【人に好かれる方法】ミラーリング効果で好感度をアップ!

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

「キムタクみたいにしてください」って言ったら、美容師さんのプレッシャーえげつないだろうなぁ。こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。

人に好かれる方法「ミラーリング効果」

人に好かれることは、誰だって嬉しいもの。

しかし、人から好かれるには、それなりの『人格』『才能』が必要です。

 

でも安心してください!

『いとも簡単に人から好かれる方法』があるのです。

 

今回は、さりげなく好感度をアップできる『ミラーリング効果』についてお話させていただきます。

スポンサーリンク

 

ミラーリング効果とは

ミラーリング効果とは、心理学では『同調効果』とも呼ばれています。

ミラーリング効果を紹介する心理学者

 

その内容は、2つ。

①好意をもっている人の動作などを真似てしまう

●大好きな芸能人と同じ髪形にしたい

●仲良し夫婦は似てくる

好感度のいいタレント

 

②自分と似ている人に好意をもってしまう

●出身校が同じとわかって、急に親しくなる

●なんとなくウマが合うから、安心できる

共通点が見つかり好感度アップする二人

 

好感度を上げるには、この②を応用したらいい。

 

「似たところを増やす」だけで、

相手は『安心感』や『親しみ』を感じてくれる というわけです。

 

「たったそれだけで?」と思われた方もいるかもしれませんが…

この方法は、優秀な営業マンたちも使っている実践的テクニック。

想像以上に効果が高いのです。

 

ミラーリングの具体的な方法

ミラーリング効果で好感度を上げるには、2つの方法があります。

  1. 相手の「身振り」「手振り」「口調」を、鏡のように真似る
  2. 会話から、相手との共通点を探す

好感度をアップする方法を実践中の人

 

具体的には…

『相手がのんびり口調なら、自分ものんびり話す』

『相手が飲み物を飲んだら、自分も飲む』

『髪を触ったら、自分も触る』

『テンションを相手に合わせる』

『趣味・音楽・出身地・意見などの共通点を探す』

などなど。

 

相手の鏡になったつもりで身振り手振りをまねて、さらに、会話からお互いの共通点を見つけていく。

 

そうすることで…

「気が合う」「話しやすい」「なんとなく居心地がいい」といった印象を、相手に与える事ができる
↓↓↓
だから、好感度が上がる

好感度が上がる

というわけです。

 

ミラーリング効果は「さりげなく」

当然ですが…

あまりに露骨に真似ると、相手はバカにされているのかと思います。

これでは、人に好かれるどころか、逆に好感度を下げてしまう。

好感度を下げてしまう

モノマネのように、そっくりそのまま真似るのではなく、さりげなく真似ることが肝心です。

 

まとめ

人に好かれることは『いい人生』の必須条件。

ミラーリング効果は、一流の営業マンたちも活用している優れた方法です。

一流の営業マンたちも活用しているミラーリング効果

 

しかも、やり方は簡単。

相手の鏡になったつもりで身振り手振りをまねて、会話からお互いの共通点を見つけていく。

 

コツは、露骨にやり過ぎることないことです。

さりげなく好感度をアップして、いい人生を手に入れましょう。

 

●こんな記事もありますよ●

最高の告白タイミングとシチュエーション 【吊り橋効果】最高の告白タイミングとシチュエーション

✩こちらの名言も、ぜひ!
↓↓↓
いい人間関係を築く名言

 

以上、『【人に好かれる方法】ミラーリング効果で好感度をアップ!』でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

スポンサーリンク

-友達

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.