絶対ダメ!毎日がつまらなくなること・4選

心理カウンセラー・ラッキー
YouTube Twitter Facebook

たった1回きりの人生、どうせ生きるなら…

「つまらない毎日」よりも、「楽しい毎日」のほうが絶対にいいですよね。

 

では、楽しい毎日を送るのに、必要なものは何かというと…

心理学でよく言われるのが、「良好な人間関係」

 

嫌いな人といくハワイ旅行より、大好きな人と仕事をしていた方が楽しいし、

嫌いな人と旅行

嫌いな人と食べる豪華ディナーより、大好きな人と食べる日清焼きそばUFOのほうが断然おいしいですからね。

嫌いな人とディナー

 

楽しい毎日を送るには、「良好な人間関係」がとても重要。

 

でも実は、毎日を楽しくするには、これよりもっともっと大切なことがあるんです!

 

それは…

「毎日がつまらなくなる原因」を取り除く

これが何より大事。

 

きれいな部屋を保つには…

「かわいいインテリアを増やす」よりも、「不要なものを処分する」ほうが遥かに大切ですよね。

 

不要なものが取り除かれれば、おおむねキレイを保てます。

断捨離

 

それと同じで…

毎日を楽しくするには、「良好な人間関係を増やす」よりも、「つまらなくなる原因を取りのぞく」ほうが遥かに大事。

 

つまらなくなる原因が取り除かれれば、楽しい毎日が自然と姿を現します。

楽しい毎日

 

というわけで今回は、毎日がつまらなくなる原因を厳選して4つご紹介させていただきます。

 

これらのほどんどが、無意識にやっているものばかりですからね。

「あっ!私、やっちゃってる」というものが見つかれば、しめたもの!

やっちゃってる!

 

今よりもっと楽しい充実した毎日が、そこからはじまると思いますよ。

 

 

毎日がつまらなくなる原因①

毎日がつまらなくなる原因、そのまず1つ目はこちら↓

やり残しが溜まっている

 

「早くやらなくちゃ」と思いながらも、済ませていないこと。

やり残し

 

これがたくさん溜まっていると、毎日がつまらなくなるんです。

 

どういうことか?

 

  • 銀行振込
  • 歯医者の予約
  • トイレ掃除
  • 自転車の修理
  • 爪切り
  • 読みかけの本
  • 庭の草むしり
  • 実家に電話

など、未完了のことを、心ではすっかり忘れていても、脳は決して忘れていない。

脳

 

まるで洗濯機のように、頭のなかでグルグルグルグル回っている。

 

これを、ツァイガルニク効果といいますが…

パソコンで、たくさんのソフトを開いたままにしていると、動きが遅くなりますよね。

パソコン

 

それと同じで、やり残しがたまっていると、頭の回転がにぶくなる

頭が鈍くなる

 

その結果…

  • 心がモヤモヤする
  • 物事に集中できない
  • 何かストレスを感じる
  • 遊んでいてもテンションが上がらない
  • 睡眠の質がガタ落ちする

などの症状がでてきてしまう。

 

さらに、もう1つが「脳の体力」

 

脳の体力は、一日に使える量が決まっていて…

朝は満タンだけど、夜になると使い切ってしまう。

脳の体力

 

脳の体力がなくなれば、やる気を失い、誘惑に弱くなります。

これは誰でも同じ。ノーマルな状態。

 

ところが、やり残しがたくさん溜まっていると、脳の体力はずっと食われ続けます

まるで穴の開いたバケツのように、みるみる減ってしまう。

 

すると、昼頃には脳が体力切れで、やる気をうしない誘惑にも弱くなる。

「眠たい…、めんどくさい…早く帰りたい…、やってられない…」みたいに、ネガティブな感情が次から次へと湧き出てくる。

脳の体力切れ

 

こんな気分では、今すぐ脱走したくなりますよね。

 

とにもかくにも、やり残しは、脳に大きな負担をかけ続けます。

いいことは、1つもないんです。

 

やり残しをうまく解消するには?

では、やり残しをうまく解消するには、どうすればいいのか?というと、やり方は至ってシンプル。

やることリストをつくって、1つずつ潰していく

 

コツは、終わらせた項目を1つずつ消していき、脳みそに「これは完了したよ」と教えてあげる。

やることリスト

 

リストを1つ消すたびに、脳への負担も1つ減ります。

そして、すべてを終わらせたときには、年末の大掃除を終えたときのような、何ともいえない清々しい気持ちになるはずです。

 

頭の回転も速くなり、やる気にあふれたイキイキした自分を取り戻せると思いますよ。

やる気

 

毎日がつまらなくなる原因②

毎日がつまらなくなる原因の2つ目は、こちら↓

平日に楽しみがない

 

これも、けっこうヤバい!

 

ちょっと想像してみてください。

「明日は、待ちに待った初デート!」

想像

 

そんなときは、もうその時点ですでに幸せですよね。

仕事も、車の洗車も、すべてが楽しく感じられる。

楽しい

 

なぜ、そのようなことが起こるのか?というと…

喜びとやる気のホルモン・ドーパミン

 

ドーパミンは、楽しいことをしている最中に分泌されますが、もっとたくさん分泌されるのが、その手前

ドーパミン

 

人は、未来に楽しみが待っているというだけで、幸せな気分になり、やる気もアップする。

だから、平日にも楽しみをもつことが大事なんです。

 

たとえば、分かりやすい例で…

「仕事のあとの一杯が楽しみだ!」と思って仕事をする人と、何の楽しみもなくただただ仕事する人。

二人の会社員

 

「仕事のあとの美味しい一杯」が心のなかに見えている人は、ドーパミンが多めに分泌されて、仕事にも身が入ります。

楽しみがある人

 

楽しみが見えていない人は、ドーパミン不足になって、夕方ごろにはグッタリしてしまう。

5時が来るまで、宮沢賢治のように耐え抜かねばならない。

仕事に耐える

 

で、結局夜になったら…

「飲まなきゃやってられない…」と酒をつぐ。

晩酌

 

二人とも、やっていることは同じでも、気分の違いはデカいですよね!

これが、ドーパミンのなせる技。

 

だから、平日も事前に楽しみを決めておくことが大事。

 

楽しみは、どんなことでもOKです。

「今夜はサウナに行こう!」

「久しぶりに、妻と串カツ屋に行こう!」

「一杯やりながら映画をみよう!」

「タマといっしょに思いっきりゴロゴロしよう!」

 

朝のうちに楽しみを決めておけば、その日一日、ドーパミンがたくさん分泌されます。

楽しみを決める

心がイキイキして、仕事にもハリがでます。

 

お小遣いでできる範囲で、平日にもたくさん楽しみを設定してみてくださいね。

 

毎日がつまらなくなる原因③

毎日がつまらなくなる原因の3つ目は、こちら↓

ダラダラ仕事する

 

なぜ、多くの人がゴルフにハマるのか?

思いどおりに打てないのが悔しくて、本気になるから面白いんです。

ゴルフ

 

釣りにハマるのも、ゲームにハマるのも、スポーツにハマるのも、楽器にハマるのも、これとまったく同じ原理。

面白いから本気になるのではなく、本気でやるから面白くなるのですね。

 

これは、仕事でもまったく同じ。

仕事を楽しんでいる人は、みんな本気です。

本気

 

本気でやるから、面白くなる。

そして、面白くなるから、続くんです。

続くから、上達する。

上達して、必要とされる人間になれば、ますます楽しくなります。

 

このサイクルを回した人だけが、仕事を楽しめる。

仕事を好きになるサイクル

 

それとは反対に…

楽しようとしてダラダラ仕事をすると、逆に疲れます。

時間も長く感じて、激しくストレスがたまります。

ダラダラ仕事をする

 

そのため、「ダラダラ仕事をする人は、集中して取り組む人と比べて、平均17%も幸福度が低い」ということが分かっています。

 

「年収が100万円上がっても、幸福度は2%しか上がらない」と言われているので、17%がいかに大きな数字かが分かりますよね。

 

また、「ダラダラ仕事をすると、そのストレスで死亡率が高まる」ということも分かっています。

 

ダラダラ仕事をすることは、人の幸せと命を削り取る「死神」みたいなものなんですね。

命を削る

 

仕事の時間を楽しくする唯一の方法

もしも今、「仕事がつまんない」というのなら…

それを解決する方法は、「楽しようとする」ことではなく「楽しくなるまで本気でやる」

 

「どうしたら、もっと早くできるだろう?」

「どうしたら、もっと綺麗にできるだろう?」

創意工夫

「どうしたら、もっと簡単にできるだろう?」

創意工夫

 

本気になって、創意工夫をくり返せば、どんな職種でもきっと楽しくなるはずです。

仕事の疲れも、「テニスの疲れ」と同じくらい爽やかなものになるはずです。

 

仕事の時間が楽しくなれば、それだけで人生は劇的に好転します。

月曜日から日曜日まで、一週間ずっと楽しく暮らせると思いますよ。

一週間

 

毎日がつまらなくなる原因④

毎日がつまらなくなる原因の4つ目は、こちら↓

マンネリ

 

マンネリは、不幸への特急券です。

特急券

 

思い出してみてください。

 

新入社員として会社に勤めはじめたころ…

新入社員

慣れないことがたくさんあって、いろいろと大変だったけど、それでもそれなりに楽しかったですよね。

 

ところが、仕事に慣れてきて、毎日が同じ生活のくり返しになってくると、仕事がつまらなくなってくる。

マンネリ

 

結婚生活でも…

新婚のころは、何もかもが新しくて、毎日ワクワクしていられます。

新婚生活

 

ところが、毎日同じ生活のくり返しになってくると、意味もなくストレスが溜まってくる。

愚痴や文句もふえてくる。

愚痴

 

たとえ、なんの苦労もない豊かな生活をしていたとしても、それがマンネリ化していたら、意味もなく不満になるのですね。

 

心理学の調査でも…

「いつも同じことをしていたい」と答えた人たちは、おおむね幸福度が低かったそうです。

心理学調査

 

マンネリ化した生活から抜け出すには?

では、マンネリ化した生活から抜け出すには、どうしたらいいのか?

 

これは、簡単!

意識して、やった事のないことをする

 

ささやかなことでOKです。

・はじめての定食屋でランチを食べる

・降りたことのない駅で降りて、街ブラしてみる

・ヘッドスパを体験してみる

・アロマをはじめてみる

・あまり話したことのない人に、話しかけてみる

・休日に、最近ハヤリのキャンプに行ってみる

 

たった1つでもいいから、生活のどこかに「目新しさ」を取り入れる。

 

それだけで、脳が刺激され、生活にもハリがでます。

モチベーションがあがり、仕事にも身が入ります。

生活にハリ

 

心理学の研究でも、生活のなかに目新しさを取り入れることで…

  • 生活満足度がアップする
  • ポジティブ感情が増える
  • 自信が高まる
  • リラックス度も高まる
  • 脳の記憶システムが若返る

など、とにかく良いことづくめ。

 

いっそのこと、「いろんな体験をする」のを趣味にしてしまうのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

今回ご紹介しました、毎日がつまらなくなることは、この4つ。

やり残しが溜まっている

平日に楽しみがない

ダラダラ仕事する

マンネリ

 

その解決法は、以下の通りです。

やることリストを消していく

平日も事前に楽しみを設定する

仕事に本気で取り組む

やったことのない事をする

 

人の人生は、約30000日。

毎日がつまらなければ、つまらない人生になります。

毎日が楽しければ、幸せな人生になります。

人生

 

「しあわせな人生を送りたい!」というのであれば、まずはご紹介しました4つを解消することが必須。

解消できれば、今よりもっと楽しい毎日、充実した人生が、そこからはじまると思いますよ。

 

 

以上、絶対ダメ!毎日がつまらなくなること・4選でした。

●こんな記事もありますよ

“人生を楽しむ”のに絶対必要なこと・2選

著者:心理カウンセラー・ラッキー

★YouTube 始めました★

きっと役立つ知恵をお届けします

☆ラッキーのTwitter☆


★読むだけでみるみる幸運になる「ラッキー語録」も、TwitterとFacebookで無料公開中!