【幸せになりたい!】今日から幸せになる方法

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーこんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。

 

今回の記事は「今日から幸せになる方法」とあっさりしたタイトルですが…

内容は、カルピスの原液並みに濃くなっております。

 

今日から幸せになる方法

幸せな人生を手に入れるためには、

まず「幸せ」の定義を知る必要があります。

 

「幸せ」とは、いったい何なのでしょうか?

幸せになりたいパンダ

スポンサーリンク

 

「幸せ」の正体とは

「幸せ」を定義するのは、簡単ではありませんが…

 

なんと!

アメリカの大学の先生が、「幸せの正体」を突き止めることに成功したのです!

アメリカの大学の先生

 

彼は、世界中の5万人を対象に、

「あなたは幸せですか?」

と聞き続けたそうです。

 

しかも、10年間も。

大変だったでしょうね。

 

そして、

その結果を分析すると、驚きの事実がわかったのです!

ひらめき

 

10年前に「幸せ」と答えた人のほとんどは…

10年後も「幸せ」と言っている。

幸せな女性

 

10年前に「幸せではない」と答えた人のほとんどは…

10年後も「幸せではない」と言っている。

不幸な女性

 

「年収が変わった」「結婚した」などの変化は、ほとんど影響なかったそうです。

 

結論は…

「幸せ」とは主観である

 

つまり、

個人個人の「考え方次第」だった

ということです。

 

「幸せな考え方」とは

では、

「幸せな考え方」「不幸な考え方」では、いったい何が違うのでしょうか?

 

それは

「目を向ける方向」が違うのです。

目を向ける

 

長所に目を向けるのか

短所に目を向けるのか

 

プラスの側面に目を向けるのか

マイナスの側面に目を向けるのか

 

ある物に目を向けるのか

ない物ねだりをするのか

 

この「考え方のクセ」が、

幸せな人と、不幸な人を分けているのです。

 

結婚したら、幸せになれる??

わかりやすい例でいうと…

「結婚したら、幸せになれるのか?」という疑問。

 

この答えも、簡単です。

 

結婚生活・独身生活、

それぞれに「長所」「短所」があるわけですから、

 

「長所」に目を向ける人は…

結婚しても、独身でも、どちらでも幸せになれるし、

 

「短所」に目を向けてしまう人は…

どちらを選んでも、幸せになれない

ということになります。

 

どんな出来事にも「プラスの側面」がある

1つの出来事でも、解釈は無限にあります。

 

忙しい日々を…

「余裕がない」と思うのか

余裕がない女

「充実した毎日」と思うのか

充実した人生をおくる女

 

一人暮らしを…

「さみしい」と思うのか

「自由だなぁ」と思うのか

 

どちらに目を向けるか、

その選択権は「自分」にあります

 

たとえ、

「いじめられた」という苦い経験をした場合でも…

 

「いじめた人」を恨みつづけることもできるし、

「いじめなかった人」や「かばってくれた人」に感謝しつづけることもできる

 

明るい方向に目を向ければ…

ほんの「半歩だけ」かもしれないけれど、確実に幸せに近づくことができるのです。

 

目を向ける方向を変えれば、「運勢」まで変わってくる!

部長が口やかましい、

給料が少ない、

仕事がつまらない、

あーっ、こんな会社、もうイヤッ!

もうイヤッ

 

多くの人が経験する悩みですが…

 

そんな人に、

「じゃあ、辞めたら?」と尋ねると…

たいてい、こんな返事が返ってきます↓

 

「それはできないよ。

これ以上給料が下がったら困るし、

だいいち、こんな自分を採用してくれる会社があるかわからないし、

お世話になっている先輩もいるし、

仲間だっているし」

 

本当は、知っているんですね!

「今の会社の長所」を。

 

・こんな自分でも雇ってくれている

・給料も、さほど悪くない

・いい先輩や仲間がいる

 

この長所に目を向けていられれば、

自分自身、気持ちがいいし、

「働く姿勢」も変わってくるかもしれません。

運勢のいい人

 

働く姿勢が変われば、

上司の評価も変わって、働きやすくなるだろうし、

幸せになった人

長い目でみたら、

収入が上がる可能性も高くなるでしょう。

 

目を向ける方向を変えれば、運勢までも変えられるのです。

 

幸せになる方法のまとめ

「幸せになりたい!」と誰もが頑張っているにもかかわらず、日本では毎年2万人以上がみずから命を絶つそうです。

 

ところが…

海外には「自殺がほとんどゼロ」という国も多々あります。

 

しかも、そのほとんどが「経済的に貧しい国」。

 

幸せとは、

「物質的な豊かさ」で決まるのではなく

大切なのは「考え方」なのですね。

 

物事の

「明るい面」を見るのか、

「暗い面」を見るのか。

 

これが、「幸」「不幸」の分かれ道。

分かれ道

 

公園に行ったときに…

綺麗な花をめでるのか

綺麗な花をめでる

犬の糞に文句をつけるのか

犬の糞

 

旅行から帰ってきたときに…

「はぁ~疲れた」と言うのか

「はぁ~楽しかった」と言うのか

 

「財布に千円しかない」と思うのか

「まだ千円使える」と思うのか

 

「腹ペコなのに、納豆しかない」と思うのか

「納豆があってラッキー♪」と思うのか

納豆

 

このような、

「些細な選択」の積み重ねが、人生の「幸福度」を左右します。

 

どちらを選択するかは、本人の自由。

 

不幸の選択権は、「自分」にあるのです。

 

「幸福の度合いとは、気持ちの持ちようでほぼ決まってしまうようだ」

エイブラハム・リンカーン

 

以上、『【幸せになりたい!】今日から幸せになる方法』でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

スポンサーリンク

-

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.