一日1分!ストレス耐性を上げる『スリー・グッド・シングス』

心理カウンセラー・ラッキー
YouTube Twitter Facebook

一日1分、あることをするだけで…

  • 幸福感アップ
  • 不安や落ち込みが減る
  • ストレス耐性が上がる
ストレス耐性が上がる

 

その「あること」とは、『スリー・グッド・シングス』

日本では、「3つのよいこと」と呼ばれています。

 

スリー・グッド・シングスの高い効果は、世界中の大学や研究グループによって実証済み。

今回は、『スリー・グッド・シングス』のやり方と効果についてお伝えしています。

 

 

ストレス耐性を上げる『スリー・グッド・シングス』とは

①スリー・グッド・シングスのやり方

②スリー・グッド・シングスの効果

 

①スリー・グッド・シングスのやり方

スリー・グッド・シングスのやり方は、簡単!

「今日あった良いこと3つ」書き出す

たったそれだけ。

書き出す

 

夜、寝る前に、今日あった嬉しかったことや、ありがたいと思ったことを思い返して、3つ書き出す。

 

内容は、どうなに些細なことでもOKです。

「ご飯が美味しかった」
「家族が元気だった」
「かわいいペンを買った」
「駅でイケメンを見た」
「コブクロの新曲がよかった」
「課長の機嫌がよかった」

 

小さなことでOK。よかったことや感謝できることを3つ書くだけ。

簡単ですよね!1分くらいで出来ると思います。

 

②スリー・グッド・シングスの効果

スリー・グッド・シングスの主な効果は3つ。

  • 幸福感アップ
  • 抑うつ感の減少
  • ストレス耐性アップ

 

人の脳は、「ネガティブな出来事ばかりを何度も思い返し、記憶に残す」という性質があります(ネガティビティ・バイアス)

その結果、現実以上に人生が暗く感じてしまう。

脳

 

その、脳の悪いクセを修正しましょう、というのが「よかったことを思い返す」ことなのです。

脳2

 

ポジティブな出来事を思い返すことが増えれば…

・人生全体が明るく感じる
・不安や落ち込みが減る
・ストレスに強くなる

というわけです。

 

効果のほどは?

瞑想や運動にも、スリー・グッド・シングスと似た効果があります。

瞑想

でも、スリー・グッド・シングスは「一日1分くらい」だから遥かに簡単ですよね。

続けやすいと思います。

 

しかも、驚くことに…

「スリー・グッド・シングスを1週間つづけるだけでも、効果は6カ月間継続する」ということがポジティブ心理学の研究でわかっています。

6カ月って、凄いですよね!

 

でも、「たったこれだけのことで、ホントに効果があるの?」と疑ってしまいますよね。

疑う

 

実は、スリー・グッド・シングスの高い効果については、たくさんの大学や研究グループが、いろんな方法で研究しています。

で、その結果は、どこもほぼ同じ

 

NHKのためしてガッテンでも、「介護のストレスを緩和する方法」ということで紹介されていました。

 

それから本屋さんに行くと、ポジティブになるための『3行日記』『感謝日記』というタイトルの本を見かけますが、それもスリー・グッド・シングスと同じ原理です。

 

このように、スリー・グッド・シングスは高い効果は、世界中で実証済み。

「1人でできる心理療法」「手軽な性格改善法」と言い換えてもいいかもしれません。

 

スリー・グッド・シングスの注意点

スリー・グッド・シングスのやり方には、2つポイントがあります。

 

ポイント①

●10個より3個のほうが効果が高い

「今日はたくさんいいことがあったから、いっぱい書こう」というのはNG。効果が薄れてしまうそうです。

『3つ書き出すのがベスト』ということですね。不思議ですけど。

ポイント②

●朝より夜のほうが効果が高い

「昨日の夜、やり忘れたから」ということで、朝にやってもほとんど効果はないそうです。

でも、たまにやり忘れても全然OK。効果は6か月ですからね。

 

「書くのは面倒くさい」という方には

ぼくもそうですが、「書くのは面倒くさい」という方も多いと思います。

 

安心してください!

「指折り数える」だけでも効果があります。

数える

 

たとえば、子どもを寝かしつけるときに…

寝かしつける

「今日あった良かったことを3つ教えて」

「ママは、こんなことがあったのよ」

そんなんでも、いいんです。

 

ちなみに我が家では…

「今日のよかったことを3つ考えたら、カレンダーにシールを貼る」という感じで、家族の習慣にしています。

ハッピーカレンダー

ハッピーカレンダーと勝手に呼んでいるんですけどね。ダイソーで買ったカレンダーとシールです。

 

あと、スマホをお持ちの方は、スリー・グッド・シングスのアプリもあります。

「ハッピーノート」

ハッピーノート

カタカナで「ハッピーノート」。

iPhone版アンドロイド版もあります。2019年1月現在は無料でした。

 

やり方は簡単で、「良かったことを毎日3つ書く」だけ。

ハッピーノート2

このアプリ、最初は英語になっているので、設定で日本語に切り替えて使ってくださいね。

 

まとめ

私たちの毎日の行動は、すべてが「幸せになるため」

仕事も、勉強も、買い物に行くことも、トイレに行くことも、テレビを観ることも、生活のすべてが「幸せになるため」の行動です。

 

その内のたった1分を、スリー・グッド・シングスに当ててみてはいかがでしょうか。

きっと、人生全体の幸福度がワンランクアップするはず。楽しい努力になると思いますよ。

 

 

☆☆☆

以上、一日1分!ストレス耐性を上げる『スリー・グッド・シングス』でした。

 

●こんな記事もありますよ

【ストレスに負けない!】ストレス耐性を上げる正攻法

【ストレスに負けない!】ストレス耐性を上げる正攻法

2017年5月13日

著者:心理カウンセラー・ラッキー

★YouTube 始めました★

きっと役立つ知恵をお届けします

☆ラッキーのTwitter☆


★読むだけでみるみる幸運になる「ラッキー語録」も、TwitterとFacebookで無料公開中!

一日1分!ストレス耐性を上げる『スリー・グッド・シングス』