毎日を充実させる秘訣『時間の伸び縮み』

心理カウンセラー・ラッキー
YouTube Twitter Facebook

「毎日同じことの繰り返しで、もううんざり」という方も少なくないと思います。

マンネリ化した生活

 

そんなマンネリ化した日々を、どうしたら「充実した毎日」に変えることができるのか?

充実した毎日

 

毎日を充実させるためのキーワードは、ズバリ『時間の伸び縮み』です。

時計

 

これでは、何のことやらサッパリわからないですよね。

そこを詳しくお伝えさせていただきます。

 

 

毎日を充実させる秘訣は『時間の伸び縮み』

時間は、みんなに平等で、だれでも1日24時間。

時計

 

ところが、「心理的な時間」は伸びたり縮んだりします。

 

わかりやすいのが、バンジージャンプ。

バンジージャンプ

 

階段を上って、飛び降りるまでの時間は「ほんの数分」ですが、ものすごく長く感じるものです。

落ちている最中は、スローモーションになったりもします。

墜落

 

なぜ、そのような「時間の伸縮」が起こるのでしょうか?

 

それは、脳への刺激が強いと、たくさん記憶に残るから。

フイルム

「記憶した量」が多いぶん、時間を長く感じるわけです。

 

記憶が多いと、充実感を感じる

で、ここが面白いのですが…

記憶がたくさん残ると、人は充実感を感じる

充実感

 

たとかば、ジェットコースターやピアノの発表会。

ジェットコースター

どちらも、緊張と恐怖の連続。

刺激が強いから、いろんなシーンがたくさん記憶に残ります。

 

だから、終わったあとは、みんな満面の笑み。

満面の笑み

記憶した量が多いから、充実感を感じることができるというわけです。

 

反対に、たとえば「毎日の皿洗い」は、なんの刺激もないから、ぜんぜん記憶に残らない。

記憶に残らないから、充実感を感じられないのです。

皿洗い

 

つまり…

「たくさん記憶に残る」=「充実感」

 

毎日を充実させるには、「たくさん記憶に残す」ことが必須なのです。

 

記憶を残すベストな方法

では、普段の生活のなかで「たくさん記憶に残す」には、どうしたら良いのでしょうか?

 

ベストな方法は、こちら↓

やったことのない事をする

 

「初体験を増やす」「慣れないことをする」ということ。

 

どんなに単純なことでも、『初体験』というのは脳にとても強い刺激を与えます。

たくさん記憶に残るのです。

 

なかでも大切なのは「平日」

平日

 

休日は、お出かけしたり、友達と思いっきり遊んだり、美味しいものを食べにいったり…。

いくらでも初体験ができます。

 

でも、平日は意外と難しい。

どうしてもマンネリ化しがちです。

 

では、平日にどんなことができるのでしょうか?

 

たとえば…

●入ったことのないお店でランチを食べる

●いつもの食堂でも、食べたことのないメニューにしてみる

ランチ

 

●コンビニのスイーツを毎日1つ食べて、全種類制覇を目指す

スイーツ

 

●帰りの電車を途中下車して、知らない街をブラブラする

●肉屋を見つけたら、揚げたてのコロッケを食べちゃう

肉屋

 

●たまには銭湯に行ってみる

●そこで出会ったおじいちゃんに話しかけてみる

銭湯

 

●ちょっと怖いけど、献血に挑戦してみる

献血

 

●思い切って部屋を模様替えしてみる

部屋の模様替え

 

●TSUTAYAで映画をレンタルしてきて感動する

ビデオ鑑賞

 

●水耕栽培の野菜を部屋で育ててみる

野菜の水耕栽培

 

●株式投資をはじめてみる

株式投資

 

何をするかは、人それぞれですが…

「やったことのない事」を増やした分だけ、記憶量は増える。

そして、記憶量が増えた分だけ、充実感も大きくなるというわけです。

 

「毎日同じことの繰り返し」だと、どうなる?

反対に、毎日同じような生活を繰り返していると、どうなるのか?

マンネリ化した毎日

 

記憶量が増えないから、1年があっという間。

一年があっという間

「ああ、今年も何もせずに終わっちゃったなぁ。一年って早いなぁ」と、心がむなしくなるんです。

 

毎日同じような生活というのは、たしかに楽です。

でも、最後に残るのは「むなしさ」だけ。

 

そうならないためにも、平日を充実させることが何より重要なわけです。

 

人生を充実させる鍵も「平日」

人の一生というのは、およそ30,000日。

そのうちの3分の2、約20,000日は平日です。

 

つまり、平日が充実していなければ、人生も充実しない

反対に、平日が充実していれば、人生も充実する

 

平日に「やったことのない事」をたくさんする、というのは「毎日を充実させる」だけではなく、人生全体を輝かせるための大切なキーワードでもあるのです。

 

心理学で、よく言われることですが…

幸せになりたかったら、「物」ではなく、「経験」にお金を使え!

その理由は、今回お話した通りです。

 

やろうと思えば、そんなに難しいことではないと思います。

 

ほんの小さなことでOKです。

お小遣いの範囲内で、ぜひいろんなことにチャレンジして、平日を充実させていってくださいね。

 

それを毎日続ければ、人生全体も輝いてくるはずです。

 

 

☆☆☆

以上、毎日を充実させる秘訣『時間の伸び縮み』でした。

 

●こんな記事もありますよ

【幸せになる方法】科学が証明した「3:1の法則」

【幸せになる方法】科学が証明した「3:1の法則」

2015年9月15日

著者:心理カウンセラー・ラッキー

★YouTube 始めました★

きっと役立つ知恵をお届けします

☆ラッキーのTwitter☆


★読むだけでみるみる幸運になる「ラッキー語録」も、TwitterとFacebookで無料公開中!

毎日を充実させる秘訣『時間の伸び縮み』