たった1分!全身リラックスできる3つのスイッチ

投稿日:


心理カウンセラー・ラッキー

 

今回の記事は、一万円のセミナー1回分くらいの内容。

でも、簡潔にまとめましたので、あっという間に読めると思います。

 

題して…

たった1分・簡単リラックス法

 

・気疲れしやすい

・なかなか疲れが取れない

・肩や体がこる

・血行がわるい

・眠りが浅い

・風邪を引きやすい

・エネルギーが弱い

リラックスできない人

 

そんな不快な症状に悩まされているのなら、「神経がピンと張りっぱなし」なのかもしれません。

 

リラックス法さえ覚えておけば、そんな悩みもずいぶんと緩和されます。

”ハツラツとした毎日”を手に入れることができると思いますよ。

 

スポンサーリンク

 

たった1分!簡単リラックス法

 

現代人は、緊張スイッチがONのまま

 

朝から満員電車に揺られ、会社ではピリピリ仕事。

家に帰ってテレビをつければ、世界中の暗いニュース。

そして、深夜まで強い光を浴びっぱなし。

常に緊張状態の現代人

 

これでは、心がつねに緊張状態

現代人は、心をリラックスさせる時間がほとんどありません。

 

すると、どうなるのか?

 

心がつねに緊張状態

↓↓↓

神経がピンと張りっぱなし

↓↓↓

筋肉が収縮しっぱなし

↓↓↓

血行が悪くなる

↓↓↓

体調と眠りが悪くなる

↓↓↓

やる気がなくなる

 

これが、多くの現代人がたどる悪いパターン。

心の緊張が、身体の緊張になり、不快な症状がでてくるのです。

 

意識してリラックスしないと、いつか体がどうにかなってしまいます。

体調不良の人

 

そんな忙しい生活の中で、どうしたらリラックスできるのでしょうか?

 

 

全身リラックスできる3つのスイッチ

 

今回ご紹介しますリラックス法は、超簡単。

お金だって1円も使いません。

 

使うのは、3つのスイッチ。

①顔の筋肉

②呼吸

③体の筋肉

 

所要時間も約1分です。

 

 

①「顔の筋肉」で全身リラックス

 

突然ですが…

おもしろい実験を、ひとつ試してみてください。

 

おもしろ実験①

怒った顔を、10秒以上つくってみる。

人を憎むような、しかめっ面です。

しかめっ面

 

気分はどうですか?

 

だんだん、胸のあたりがモヤモヤしてきませんか。

不満があるような、誰かに文句を言いたくなるような、ネガティブな気分になると思います。

 

通勤電車に乗っている人の顔を、思い出してみてください。

高校生から老人まで、ほとんどの人がムスッとした表情をしています。

しかめっ面の人たち

 

ニュースを観ている家族の顔を、見てみてください。

たいてい、しかめっ面になっているはずです。

 

ということは…

とうぜん心の中も、モヤモヤとしたネガティブ気分。

 

その状態で、ニュースを観れば、文句を言いたくなります。

その状態で、電車が遅れてくれば、イライラします。

その状態で、店員がミスをすれば、頭にカッと血が上ります。

 

顔がネガティブ

↓↓↓

心がネガティブになる

↓↓↓

些細なことに敏感になる

↓↓↓

つねに心が緊張状態

↓↓↓

…この先は、さきほどお伝えしたとおり、体まで不調になります

 

これが、ネガティブの悪循環。

自分の表情が、緊張状態をつくり出しているのです。

 

表情がネガティブだと、不満が増幅してしまい、まったくリラックスできません。

 

では、リラックスして過ごすには、どうしたら良いのでしょうか?

 

 

笑顔で、心も体もリラックスする

 

答えは、もうおわかりですね!

 

リラックス状態をつくるには…

笑顔をつくること。

 

おもしろ実験②

優しいほほえみを、10秒以上つくってみる。

赤ちゃんに、ほほえみかけるような笑顔です。

微笑み

 

どうでしょうか?

 

さっきと違って、心がフワッと軽くなりませんか。

些細なことが気にならない、おおらかな気持ちになると思います。

 

顔が笑顔

↓↓↓

心がおおらかになる

↓↓↓

些細なことは気にならない

↓↓↓

心がリラックス状態になる

↓↓↓

体も健康になる

 

これが、ポジティブの好循環。

笑顔が、リラックスをつくり出しているのです。

 

全身をリラックスための1つ目のポイントは…

いつも優しい笑顔で過ごすこと。

 

ただ、「いつも笑顔」って意外と難しいんです。

のちほど、いい方法をお伝えします。

 

 

②「呼吸」で全身リラックス

 

記事が長くなりそうなので、ここから説明をスピードアップさせていただきます。

 

おもしろ実験③

をつかって、小刻みに呼吸してみる。

それを10秒。

 

興奮した犬のような「ハッハッハッハッ」という呼吸です。

興奮した犬

 

どうでしょうか?

 

嫌な気分になりませんか。

焦りや不安の気持ちが出てくると思います。

 

呼吸が浅い人は、不安が増幅します。

 

・上司に叱られると、ひどく凹む

・人ゴミに行くと、疲れてしまう

・友達と話していても、疲れてしまう

これらも、呼吸が浅い人の特徴。

 

呼吸が浅い

↓↓↓

不安や焦りが増幅する

↓↓↓

神経が緊張する

↓↓↓

…この先は、さきほどお伝えしたとおり、体まで不調になります

 

おもしろ実験④

をつかって、ゆっくり深く呼吸してみる。

静かにゆ~~~くり、深~くです。

 

どうでしょうか?

 

だんだん安心した気持ちになりませんか。

上半身の筋肉がゆるんでリラックスしてくると思います。

 

鼻で深い呼吸をする

↓↓↓

安心する

↓↓↓

神経がゆるむ

 

ヨガでも座禅でも、呼吸を大切にするのは、そのためのです。

 

全身をリラックスための2つ目のポイントは…

ゆっくり深い呼吸をすること。

 

ただ、深い呼吸をつづけるのも意外と難しいんです。

のちほど、いい方法をお伝えします。

 

 

③「体の筋肉」で全身リラックス

 

マッサージにいくと、筋肉がゆるむだけでなく、心までリラックスして眠たくなります。

マッサージ

 

その理由は、筋肉の緊張と、心の緊張は直結しているから。

筋肉をゆるめると、同時に心までリラックスします。

 

では、マッサージに行かずに、体の緊張をとる方法はあるのでしょうか?

 

いい方法があるんです!

 

その名は、”筋弛緩法(きんしかんほう)”

名前は難しいけど、やり方は簡単です。

 

筋弛緩法のやり方

 

①全身にギューッとチカラを入れる

コブシを握り、顔もクシャクシャにして、全力で約10秒間

 

②全身のチカラを抜き、すーっと脱力していく感覚を味わう(←ここ大事)

約20秒間

 

これを2回くり返し、約1分。

あお向けに寝てやってもいいし、リラックスできる椅子に座ってやってもOKです。

 

これで、ムダな筋肉の緊張がぬけて、心も体もリラックスしてきます

↓↓↓

次に、優しい笑顔をつくる

↓↓↓

最後に、ゆっくり深く呼吸する

 

これで、全身リラックス完了!

「マッタリした気分」になれるはずです。

まったりする女性

 

このマッタリした気分が、緊張のない状態。

現代人が忘れかけている、人間本来の姿です。

 

ぜひ、この「マッタリした感覚」を覚えておいてください。

なぜなら、きっと15分後には、また緊張がはじまっているからです。

 

そうしたら…

再び、”優しい笑顔”と”ゆっくり深く呼吸”で、マッタリ感を取りもどす。

 

これを繰り返して、「この状態が普通ですよ」と体に教えていくのです。

 

 

☆☆おさらい☆☆

たった1分・簡単リラックス法

①筋弛緩法で、全身の筋肉のムダな緊張をほぐす

②優しいほほえみを浮かべる

③ゆっくり深く呼吸する

※マッタリ感を覚えておいて、笑顔と呼吸でその状態に戻す

 

 

他人の心の状態まで、読めるようになる

 

マッタリした感覚を覚えると…

電車に乗っているときでも、仕事の昼休みでも、一瞬でリラックス状態をつくることができます。

 

笑顔と呼吸で、マッタリ感を取り戻すだけですからね。

家にいるのなら、筋弛緩法を行えばでリラックス効果は倍増です。

 

それと、もう一つ。

自分がリラックスしていると、おもしろいことが起こります。

 

それは…

他人の心の状態が読めるようになること。

 

緊張して生きている人は、動きにしなやかさがないんです。

 

歩いているときに、頭が左右に揺れたり。

自転車をこいでいても、上半身がギュッと固まっていたり。

 

「あの人、全身がガチガチだなぁ。ということは、普段からピリピリしてるんだろうなぁ」って。

パッと見で、すぐにわかるんです。

 

いつでもどこでもリラックスできるようになれば、そういう発見もあって楽しいですよ。

 

 

リラックスひとつで、人生がガラッと良くなる

 

リラックスして生活できるようになると、人生が大きく変わります。

その代表的なものを、ご紹介して終わりにします。

 

●柔らかいオーラになる

リラックスできているだけで、好印象になります。

「あの人といると、なんだか癒される」という感じ。

ついでに、よその犬もなつくようになります。

 

●疲れにくくなる

リラックスできていると、血行がよくなり、全身に栄養がまわります。

その結果、疲れにくくて、疲れが取れやすい、元気な体になります。

 

●肩こり・腰痛が和らぐ

肩こりが改善するのは当然ですが、腰痛にも効果あり。

日本ではまだですが、最近のアメリカの研究では…

「腰痛の原因の多くは、骨のゆがみではなくストレスだ」という考え方が主流になってきました。

つまり、心がリラックスできていないことが原因ということ。

ぼく自身、腰痛持ちでしたが、今では痛むことはほぼゼロです。

 

●熟眠できる

「ちゃんと運動してるし、疲れているのに熟眠できない」

そんな人は、全身の筋肉が凝り固まっているのかもしれません。

筋弛緩法でリラックスしてから眠ると、神経や筋肉の張りがとれて、熟眠できるようになるはずです。

 

●人間関係で疲れない

・人ゴミに行くだけで、疲れてしまう

・人と話をすると。疲れてしまう

そんな人も、リラックスさえ覚えれば、疲れは半減するはずです。

 

●頭が良くなる

緊張のON・OFFが上手くなると、仕事も勉強も集中力が上がります。

また、リラックスしているときはアイディアが浮かびやすいので、アイディアマンになれます。

 

●心が平和になる

リラックスできていると、おおらかな気持ちでいられます。

些細な事では、腹が立ちません。小さなことにもクヨクヨしません。

安心感と自信も湧いてきて、幸福感もグッと上がるはずです。

 

●体が健康になる

現代病の原因のほとんどが、ストレスと食べ過ぎ。

とくに、ストレスによる血行不良は、万病のもとです。

リラックスする時間が増えれば、血行もよくなって、万病予防になるはずです。

 

 

☆☆☆

以上、たった1分!全身リラックスできる3つのスイッチでした。

 

●こんな記事もありますよ

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 

スポンサーリンク

☆ラッキーのTwitter☆


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

-健康

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2018 All Rights Reserved.