ご機嫌な人の考え方◇ご機嫌な自分に生まれ変わる5つの習慣

更新日:


心理カウンセラー・ラッキー

 

「ご機嫌は、自分でつくるもの」

 

この真実を知っている人は…

いつもニコニコ、ほがらかな心でいられます。

ご機嫌な人

 

一方、感情に流されたり、周囲の状況に振り回されている人は、イライラが絶えないことでしょう。

不機嫌な女性

 

どうせ生きるなら、いつもご機嫌でいたいですよね。

そこで今回は、ご機嫌な自分に生まれ変わる5つの習慣をご紹介させていただきます。

 

「ご機嫌な自分」に生まれ変わることができれば…

ストレスの少ない、心穏やかな日々を過ごせるでしょう。

人間関係もスムーズになり、笑顔の絶えない家庭をつくることもできるでしょう。

笑顔の絶えない家庭

 

「心のあり方」ひとつで、人生のすべてがガラッと変わります。

 

スポンサーリンク

 

ご機嫌な自分に生まれ変わる5つの習慣

 

01.あなたに与えられた3つの能力

 

”自分をご機嫌にする”ための能力を、神様はわたしたちに与えてくれました。

いつもご機嫌な人は、その能力を存分に活用しています。

 

自分をご機嫌にするための能力とは…

「笑顔」「言葉」「行動」

 

この3つを活用することで、自分の意志で「ごきげん」を作ることができます。

 

 

「笑顔」で自分をご機嫌にする

 

これを読んでいるあなたは、今笑顔ですか?

 

もし、そうでないのなら…

試しに、ニコッと笑顔をつくって、口角を3ミリだけ上げてみてください。

笑顔をつくる

 

心が、すーっと軽くなる感覚がありませんか。

 

それが、幸せホルモン”セロトニン”が染みわたる感覚。

笑顔をつくるだけで、脳内にセロトニンが分泌され、気分が良くなるのです。

 

●料理をしているときも笑顔

●人と話しているときも笑顔

●テレビを観ているときも笑顔

 

そうすることで、脳内にセロトニンがタップタプ。

これが、ご機嫌な人のいちばんの特徴。

 

ご機嫌だから笑顔になるのではなく、笑顔でいるからご機嫌になれるのです。

 

 

「言葉」で自分をご機嫌にする

 

言葉も、心に大きな影響を与えます。

 

試しに、「うれしい!楽しい!絶好調!」と口にしてみてください。

ちょっと気分が良くないですか?

 

それは、体内のストレスホルモン”コルチゾール”が減少したから。

コルチゾールとは、老化・肥満・鬱の原因にもなる恐ろしいストレスホルモンです。

 

反対に、「事件・病気・ツイてない」とネガティブなこと言えば、コルチゾールが増加して不機嫌になります。

 

いつもご機嫌な人は、言葉のチカラを熟知しています。

プロスポーツ選手がマイナス言葉をつかわないのも、そのためです。

 

「疲れたなぁ」⇒「がんばったなぁ」

「暇だなぁ」⇒「自由だなぁ」

「毎日忙しい」⇒「毎日充実してる」

 

ちょっと言葉を変えるだけで、ハッピーな気分になれます。

いつもご機嫌な人は、プラス言葉を選んでつかい、自分のご機嫌をとっているのです。

 

 

「行動」で自分をご機嫌にする

 

●電車でおばあさんが前に立ったときに、「どうぞ」と優しい声で席をゆずる。

すると、相手が喜ぶだけでなく、自分までうれしくなります。

電車で席をゆずる

 

●ご近所さんに、「田中さん、おはよー!」と笑顔であいさつする。

すると、相手が嬉しいだけでなく、自分まで気分が良くなります。

 

これは、幸せホルモン”オキシトシン”の効果。

人に親切にすると、オキシトシンが分泌され、ご機嫌になれるのです。

 

同僚がミスをしたときでも…

「何やってるんだよ!」と相手を責めれば、自分まで不機嫌になります。

 

反対に、「大丈夫だよ。おれも手伝うからさ」と相手を励ませば、イライラすることはありません。

 

ご機嫌な行動は、自分自身をご機嫌にしてくれます。

「情けは人の為ならず」の本当の意味は、こういうことなのです。

 

POINTご機嫌な笑顔・ご機嫌な言葉・ご機嫌な行動で、自分をご機嫌にしよう

 

 

02.心の栄養とは

 

体の栄養は、口から食べます。

では、心の栄養は、どこから取り入れるのか?

 

「耳」からです。

耳

 

いつもご機嫌な人は…

会話中に、誰かの悪口がはじまれば、そこからすーっといなくなります。

テレビで恐ろしいニュースがはじまれば、ピッとチャンネルを変えます。

 

腐った物を食べないのと同じで、ネガティブな情報を耳から入れない。

そうすることで、健康的で穏やかな心を保てます。

 

一方、ネガティブな情報が心に溜まっている人は、自然と愚痴や不平不満が多くなります。

「あの子、最近さあ…」

「あの会社、不祥事で…」

「消費税がまた…」

 

その結果、ご機嫌な人は次第に離れていき、不機嫌な人たちだけが周りに集まります。

そして、また誰かの悪口をはじめてしまうのです。

不機嫌な二人

 

耳から入る情報を、気をつけて見張り、心の毒になる情報をできるだけ取り入れない。

それが、ご機嫌に生きる秘訣であり、ご機嫌な仲間に囲まれる秘訣でもあります。

 

POINTネガティブな情報は耳から入れない

 

 

03.当たり前に感謝する

 

自分をご機嫌にするのに、いちばん効果的な方法は…

「当たり前への感謝」です。

 

「家族が健康でありがたい」

「スマホが便利でありがたい」

「三度の食事もありがたい」

 

当たり前への感謝とは、「ありがたい、ありがたい」という気持ちです。

 

目がみえ、耳がきこえ、家があり、家族がいることに感謝。

鳥がうたい、花がさき、太陽があり、コンビニがあるこの地球にも感謝。

私たちのお腹を満たすために、命を提供してくれた牛さんやブタさんにも感謝。

 

「当たり前への感謝」が多い人は、間違いなくご機嫌でいられます。

 

一方、「当たり前への感謝」がない人は、愚痴愚痴になってしまいます。

「この肉、かたい」

「スマホが古い」

「電車が遅れてきた」

 

これでは当然、不機嫌になってしまいます。

 

自分をご機嫌にする一番の方法は、「当たり前への感謝」を増やすこと。

どれだけ感謝しても、しすぎることはありません。

 

POINT毎日、当たり前に感謝しよう

 

 

04.運動不足で不機嫌になる

 

運動習慣はありますか?

 

運動不足になると…

心の安定を保つための神経伝達物質「セロトニン・ノルアドレナリン・ドーパミン・エンドルフィン」などのバランスが崩れます。

 

そうなると、どうあがいてもご機嫌ではいられません。

ひどい場合は、うつ病・不安障害などの心の病にもつながります。

 

「運動」は、ご機嫌でいるための必須条件。

週3日・一回40分程度のウォーキングがおすすめです。

 

POINT運動習慣をもとう

 

 

05.すべてを笑いに変える

 

ご機嫌な人にだって、イヤな出来事は起こります。

ところが、ご機嫌の達人は、少々のことでは機嫌を崩しません。

 

なぜなら、すべてを笑いに変えるから。

 

「太ったわけじゃないのよ。丸くなっただけよ」

「記憶力が悪いんじゃなくて、1つ覚えると2つ忘れるんです」

「私が汗かきなのは、太ってるからじゃないわよ。赤ちゃん肌なのよ」

 

イヤな出来事やコンプレックスも、笑いに変えればポジティブになります。

人は、笑いながら不機嫌にはなれないのです。

 

POINTイヤな出来事こそ、いいネタになる

 

 

ご機嫌な人は、ものすごく得をする!

ご機嫌な自分に生まれ変わる5つの習慣を見てきましたが、いかができたでしょうか。

 

最後に一つお伝えしたいこと。

 

それは…

ご機嫌になって得をするのは、自分

不機嫌になって損をするのも、自分

ということです。

 

●「本当にイライラする!」と、どれだけ怒っても、傷つくのは自分一人。

自分の血管が傷つき、さらにヤル気まで失ってしまいます。

 

●「腹が立って、ご飯がノドを通らない」と人を恨んでも、ツラいのは自分一人。

きっと相手は、美味しくご飯を食べています。

 

「不機嫌になったら上手くいく」というのは、赤ちゃんの時期だけ。

大人になったら、通用しないのです。

 

さらに、自分の不機嫌は…

家族など、周りの人に感染し、多くの人を不機嫌にします。

それが、また自分に返ってきて「不機嫌の悪循環」がはじまる。

 

一方、ご機嫌な人は、自然と心優しくなれます。

それは、周りの人にも感染します。

 

家族や友達にも慕われ、コミュニケーションも変わってきます。

体も健康になり、やる気も湧いてきます。

 

ご機嫌な人は、ものすごく得をするのです。

 

最初にもお伝えしましたが、「ご機嫌は自分でつくるもの」。

これ一つできれば…

穏やかで、楽しくて、仲良しで、笑いの絶えない人生になっていくと思いますよ。

 

不機嫌は、自然発生。

ご機嫌は、努力から発生。

(ラッキー)

 

 

☆☆☆

以上、ご機嫌な人の考え方◇ご機嫌な自分に生まれ変わる5つの習慣でした。

 

●こんな記事もありますよ

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 

☆ラッキーのTwitter☆


★読むだけでみるみる幸運になる「ラッキー語録」も、TwitterとFacebookで無料公開中!


フェイスブック はじめました



この記事が役立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

-

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2018 All Rights Reserved.