知らぬ間に!自信を失う原因「回避行動」とは

心理カウンセラー・ラッキー
YouTube Twitter Facebook

今回は、知らぬ間に自信を失う原因「回避行動」と、自信の回復法についてお伝えいたします。

回避行動は、多くの人がおちいりやすい「人生の落とし穴」ですので、ぜひ覚えてかえってくださいね。

 

 

自信を失う原因「回避行動」とは

回避行動は…

●自信喪失の原因

●心の病の原因

 

知らぬ間に自信を失ってしまう「落とし穴」みたいなものです。

落とし穴

 

では、回避行動とは何かというと…

目先のストレスを避ける行動

 

具体例をあげると…

回避行動1

気を使うから、ぼくは親戚の家に行かない

 

回避行動2

恥ずかしいから、近所の人にあっても挨拶しない

 

回避行動3

下手だからカラオケは一切歌わない

 

回避行動4

面倒だからお葬式にいかない

 

回避行動5

「なんで放っておいたの」と先生に怒られそうだから、歯医者にいかない

 

回避行動6

「部屋を片づけなくちゃ」と思いながらも、何年も片づけてない

 

このように、目先のストレスを避けたり、イヤなことを先延ばしにする行動が、回避行動です。

 

回避行動の、そもそもの原因は…

・恥ずかしいから
・緊張するから
・面倒だから
・疲れるから
・気を遣うから
・苦手だから
・やったことがないから

などなど。

 

回避行動は、誰でにでもある行動。

もちろん、ぼくもありますし、きっと皆さんにもあると思います。ごく普通のことです。

 

ところが、なんでもかんでも、ストレスを避けてばかりいると…

①ますます苦手になる

・挨拶を避ければ、挨拶が苦手になる

・親戚に会うのを避ければ、親戚に会うのが苦手になる

・歯医者を避ければ、ますます歯医者が苦手になる

精神的なハードルが高くなり、簡単にできるはずのことが、できなくなってきます。

↓↓↓

②自信がなくなる

「こんなことも出来ない」「ダメな自分」という悪い自己イメージになってしまう。

↓↓↓

③人と会うのがストレスになる

当然ですが、自信がなくなると、人と会うのがストレスになります。

↓↓↓

④人を避けるようになる

・電話がかかってきても、出たくない

・友達に旅行に誘われても、億劫な気がして参加しない

・スーパーで知り合いをみかけたら、避けるように歩いてしまう

回避行動6

 

このように、回避行動が多いと、雪だるま式にどんどん自信を失ってしまう

さらに、新たな回避行動まで生まれてしまう。

 

「悪循環が加速する」というわけです。

 

そして、最悪の場合は、うつ病などの心の病へと至ってしまいます。

 

最初は、「恥ずかしい」「めんどくさい」などの小さなことから始まって、月日が経過するうちに、重大な問題へと発展してしまうわけです。

 

これを聞いて、「私、やばいかも!」と感じた方もいらっしゃるかもしれません。

驚く女性

 

では、回避行動の悪循環から抜けだすには、どうしたら良いのでしょうか?

 

失った自信を回復する方法

自信を回復する方法は、これしかありません。

「回避行動」をやめる

 

恥ずかしくてもやってみる、面倒でもやってみる、ということですね。

 

ですが!

残念ながら、人は急には変われません。

回避行動は「クセ」みたいなもので、直すのは意外と難しいものです。

 

回避行動を減らすための「複雑な方法」もありますすが、ここでは「とても簡単な方法」を1つご紹介させていただきます。

 

その方法とは…

「シンプルな言葉」を1つ心に持ち歩く

 

「自分にはこれが足りないなぁ」と思うもの。

 

たとえば…

「勇気」
「トライ」
「逃げない」
「チャレンジ」

それから、もう少し具体的に「笑顔で挨拶」など、なんでもOKです。

 

シンプルな言葉を「お守り」のようにして持ち歩き、勇気をだして実践してみる。

お守り

 

たとえば、先ほどの「笑顔で挨拶」という言葉にした場合…

・ご近所さんに笑顔で挨拶してみる

・家族や友達にも笑顔で挨拶してみる

・道端のお地蔵さんにも笑顔で挨拶してみる

 

最初はぎこちないかもしれないし、恥ずかしいかもしれないし、声が小さいかもしれません。

恥ずかしがる男性

 

でも、それでいいんです!

 

人は、回数をこなせば必ず慣れてきます。そして上手くなります

笑顔で挨拶

↓↓↓

やがて平気になる。挨拶だけでなく、気のきいた話もできるようになる

上手く話す

↓↓↓

自分の成長を実感することで、だんだん自信がわいてくる

自信が回復

 

さらに、不思議なもので…

1つのことに自信が持てれば、他のこともできるような気がしてくる

 

今までは「避ける生き方」だったのが、だんだん「チャレンジする生き方」へと変わっていくわけです。

 

先ほどの話でいえば…

「久しぶりに親戚の家に行ってみようかな」とか、

「笑われてもいいからカラオケを歌ってみようかな」と。

 

他にも…

「資格試験を受けてみようかな」

「一人旅にでも行ってみようかな」

「前からやりたかったテニスを始めてみようかな」

テニス

 

自信がつくと、好奇心やチャレンジ精神も同時に湧いてくるというわけです。

 

さらに、経験が増えることで、充実した人生になっていく。イキイキと生きられる。

充実した人生

 

回避行動をするか、回避行動をしないかで、人生にこれほどの大きな差が生まれてくるのです。

 

まとめ

●回避行動は不幸の始まり

ストレスを避けてばかりいると、自信を失うだけでなく、心の病になったり、さらには人生全体がつまらなくなってしまう。

 

●自信を回復するには

シンプルな言葉を心に持ち歩き、「逃げない生き方」「トライする生き方」に少しずつ慣れていく。

 

●自分の成長を実感すると

・自分に自信がもてる
・行動力が上がる
・不安が減る

さらには、人生が充実してきて、イキイキと生きられる。

 

もしも、「自分は回避行動が多いなぁ」「消極的な毎日になっているなぁ」と感じている方がいらっしゃいましたら、ぜひ実践して、今よりもっと充実した毎日を手に入れてくださいね。

 

 

☆☆☆

以上、知らぬ間に!自信を失う原因「回避行動」とは、でした。

 

●こんな記事もありますよ

自信をつける簡単な方法・7選

自信をつける簡単な方法・7選

2019年9月28日
機嫌よく生きる秘訣『不完璧主義』

機嫌よく生きる秘訣『不完璧主義』

2018年11月30日

著者:心理カウンセラー・ラッキー

★YouTube 始めました★

きっと役立つ知恵をお届けします

☆ラッキーのTwitter☆


★読むだけでみるみる幸運になる「ラッキー語録」も、TwitterとFacebookで無料公開中!

知らぬ間に!自信を失う原因「回避行動」とは