『悩みが多い人』の特徴と改善方法

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

「1分ブログ」が1分に収まらないのが今の悩み。こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。


 

不安・心配・後悔・怒り…。

「とくに不幸というわけでもないのに、暗いことばかり考えてしまう」

悩みの多い人

そんなお悩みも少なくありません。

 

今回の1分ブログは『悩みが多い人』の特徴と改善方法

猛スピードでお伝えいたします。

スポンサーリンク

 

悩みが多い人の特徴

悩みが多い人の特徴は、単純に「考えすぎ」

 

「考えすぎ」とは、どういう状態なのか?

 

左脳優位の状態です。

 

脳は、ざっくり分けると…

左脳が「考える脳」

右脳が「感じる脳」

左脳で考えすぎる絵

 

言い方を変えると…

左脳は「過去と未来」

右脳は「今この瞬間」

 

悩みの多い人は「考える量」が多く、「感じる量」が少ない。

心が「今」にないのです。

悩みの多い人

「過去と未来」を行ったり来たりの、心がタイムマシーン。

 

そのため、不安・心配・後悔・怒りが絶えない。

考え疲れてグッタリしてしまう。

悩み疲れてグッタリする人

 

ちなみに、幼児は右脳優位なので、ほとんど悩みません。

 

悩み事の多い人は、左脳が器用になった証拠。

それは素晴らしいこと。

 

しかし、左右のバランスが悪い。

バランスが悪い天秤

 

では、どうしたら改善できるのか?

 

右脳を鍛えたらいいのです。

鉄アレイ

 

「感じる心」を取り戻す

では、右脳を鍛えるには、どうしたらいいのか?

 

「感じる時間」を増やすのが一番です。

 

難しい話ではありません。

 

風を感じ、鳥の声を聞き、温泉に入り、美味しいものを食べる。

そんな休日がおすすめ。

自然の中にいる人

 

平日なら…

音楽を聞いて感動する。

TSUTAYAで映画を借りてきて感激する。

「三度の食事ができてありがたい。家族が元気でありがたい」と感謝する。

 

感動・感激・感謝は、感じることの三感王

 

「感」を増やせば右脳が鍛えられる。感性が磨かれる。

そして「今を感じる心」を取り戻せる。

 

「今」は英語で「プレゼント」。

「今を感じる」とは、神様からのプレゼントを受け取るということ。

 

「こんな所にタンポポが。どこから旅してきたのかな」

「綺麗な夕焼け♪絵の具では表現できない色だなぁ」

夕焼け

そんな気持ちが出てきたら、もうバッチリ。

感性が磨かれてきた証拠です。

 

「そんな時間はない」という忙しい方もいらっしゃるかもしれません。

でも大丈夫!

 

今、椅子に座ってこのブログを読んでいるのなら、お尻に強い圧力をじているはず。

鼻の中を流れる空気もじられるはずです。

 

食事もお風呂も、「感」はいっぱいあります。

お風呂であったまる人

 

感じようと思えば、いつでも感じられるもの。

感じて、心を「今」にもってくる。

 

極端な話ですが…

はらわたが煮えくり返っていても、ジェットコースターの急降下中には、人を憎めない。

心が「今」にあれば、「暗いことを考える」のは難しいのです。

 

ちなみに…

禅の修行の目標も「今ここ」

右脳優位の状態にもっていくこと。

禅の修行

 

永平寺の厳しい修行も「今ここ」の感じる心でなければ、耐え抜けないそうです。

 

悩んでしまったときの対処法

いくら感性を磨いても、悩むときは悩みます。落ち込むときは落ち込みます。

そんなときの対処法を、最後にお伝えします。

 

悩んでしまったら、どうしたらいいのか?

 

動くのが一番です。

 

運動、掃除、買い物、散歩…何でもいい。

とにかく動く。

買い物する女性

 

人間には「悩むと動きが止まる」という性質があります。

悩む女性

 

しかし、落ち込んだときほど、筋肉を動かしたほうがいい。

筋肉を動かしているときに、心は休みます。

 

すぐに立ち直る人は、「よく動く人」なのです。

 

今回の記事をまとめると…

「feel & move」になります。

 

以上、『悩みが多い人』の特徴と改善方法でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 

スポンサーリンク

☆ラッキーのTwitter☆


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

-1分ブログ

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.