【猫背を治す方法】姿勢が良くなるシンプルな習慣

投稿日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

深夜に「小腹がすいた」と大盛りラーメンを作る妻。こんにちは!胸やけ気味の心理カウンセラー・ラッキーです。


 

今回の1分ブログは「猫背を治す方法」

テンポよくお伝えしますが、大切な内容です。

ぜひ、ナメるようにしてお読みください。

スポンサーリンク

 

猫背を治す方法

当然ですが…

オンブすると猫背になります。

オンブは猫背の姿勢

抱っこしても猫背になります。

抱っこは猫背の姿勢

 

「重い」と猫背になるのが人間。

 

つまり、猫背の人は「何かが重い」のです。

 

何が重いのか?

 

気が重いのです。

気が重いと猫背になる

 

「気持ち」と「姿勢」は正比例します。

 

気分が重いと、嫌でも猫背になってしまう。

反対に、ポジティブな人は背筋がピンと伸びています。

 

スキップしならがら、猫背にはなれないのです。

ポジティブだと背筋が伸びる

 

猫背になる人の特徴

猫背になる人は、まず最初に「考え方が重い」。

 

「胸ヤケするのは、ガンじゃないかしら?」

「靴のヒモが切れたから、今日は縁起が悪い」

「幸せが続くと、そのうち悪いことが起こるんじゃないかしら?」

「娘がミニスカートで出かけたけど、襲われないかしら?」

 

なんでも「落ち込む材料」にしてしまう。

心配していないと、心配になる。

心配すると姿勢が悪くなる

 

それが、猫背になる人の特徴

ぼくも昔はそうでした。

猫背になって悩む

 

みずから「肩の荷」を増やしてしまい、年がら年中、気が重い。

その重みで、徐々に背中が曲がってしまうのです。

背中が曲がってしまった人

 

猫背を改善するためには、「肩の荷」を降ろしてあげる必要があります。

 

気が軽くなる言葉をつかおう!

肩の荷を降ろすのに、手っ取り早いのが「言葉」

言葉には「言霊のチカラ」があります。

 

不安になったら…

「大丈夫!大丈夫!」

「考えすぎ、考えすぎ」

「まぼろし、まぼろし」

 

嫌な出来事があったら…

「いい勉強になった」

「こんなのヘッチャラですよ」

「この程度で済んでよかった!」

 

明るい言葉を使って、一つ一つの出来事を「気軽」に考えるようにする。

 

気軽になれば…

心は晴れ晴れ、胸も張れ張れ。

胸を張る人

猫背が犬背になってくる。

 

猫背を改善するには「楽天的な口グセ」をもつのが一番の近道です。

 

まとめ

どんなにいい世の中になろうとも、「ネガティブに生きる」ことは可能です。

理想的な世の中

 

でも、それをやってしまうと「心の重み」で背筋が曲がってしまう。

背筋が曲がると、自信を感じられないし、オーラも小さくなってしまいます。

猫背になるとオーラも小さくなる

 

反対に…

気を軽く保てば、背筋が伸びてくる。

背筋が伸びると、神経伝達が良くなり、心も体も元気になる。

 

落ち込みにくい、エネルギッシュな体質になります。

背筋が伸びるとエネルギッシュになる

 

不安や不満を打ちけす「楽天的な口グセ」が、背筋への良薬。

言霊のチカラは、猫背だけでなく、心と体の健康にも役立つのです。

 

以上、【猫背を治す方法】姿勢が良くなるシンプルな習慣でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

スポンサーリンク

-1分ブログ

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.