夫婦喧嘩の原因と、夫婦喧嘩を減らすコツ

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

妻が編み出したダイエット法は「寝たら断食開始、起きたら断食終了」という無意味なルール。こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。


 

「夫婦喧嘩を減らす」って難しそうですが…

実は、簡単なことです。

 

今回の1分ブログは「夫婦喧嘩の原因と、夫婦喧嘩を減らすコツ」というお話。

駆け足でお伝えいたします。

スポンサーリンク

 

夫婦喧嘩の原因

夫婦喧嘩の多くは「価値観の違い」が原因

 

「トイレのフタ、閉めてよ!」

夫に文句を言う妻

「ご飯が硬すぎるぞ!」

妻に不満を言う夫

 

そんな些細な不満が、積もり積もって大ゲンカに発展してしまう。

 

その結果…

「もう、あなたとはやっていけません」なんてことも珍しくありません。

離婚届

 

なぜ、自分の価値観を、相手に押し付けてしまうのか?

自分の価値観を押し付けてしまう原因

 

それは…

 

意外かもしれませんが…

 

「近づきすぎ」

 

付き合いはじめは、距離が遠いけれど、

付き合いはじめのカップル

馴れとともに、だんだん接近していく。

仲良し夫婦

 

最後には…

近すぎて、相手の領域にズケズケと入ってしまう。

夫婦喧嘩

 

ラブラブ以上に距離が近いと、

グチグチになってしまうのです。

 

近づきすぎてしまう原因は「礼儀がない」

「親しき中にも礼儀あり」という有名な言葉があります。

 

その意味は、

「親しくても一定の距離を保ちましょう」ということ。

 

礼儀は、「距離感をうまく保つツール」なのです。

メジャー

 

夫婦の場合…

「おはよう」「ありがとう」「ごちそうさま」を言わないから、近づきすぎてしまう。

 

礼儀がない
↓↓
近づきすぎる
↓↓
自分の価値観を押し付けてしまう
↓↓
ケンカ

不仲な夫婦

だいたいこの順番。

 

不仲な夫婦の共通点は…

「礼儀がない」なのです。

 

夫婦喧嘩を減らすコツ

原因がわかれば、解決は簡単。

 

「あいさつ」「感謝の言葉」を心掛けるだけで…

遠すぎず近すぎずの、ちょうどいい距離感を保てるもの。

 

「おはよう」

「ありがとう」

「いってらっしゃい」

「おかえり」

「ごちそうさま」

「おやすみ」

「感謝してるよ」

 

そんな言葉を使っていれば…

なぜか、相手の領域に踏み込みにくくなる。

なぜか、文句を言いづらくなる

なぜか、優しくなれる。

なぜか、許してあげられる。

 

その結果、夫婦喧嘩が激減する。

仲のいい夫婦

 

必要なのは、声をかける「ちょっとした勇気」だけ。

 

自分が言っていれば、やがて相手も言うようになるはずです。

 

以上、「夫婦喧嘩の原因と、夫婦喧嘩を減らすコツ」でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

スポンサーリンク

-1分ブログ

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.