいかない。

疑問

 

旦那さんには、旦那さんに課せられた使命があるんです。

 

鶴瓶さんは、こういいます↓

ハッピーワイフ、ハッピーライフ

(笑福亭鶴瓶)

 

奥さんがハッピーなら、自動的に家庭はハッピーになる。

旦那も含めて、みんながハッピーになる。

家庭円満

 

これが、ハッピーワイフ、ハッピーライフ。

オーストラリアでも、古くから伝えられている格言です。

 

つまり、奥さんを幸せにすることが、旦那さんに課せられた使命

男の使命

 

所ジョージさんは、こう言います↓

俺が妻と結婚したのは、妻の笑顔が長い時間みたいから。

今、妻を笑顔にしてあげられていないなら、笑顔にしてあげられていない俺がすべて悪い。

(所ジョージ)

 

結婚相手として奥さんを選んだのは、他でもない自分自身。

プロポーズ

 

しかも、奥さんからしてみれば、結婚とは一種の賭け

 

地球上に35億人もいる男性の中から、あなた一人を選んで…

一人を選ぶ

「この人に私の人生を賭けてみよう。信じてみよう」と。

信じてみる

 

競馬で10万円賭けるのとは、訳が違うんです。

「人生のすべて」を賭けるわけですからね。

すべてを賭ける

 

それから、もう一つ。

イエローハットの創業者・鍵山秀三郎さんは、こう言います↓

身近な当たり前の存在になっている人こそ、自分にとって、かけがえのない大切な人です。

(イエローハット 鍵山秀三郎)

 

想像してみてください。

 

もしも、自分が入院したら…

こころから心配して看病してくれる人は、誰でしょうか?

入院

 

その人は、職場の上司でも、会社の同僚でもなく、奥様のはずです。

看病

新しい下着に取り換えてくれるのも、友達ではなく、奥様のはず。

 

こうやって聞くと、奥さんを幸せにすることは、男にとって当然の使命だと思えてきませんか?

 

「いやいや、俺はそうは思わない」という頑固な旦那さんがいたら…

頑固な旦那

岡本太郎さんは、こう言います↓

自分の惚れた女にケチするヤツは許せない

(岡本太郎)

 

奥さんを幸せにするには?

奥さんをハッピーにする。

そのためには、具体的に何をしたらいいのか?

 

褒めたり、感謝したりするのは、当然のことですが…

もう1つ、やらなければならない大切なことがあります。

奥さんをハッピーにするために

 

マスオさんは、こう言います↓

たまには羽を伸ばしておいで。タラちゃんは僕がみるよ。

(ふぐ田マスオ)

 

これって、男としてカッコ良くないですか?

 

「皿ぐらい、さっさと洗えよ」と言うより、

文句

「皿は俺が洗うから、ゆっくりしてな」って言うほうが、男としてカッコイイですよね。

皿を洗う旦那

 

「なに勝手にバッグを買ってるんだよ」と言うより、

怒る旦那

「来年はビトンのバックを買えるように、俺、仕事がんばるからさ」と言ったほうが、男としてカッコイイですよね。

カッコイイ旦那

 

そうなんです!

男としてかっこいい言動をする。

 

これが、奥さんをハッピーにするのに一番大切なことなのです。

 

それは、なぜか?

 

母性本能とは、この世でいちばん強い愛

ここが重要なポイント。

ポイント

 

女性には「愛されたい」という気持ちがありますが…

それよりもっと強いのが「愛したい」という気持ち。

愛したい

 

なぜなら、女性には母性本能があるからです。

 

「この人と結婚してよかった!」

そう思えたとき、奥さんの母性本能が発動します。

母性本能

 

すると、たとえ経済的に困っていようが、大きな困難があろうが、全力で旦那を支えてくれる。

旦那を支える

 

母性本能とは、いかなる状況にも屈しない、この世でいちばん強い愛。

その強い愛で、旦那も子どもも幸せにしてくれる。

幸せにしてくれる

 

これこそが、「ハッピーワイフ・ハッピーライフ」の真髄。

 

離婚して、「金の切れ目が縁の切れ目だったよ」と言っている男性がいますが…

離婚

そうではないんです!

 

女性は、愛した男のためなら、お金なんて関係ない。

全力を尽くして支えてくれる。

 

つまり、家庭の幸福は、旦那さんが奥さんから愛されてるかどうかに かかっているのです。

 

奥さんに惚れられるような言動をすること。

これが、旦那さんにとって、一番大切な使命なのです。

使命

 

まとめ

今回の内容を簡単にまとめると、

①相手を変えようとしないこと

②女性は旦那に期待しない。おだてて使う

③男性は妻に逆らわない。惚れられるような言動をする

 

この3つが出来ていれば、夫婦円満でいられるのかというと…

実は、もう1つだけ大切なことがあるんです。

 

あまりにも当たり前なことなので、紹介するかどうか迷ったのですが…

でも、これが出来てないがために、崩壊してしまっている家庭も少なくないんです。

 

それは、なにか?

 

野原しんのすけさんは、夫婦喧嘩をする ひろしとみさえに向かって、こう言います↓

悪いことしたら、ごめんなさいって言うんだゾ。

幼稚園じゃみんなそうしてるゾ。

(野原しんのすけ)

 

親なら、子どもに対して、必ず言いますよね。

「ごめんなさいは?」
「ありがとうは?」
「ごあいさつは?」

しつけ

 

なぜ幼い子どもに、この3つを教えるのかというと…

人として一番大切なことだから。

 

それなのに、相手が自分の妻や夫だと、素直に言えなくなってしまう。

照れくさい

 

照れくさい気持ちは、よ~くわかります。

 

でも、しつこくて申し訳ありませんが…

あいさつ・ありがとう・ごめんなさいは、人としてもっとも大切な言葉。

 

これらをないがしろにすると、たとえ夫婦といえども、関係が崩れてしまいます。

仮面夫婦

 

心当たりのある方は、ちょっとだけ勇気をだして言ってみてください。

家庭の雰囲気がみるみる良くなっていくのを、すぐに実感できるはずです。

 

●「おはよう、おかえりなさい」と言った数だけ、夫婦は仲良くなります

●「ありがとう」と言った数だけ、夫婦は仲良くなります

●「ごめんね」と言った数だけ、夫婦は仲良くなります

 

ささやかなことですが、その効果は絶大!

この3つの言葉を忘れずに、ぜひ、明るくてハッピーな夫婦関係を築いていってくださいね。

 

 

以上、【知るだけでOK】名言でわかる!夫婦円満の秘訣でした。

●こんな記事もありますよ

【仲良し夫婦の秘訣】夫婦仲が良くなる魔法の言葉

【仲良し夫婦の秘訣】夫婦仲が良くなる魔法の言葉

2019年9月15日

著者:心理カウンセラー・ラッキー

★YouTube 始めました★

きっと役立つ知恵をお届けします

☆ラッキーのTwitter☆


★読むだけでみるみる幸運になる「ラッキー語録」も、TwitterとFacebookで無料公開中!

【知るだけでOK】名言でわかる!夫婦円満の秘訣