自信をつける簡単な方法・7選

心理カウンセラー・ラッキー
YouTube Twitter Facebook

この記事でお伝えしたいこと

  1. 自信一つで人生は大違い!
  2. 自信をつける簡単な方法7選

 

みなさんはどうでしょう?

自分に自信がありますか?

 

「まあまあ自信がある」という方もいれば、「まったく自分に自信がもてない」という方もみえると思いますが…

自信があるか無いかで、人生が大きく違ってきます。

自信のあるなし

 

自分に自信がない人は…

  • 言いたいことが言えない
  • 周りに合わせ、自分を抑えてしまう
  • ずるい人に利用されやすい
  • 一歩踏み出す勇気が出てこない

その結果、不完全燃焼のモヤモヤした人生になってしまう。

 

一方、自分に自信がある人は…

  • チャレンジ精神旺盛で行動力がある
  • コミュニケーションや恋愛も積極的
  • 周囲の目を気にせず、自分のやりたいことができる

 

自信があれば、個性を生かした自分らしい人生を築いていけます。

毎日を気楽に生きていくこともできます。

 

ところが!

「自分に自信がない」と思っている日本人はビックリするほど多い。尋常じゃないんです。

自信がない日本人

 

世界の高校生を対象にした調査があります。

「あなたは自分を優秀と思いますか?」という質問に対して…

「優秀ではない」と答えたアメリカ人は、10.8パーセント

アメリカ人

「優秀ではない」と答えた日本人は、なんと83.2パーセント

日本人

 

日米で、天と地ほどの差があります。

でも、能力に差があるわけではありません。実力はほぼ同じ。

能力差

 

では、何が違うのかというと…

「自信」

 

私たち日本人に足りないものは、能力ではなく「自信」。

分をじられる力です。

 

というわけで、ここから自信をつける方法をご紹介していきますが…

自信をつける方法は、「複雑なもの」から「簡単なもの」まで たくさんあります。

 

その中から今回は…

簡単だけど効果の高いものを7つ、ピックアップしてご紹介させていただきます。

 

自信は、自分の努力によって作ることができます。

「自信がないまま生きる苦痛」より、「自信をつける努力」のほうが、はるかに楽だと思いますよ。

 

 

自分に自信をつける方法7選

①寝るまえに自分を3つ褒める

●難易度 ★★
●効 果 ★★★★

自信をつける一番いい方法は、「人から褒められること」

褒められる

 

ですが、大人になると褒められることが少なくなります。

かといって、周りの人に「褒めてください」と要求することもできません。

 

では、どうすればいいのかというと…

自分で自分を褒める

 

コツは、「寝る直前に自分を褒める」こと。

寝る前

 

寝る直前のボーっとしているとき…

人間は『特別無条件同化暗示感受習性』という状態。

 

簡単にいえば、寝る前は暗示にかかりやすい時間帯です。

 

ですので、寝る直前に自分を褒めると、だんだん自信が芽生えてくる。心が元気になってくる。

自信が芽生える

 

褒める内容は、些細なことでOKです。

「今日もよくがんばったぞ」

「早朝からお弁当作りをして、私ってえらい!」

 

自分褒めは、その手軽さから想像できないほどの大きな効果があります。

ドーパミンが分泌されて「やる気がアップする」という効果もありますので、めんどくさがり屋さんには特にオススメですよ。

 

②パワーポーズ

●難易度
●効 果 ★★★

パワーポーズとは、「堂々とした姿勢をつくる」こと。

パワーポーズ

 

腕を組んだり、仁王立ちをしたり、のけぞって座ったり、余裕の笑みを浮かべたり…。

それを2分間つづける

 

すると、男性ホルモンが分泌されて、自信が湧いてくる。力がみなぎってくる。

自信がみなぎる

 

ただ、効果を感じられるのは、せいぜい30分くらい

「緊張しそうなとき」や「本番前」にパワーポーズをとるのが効果的だと思いますよ。

 

③緊張で自信を磨く

●難易度 ★★★★
●効 果 ★★★★★

人間は、緊張を乗り越えることで、 1つ自信がつきます

反対に、緊張を避けると、自信を1つ失います

 

たとえば…

今までは食堂のおばちゃんに「ごちそうさま」と言えなかった人が、「ごちそうさま」と言えるようになれば、1つ自信が磨かれます。

ごちそうさま

 

次は、「今日のオススメはなんですか?」とか、「美味しかったです。また来ますね!」と言えるようになれば、また1つ自信が磨かれます。

話しかける

 

それに慣れてきたら、「隣のお客さんに話しかけてみる」とか、「食堂のおばちゃんを褒めてみる」とか。

尋ねる

自分のレベルに合わせてステップアップしていけば、どこまででも自信を磨くことができます。

 

ちなみに、ぼくのオススメは「旅の恥はかき捨て」

旅の恥は搔き捨て

 

旅行中にどれだけ恥をかいても、二度と会うわけではないし、あとから陰口を言われる心配もないですからね。

みずから積極的に顔を赤くしにいく。

 

旅行は、自信をつける絶好のチャンスになると思いますよ。

 

④きれいな部屋で暮らす

●難易度 人それぞれ
●効 果 ★★★

人は、だらしない部屋で暮らしていると…

「自分はダメな人間だ」という自己イメージを持つようになり、どんどん自信を失います。

だらしない部屋

 

スッキリときれいに整った部屋で暮らしていると…

自己イメージが上がり、自信が深まります。

綺麗な部屋

 

突然のお客さんが来ても、「どうぞ」と迎え入れることができる。

そんな部屋が理想ですね。

 

⑤ゲシュタルトの祈り

●難易度 ★★★
●効 果 ★★★★★

ぼく個人的には、この方法が一番のおすすめ。

「ゲシュタルトの祈り」

 

祈りとはいっても、変な宗教ではないのでご安心ください。

ゲシュタルト療法という心理療法の創設者パールズさんがつくった『詩』

 

これを毎朝読むだけで、「みるみる自信がついてくる」という不思議なものです。

「ゲシュタルトの祈り」

私は私のことをする
あなたはあなたのことをする

私は、あなたの期待に応えるために生きているわけではない
そしてあなたも、私の期待に応えるために生きているわけではない

私は私、あなたはあなた

もしも偶然、私たちの心が触れ合うならば、それは素敵なことだ
もし触れ合えないとしても、それは仕方のないことだ

 

これ、20秒くらいあれば読めますからね。

1日20秒の努力で、みるみる自信がついてくる。簡単ですよね。

 

なぜ、こんなことで自信がついてくるのかと言うと…

ゲシュタルトの祈りに繰り返し出てくる「私は私、あなたはあなた」という考え方は、アドラー心理学では「課題の分離」ともいいます。

 

「私は私、あなたはあなた」という考え方が身についてくると、素直に感情を表に出せるようになってきます。

感情表現

だんだん人の目が気にならなくなってきて、自分らしく生きられるようになってきます。

自分らしく

 

自信がない人の一番の特徴は、「必要以上に人から嫌われるのを怖れて、相手に合わせてしまうこと」ですからね。

嫌われることを怖れる

 

ゲシュタルトの祈りで、嫌われる恐怖がなくなる。

嫌われる勇気が出てくるというわけです。

 

⑥SNS断捨離

●難易度 ★★★
●効 果 ★★★★

アメリカの心理学では、よく言われていることですが…

スマホでSNSをたくさん見すぎると、自信を失います。

自信がなくなる

 

というのは…

ネガティブな情報をたくさん見てしまうと、人の心は不安や恐怖に対して敏感になります。

 

では、ポジティブな情報をたくさん見ればいいのか?というと…

実はそれもダメ。

 

SNSには、「最高に幸せなベストショット」がいっぱい。

たとえば、「友達がハワイに行った」とか、「ブランドバックを買った」「彼氏ができた」とか…。

ベストショット

 

みんなの幸せそうな光景をたくさん見ると…

自分がミジメに感じてくる。なんとなく負け組になったような気がしてくる。

ミジメ

 

そして、「人との比較」が癖になる。

 

人との比較は、自信を失う大きな原因ですからね。

 

SNSをあまりたくさん見すぎると、不安や恐怖に敏感になったり、人との比較が癖になったり…。

なんだかんだで自信を失うので、少し控えたほうがいいということですね。

 

⑦言霊を利用する

●難易度 ★★
●効 果 ★★★★

言霊ときくと、なんだかオドロオドロしい感じがしますが、そういうものではありません。

言霊とは、「言葉のくり返し」

 

人間の潜在意識は、言葉のくり返しにめっぽう弱い。

 

たとえば、「強気、強気、強気、強気…」「勇気、勇気、勇気、勇気…」というように、力強い言葉をくり返す。

暇があったら何度でも言う。毎日言う。

強気な言葉

 

すると、だんだんだんだん心にエネルギーが湧いてきます。

同時に、自信も湧いてきます。

 

反対に、「もうダメだ」「私には無理」のように、弱気な言葉が口癖になっていると、ますます自信を失ってしまうので要注意です。

弱気な言葉

 

人の体は「栄養」でつくられますが、人の心は「言葉」でつくられます。

体と心

 

弱気な言葉をへらして、力強い言葉を口癖にすれば、みるみる自信がみなぎってくると思いますよ。

 

まとめ

自信は、人生の土台。

自信は人生の土台

 

自信がつくと…

●一歩ふみだす勇気が出てきます

●顔つきや声のトーンも変わってきます

●行動力が上がり、仕事・恋愛・人間関係も順調になります

●周りの人に振り回されることもなくなります

そして、ストレスの少ない気楽な毎日を送ることができます。

ストレスの少ない毎日

 

今回は、自分に自信をつける簡単な方法を7つご紹介してきましたが、もちろん全部やる必要はないですからね。

大切なのは、1つだけでもいいから、長期間つづけること。

 

「自分に合いそうなもの」「簡単にできそうなもの」を見つけて、ぜひ実践してみてくださいね。

きっと、楽しい努力になると思いますよ。

 

 

☆☆☆

以上、自信をつける簡単な方法・7選でした。

 

●こんな記事もありますよ

今すぐできる!自信をつける簡単な方法はこれ!

今すぐできる!自信をつける簡単な方法はこれ!

2019年1月12日

著者:心理カウンセラー・ラッキー

★YouTube 始めました★

きっと役立つ知恵をお届けします

☆ラッキーのTwitter☆


★読むだけでみるみる幸運になる「ラッキー語録」も、TwitterとFacebookで無料公開中!

自信をつける簡単な方法・7選