【もう心が折れそう…】心がつらいときに『なにもしない』という選択

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。

 

心が折れそうなときの対処法

お金・仕事・人間関係・恋愛…

生活をしていれば、嫌でもストレスがたまります。

心が折れそうな人

 

小さなストレスなら、ストレス解消して立ち直ればいいのですが…

「もう心が折れそう…」

と思うほど心が弱ってしまったときは、そうはいきません。

心が折れてしまった人

 

「笑えるはずのところでも、笑えない」

「人に励まされても、やる気が出ない」

「愚痴を吐き出しても、イライラする」

 

そんな症状は、心の黄信号

ストレスが心をむしばんでいます。

激しいストレス

 

こうなると、単なるストレス解消ではどうしようもありません。

心がつらい人

 

今回は「もう心が折れそう…」というときの原因と対処法をお伝えします。

スポンサーリンク

 

心がつらくて当然の現代社会

『嫌な上司の言いなりになること』が好きな人は、1人もいません。

嫌な上司

『病気になること』が好きな人も、1人もいません。

病気になる

『借金』が好きな人も、1人もいません。

借金

『勉強』が好きな人も、あまりいないと思います。

勉強

 

生きること、

生活すること、

そこには、どうしても苦労や困難が伴う。

苦労や困難で心がつらい

 

それでも…

人は生きていかなければならない。

 

だから、

誰もが自分にムチを打ちながら、毎日を過ごしています。

ストレスをため込んだ人

 

それが、ごく普通の日本人。

ストレスが溜まって当然です。

ストレスが多い日本人

 

心を病むパターン

調子のいいときは、これで問題はありません。

 

ところが長い人生、悪いことが重なるときもあります。

悪いことが重なり心が折れそうな女性

 

それでもみんな、がんばり屋さん。

「もう限界」と思っても、さらに頑張ってしまう。

限界を超えても頑張るがんばり屋さん

 

すると心は疲れ果て、やがて病んでしまいます。

心が疲れ果てた人

 

日本人は、

一所懸命=正しい

と思いがちです。

 

しかし、

自分の限界を超えるほど頑張ることは、決して正しい選択とはいえません。

正しい選択

 

自分の頑張りで、自分自身が潰れてしまったら本末転倒。

自分が潰れてしまう

限界を超えても許されるのは…

ワカメちゃんのスカートの短さだけです。

限界を超えても許される

 

「もう心が折れそう…」の対処法

先にも述べましたが、

小さなストレスなら、ストレス解消すればいい。

 

しかし、

「もう心が折れそう…」と思うほど心が弱ったときには、

単なるストレス解消では、対処できません。

もう心が折れそうと思うほど心が弱った人

 

そんな場合、どうすれば良いのでしょうか?

心が折れそうなときの対処法は?

 

それは…

『なにもしないこと』です。

 

何の努力もせず、数日間 心のままに生きる。

 

「もう心が折れそう…」と思ったときには…

『思い切って何の努力もせず、のんびりと人生を楽しむ』という選択も、正しい選択です。

のんびりと人生を楽しむという選択

 

『なにもしない』とは、

「責任を負わない時間を過ごす」

「責任から、心を解放してあげる」

ということです。

なにもしない

 

●何もせずボーっと過ごすのもいいでしょう。

何もせずボーっと過ごす

 

●気ままに旅をするのもいいでしょう。

気ままに旅をする

 

『心のままに生きられる時間(時期)』を意識してつくるのです。

 

『なにもしないこと』は、疲れきった心にとって、たいへん良い薬になります。

自分のペースで過ごし、心に負担をかけない時間を確保しましょう。

心に負担をかけない時間

 

罪悪感を持たないで!

『なにもしないこと』に罪悪感を持たないでください。

 

会社に長期休暇をもらったり…

家族に仕事を任せたり…

人に迷惑をかけてしまうかもしれません。

 

また、人生をいったん立ち止まることに「焦り」を感じるかもしれません。

罪悪感を感じる人

 

しかし、

今が、あなたにとって大切な時期!

 

最善の選択をしているわけですから…

『なにもしないこと』に

自信を持ってください!

自信を持つ

 

まとめ

人は切羽つまると、

『なにもしない』という選択肢を忘れがちです。

切羽つまる

 

たとえば…

学校でイジメられて「死にたいほど学校に行きたくない」のなら、

死にたいほど学校に行きたくない

学校に行かないことも、正しい選択のひとつ。

学校に行かない

 

『なにもしない』という選択肢を忘れてしまうから、取り返しのつかないところまで行ってしまうのです。

取り返しのつかないところまで行ってしまう

真面目で責任感が強い人ほど、そういった傾向があります。

真面目で責任感が強い人

 

心の病気は怖いもので、ひとたび病んでしまうと治すことがとても難しい。

心の病気

いくら頑張っても、自分自身が潰れてしまったら元も子もありません。

 

自分を大切にする自分を守ってあげられるのは、最終的に自分しかいません。


どうか、自分自身を大切にしてあげてください。

 

 

●こんな記事もありますよ●

【心が折れそう…】人生に疲れた人に効く3つの質問 【心が折れそう…】人生に疲れた人に効く3つの質問

✩こちらの名言も、ぜひ!
↓↓↓
落ち込んだときに効く名言

 

以上、『【もう心が折れそう…】心がつらいときに『なにもしない』という選択』でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

スポンサーリンク

-生きかた

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.