【ネガティブ思考の改善】お手軽なプラス思考トレーニング

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

毎晩 僕のおかずだけが少ないのは「気のせい」ということにしています。こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。


 

誰だって「ネガティブな考え」にとらわれることがあると思います。

 

それを長く引きずるのがマイナス思考

マイナス思考の人

 

一瞬でポジティブに転換できるのがプラス思考

プラス思考の人

 

「考え方のクセ」の違いです。

 

この考え方のクセを…

「マイナス思考」から「プラス思考」へと改善できれば、ビックリするぐらい人生が変わります。

  • 毎日が楽しくなる
  • 人に好かれる
  • 疲れが減る
  • 健康になる
  • 顔つきが良くなる
  • 寿命がのびる
  • 眠りが良くなる
  • ごはんが美味しくなる

などなど

 

プラス思考のメリットを数え上げたらキリがないほど。

 

ネガティブ思考で生きるのは人生がもったいない!

 

というわけで、

今回は『お金も時間もかからない、お手軽なプラス思考トレーニング』をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

ネガティブ思考の改善方法

ぼく自身、以前は「超ネガティブ思考人間」でした。

ネガティブ人間

 

友達からメールが来ないだけで…

もしかしたら、ぼく嫌われてる?

という不安

 

子どもの帰りが遅いだけで…

交通事故?もしかして誘拐?

という過剰な心配

 

他にも、

あのとき、こうしておけばよかった

という後悔

 

ツイてないなぁ

という愚痴文句

 

5年後は、どんな生活をしてるんだろう?

と心配していた時期もあるんですけど…

心配する人

5年後、僕がどうなってたと思います?

 

また、5年後を心配していました!

5年後を心配

 

そんな僕でも、今では…

自称なかなかのプラス思考

なかなかのプラス思考

 

この前、

「最近、なにに腹を立てたっけ?」と考えていたんですけど…

腹が立たない

思い出せない!

 

そのくらい、「イヤなこと」がないんです。

 

自分でもビックリするほど、ストレスの少ない毎日を送っています。

 

どうしたら、プラス思考になれるの?

「はじめからプラス思考という人は、非常に少ない」と言われています。

 

とくに日本人はDNAをみても、世界一ネガティブな民族なのだとか。

 

先天的な要素が強いんですね、ガティブって。

 

なので「ネガティブ思考は変えられない」と昔は考えられていました。

 

ところが、研究が進むにつれ…

「練習すれば、プラス思考になれる」ということが分かってきたのです!

ポジティブ思考の研究者

 

では、どうすればプラス思考になれるのか?

 

その答えは…

プラス思考を繰り返せばいい

(具体的な方法は後述します)

 

プラス思考を繰りかえし練習することで

脳に「プラス思考回路」ができてくる。

プラス思考回路

すると、

「マイナス思考人間」が「プラス思考人間」へと変化していくのです。

 

これは、自転車の練習と同じこと。

自転車の練習

自転車の練習を繰りかえせば、脳内に「思考回路」が完成し、考えなくても運転できるようになる。

 

プラス思考もそれと同じで…

練習である程度上達すれば、あとは勝手に脳がプラス思考をしてくれるようになるのです。

 

おすすめのトレーニング法

ネガティブ思考を改善する方法は、さまざま。

  • 感謝を増やす
  • カウンセリングで自己分析する
  • 寝る前に「今日よかったこと」を書き出す
  • 自分で自分を褒める
  • ものすごく忙しい生活をおくる
  • 大病を克服する

など、たくさんありますが…

 

なかでも、一押しの方法がこちら↓

「ツイてる思考」の練習

一押しはツイてる思考

これがプラス思考への一番の近道だと思います。

 

斎藤一人さんから学ばせていただいて、いろいろ実践しているんですけど…

この「ツイてる思考」は簡単なのに効果抜群!

 

プラス思考のトレーニングには、もってこいです。

 

「ツイてる思考」って、なに?

想像してみてください。

朝、玄関でハイヒールを履いたら、

「ヒール」が折れている!

折れているヒール

 

そんなとき…

ゲッ!朝からツイてない、縁起悪い…、今日はイヤなことが起こりそうだと考える人もいれば、

ネガティブに考える人

 

駅で折れたら大変だったよ!家で折れて良かった!ツイてる!と考える人もいる。

ポジティブに考える人

出来事は1つ。

でも、気分は真逆

 

不幸も幸福も、選択権は「自分」にあるのです。

だったら「ツイてる!」って思ったほうが得ですよね!

 

これが「ツイてる思考」です。

 

ただ、なかなか思えないんです。

練習しないと…。

 

練習方法

「ツイてる思考」の練習は簡単!

 

ツイてないときに、

ツイてる、○○で良かった!と言う。

 

これが基本形。

ツイてないときに「ツイてる」です。

 

たとえば「ツキ指」をしたときに…

ツキ指

ツイてないと言いたい気持ちをグッとこらえて、

ツイてる!骨が折れてなくて良かった!

ツイてる笑顔

 

電車に傘を置き忘れたら…

あちゃーという気持ちをグッとこらえて、

財布じゃなくて良かった!ツイてる

プラス思考後の笑顔

 

彼氏が浮気したら…

男にツイてない!ではなくて、

ダメ男ということが結婚前にわかって良かった!ツイてる

ツイてる女

 

このように、

あらゆる「ツイてない出来事」を

「ツイてる出来事」に変えていく

 

それを3ヵ月も続けていると、

いつの間にか、脳が勝手にプラス思考になっていくのです。

 

なぜ、「ツイてる思考」は効果が高いのか?

「ツイてる思考」のように、

「ひとつの出来事を、違う意味合いでとらえ直すこと」を心理学ではリフレーミングといいます。

 

そして、悲観的な考え方を改善する心理療法「認知行動療法」も、

簡単に言うと…

「リフレーミング」の練習です。

 

つまり、

「ツイてる思考」も、

「認知行動療法」も、

やってることは同じ。

 

だから、効果が高いのです!

効果が高い

 

「ツイてる思考」は一人でできる心理療法。

 

いつでも どこでもできるリフレーミングの練習なのです。

 

注意点

ツイてないときに「ツイてる」と言う

 

これを、実践してみると…

はじめのうちは「変な違和感」を感じるし、すぐには効果が出てこない。

 

だから、こう思ってしまうはず↓

「これで、ホントに変われるの?」

プラス思考をバカらしいと思う人

「バカらしくなってきた」

と。

 

ここを乗り越えられるかどうかが、大きな分かれ目。

プラス思考とマイナス思考の分かれ道

 

自転車の練習でも、転んでばかりのときは「すぐに上手くなる」なんて信じられませんよね。

自転車の練習

 

だけど、「きっと上手くなる」と信じて続けていれば、やっぱり上手くなるのです。

自転車

 

ちなみに、そんなことを言っているぼく自身、恥ずかしながらまだまだ未熟でして…

先日こんなことがありました↓

 

愛車ガリガリ事件

妻が「ぼくの大切な愛車」で買い物に行ったんですけど、

愛車

 

帰ってきて、ひと言↓

車、こすっちゃた

ポジティブな妻

 

どれどれ?

と確認してみると…

 

スライドドアから、

後ろのバンパーまで、

ベコベコのガリッガリ!

驚きの僕

 

ペンキも剥げてるし!

ホイールキャップは割れてるし!

こすっちゃたとかいうレベルじゃないし!

凹む僕

 

一瞬「ムカッ」としましたけど…

ここは自称「なかなかのプラス思考」の意地の見せどころ!

自称なかなかのプラス思考の僕

 

どこで、こすったの?

スーパーの駐車場の柱

相手が人じゃなくて良かったよね!ツイてる

と、ナイス笑顔の僕。

ナイス笑顔
OK!!

 

そこで、妻がひと言…

だよね~♪

笑顔の妻

 

妻の軽すぎるノリに…

ぼくの笑顔が引きつったのは、言うまでもありません。

笑顔が引きつる

 

でも、そんなんでいいんです!

練習ですからね。

 

ただ、よく考えてみると…

「忘れられない思い出」ができたわけですから、やっぱり「ツイてる!」んですね!

嬉しい顔

 

リフレーミングを使いこなそう!

「ツイてる思考」が板についてきたら…

もうワンランクアップして、さまざまなリフレーミングにも挑戦してみましょう。

ワンランクアップ

上達スピードがグンッと加速しますよ。

 

いくつかリフレーミングの例を挙げておきますね↓

失敗した
↓↓↓
いい勉強になった
忙しい
↓↓↓
充実してる
困ったなぁ
↓↓↓
おもしろいことが起きたぞ
ヤバい!
↓↓↓
エキサイティング!
残業
↓↓↓
ラストスパート
さみしい
↓↓↓
自由だな
退屈
↓↓↓
たっぷり時間がある
頑固な部長
↓↓↓
一本、筋の通った部長
短気な課長
↓↓↓
情熱的な課長
口が悪い人
↓↓↓
嘘をつけない人
せっかくの旅行が雨
↓↓↓
忘れられない思い出になる
コンビニしかない
↓↓↓
コンビニがあって助かる
日帰り旅行
↓↓↓
外国人から見たら海外旅行

 

ネガティブ思考改善まとめ

「悲しみ」や「胸の痛み」を感じない人間はいません。

 

しかしどのような状況でも、そこに「よい部分」を見つけられる。

プラスの面を見つける

 

それが上手い人を「プラス思考」といいます。

 

プラス思考の人は…

「不幸な出来事」に出会っても、こころ乱れるのは一瞬。

 

すぐに安らかで幸せな気持ちに戻ります。

幸せな気持ち

 

最初は「こじつけのプラス思考」でも構いません。

それが習慣になれば「本物のプラス思考」に変わります。

 

プラス思考になると、毎日が本当に楽しいですよ!

イヤなことがほとんどないですから。

「怒る」ことが多い人は、それが練習になり、怒るのが上手くなります

「悲しむ」ことが多い人は、それが練習になり、悲しむのが上手くなります

「喜ぶ」ことが多い人は、それが練習になり、喜ぶのが上手くなります

 

 

以上、『【ネガティブ思考の改善】お手軽なプラス思考トレーニング』でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

スポンサーリンク

-

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 AllRights Reserved.