【子育てで大切なこと】忙しいとつい忘れてしまうけど…

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。


 

「子どもが、親の言うことを聞かない」

「口うるさく言っても、直らない」

20151224sikaru

聞く耳を持たない子供に頭を抱える親御さんへ。

ひとつお願いがあります。

 

それは…

子どもの話は、「おじいちゃん、おばあちゃんの気持ち」になって聞いて欲しいということ。

 

「孫の話を聞く」ように、子どもの話を聞いてあげてほしいのです。

20151224mago

 

子育てで大切なこと

まずは「ああ、そうかい、そうかい」と100を聞く

↓↓↓

そして「でもね、あいさつだけはシッカリするんだよ。そうすれば人生きっと上手くいくよ」というように、1つの小言を言う。

 

100を聞いても小言は1つ。

 

この1つの小言が一生 心に残るのです。

20151216nagameru

 

小言ばかり言う「大人の言葉」は、ただの1つも子どもの心に届きません。

 

なぜなら、

人は、「話を聞いてくれた人」に心を開くからです。

 

大人が、子どもの話を聞かなければ、

子どもだって、大人の言うことを聞いてくれない。

 

忙しい生活をしていると…

「子どもの話を聞く」ことを、ついおろそかにしがちです。

 

どうか、「おじいちゃん、おばあちゃんの気持ち」になって子どもの話を充分に聞いてあげてください。

それだけで、子どもは不思議と聞き分けがよくなるはずです。

 

最後に、もう一つ。

 

子どもの話を聞くときは…

「聞く」ではなく、

聴くほうがいい。

 

「聴」という字は…

「耳」プラス「目と心」

 

子どもの「目」を見ながら、「心」で聞いてあげてください。

「ちびまる子ちゃんのおじいちゃん」みたいに。

 

最近は核家族化が進み「祖父母と孫の会話」が減ってしまいました。

それが「心の不安定な子ども」が増えた要因の1つかもしれませんね。

 

●こんな記事もありますよ●

子どもの『やる気を奪う言葉』と『やる気を引きだす言葉』子どもの『やる気を奪う言葉』と『やる気を引きだす言葉』

✩こちらの名言も、ぜひ!
↓↓↓
子育てのための名言

 

以上、『【子育てで大切なこと】忙しいとつい忘れてしまうけど…』でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

スポンサーリンク

-子育て

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.