【金運アップの秘訣】お金に好かれる人は「スピード感」がある

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーこんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。

 

今回は、めずらしく「お金」の話をしたいと思います。

タイトルは「金運アップの秘訣」です。

打ち出の小槌

 

金運アップの秘訣

「金運アップの秘訣」とは言っても、風水や運気などのスピリチュアルな話ではありません。

金運がいい人の共通点について、具体的にお話させていただきます。

スポンサーリンク

 

まずは、お金の性質を知る

金運を上げたかったら、

まずは「お金の性質」を知ることが必要です。

 

水は、「低いほう」へと流れます。

蝶々は、「花」に集まります。

タンポポの花

 

では、

「お金」は、どこに向かって流れるのでしょうか?

 

お金は…

「スピード感」のあるほうに流れるのです。

 

特急電車も、高速道路も、郵便の速達も、

値段が高い理由は、単純に「速いから」です。

速達

 

車も、パソコンも、

「速い」ほど高価格で売れます。

 

子供靴では、「瞬足」が爆発的に売れているし、

JR東海に至っては、運輸収入の90%以上が「新幹線」なのだそうです。

新幹線

 

ジェットコースターも、スピード感があるものほど、行列ができています。

 

また、

中国の経済成長は、目を見張るほどの「スピード感」があります。

中国の都市

だから、世界中からお金が集まってくる。

 

株式市場でも、

「スピード感のある会社」は高値で取引されますが、

「動きの少ない会社」には、それほどお金は流れてきません。

 

このように、「スピード感のあるほうに流れる」のがお金の法則

 

つまり、金運をアップしたいのなら、スピードを上げたらいい。

 

これは、会社、お店、個人…、

すべての人が活用できる法則です。

 

スピード感があるから、行列ができる

わかりやすい例でいうと…ラーメン屋さん。

ラーメン屋ののれん

 

行列ができるラーメン屋の「スピード感」はハンパない!

 

まず「いらっしゃいませ」が、

「ぁらっしゃい!」ですからね。

金運のいいのおやじ

 

店員の動きもキビキビしていて、言葉の歯切れもいい。

 

休みの日には、

ライバル店の味を研究し、

味を研究

一週間もあれば、

「新メニュー」を開発しちゃう。

美味しいラーメン

 

そして、

お客さんの反応が悪ければ、とっととヤメてしまうし、

反応が良ければ、定番メニューに加えていく。

 

何もかも、「スピード感」が物凄いのです。

 

だから、お客さんが途絶えない。

儲かっているラーメン屋

 

反対に…

お客の少ないラーメン屋さんは、

店員の動きがドンヨリしていて、

味を研究している様子も感じられません。

金運のないラーメン屋

すべてが遅いから、当然お金にも恵まれません。

 

「行列」と言えば…

あのディズニーランドも、すごいスピード感!

ディズニーランド

 

毎日数万人の来客をこなしつつ、掃除は完璧。

 

さらに、

新しいイベントを計画し、

新しいおみやげを次々と考案し、

アトラクションの新築や改良も、常に行っています。

 

反対に…

「昭和」のまま時間が止まっているような遊園地をときどき見かけますが、

来客数は、やはりそれなり。

儲からない遊園地

価格を下げても、それほどお客は増えません。

 

スピード感がないと、金運もなくなるのです。

 

スピード感のある人は、お金を磁石のように吸い寄せる

もう少し身近な話に戻しますが…

 

サラリーマンであれ、自営業であれ、

金運を上げたかったら、「仕事のスピード」を上げていくことが必須。

 

スピード感のない人からは、

ツキもお金も、逃げていきます。

金運のない人

 

一流ビジネスマンといわれる人や、トップセールスマンなど、

年収2000万・3000万円と稼ぐ人で、仕事の遅い人は一人もいません。

 

「一体、いつ寝てるの?」というくらい大量の仕事をこなしつつ、しかも、しっかり遊んでいます。

お金持ちのゴルフお金持ちのスキー

 

このような「スピード感のある人」のところに、なぜか、お金は集まってくるのです。

大金

 

安心してください

ここまで読んで…

「オレには無理そうだなぁ、能力もないし…」

と思われた方もいるかもしれません。

落ち込む男

 

でも、安心してください!

 

金運アップに大切なのは、

「能力」よりも「スピード感」なのです。

 

不思議なことですが…

スピードを上げていけば、

自分の能力以上のチカラを発揮できます。

 

スピードが上がると、運勢も上がるからです。

 

それは、なぜか??

スピードが奇跡を起こす

川の上流にいくと、

「大きな石」がゴロゴロしていますよね。

川の上流

 

あれ、ときどき動くんです。

下流に向かって、ゴロゴロって。

 

なぜ、転がるのか?

 

「水のチカラ」で動くわけじゃないんです。

 

「水のスピード」で動くのです。

鉄砲水のときなどに。

鉄砲水

 

つまり、

水の「能力」ではないのです。

「スピード」が動かすのです。

 

スピードがあれば…

「水」じゃなくても動くんです。

「土砂」でも、「爆風」でも動くんです。

 

スピードさえあれば、「焼きそばソース」でもいいのです。

 

「スピード」が、奇跡を起こすのです。

 

だから、

「さすが」という漢字は、

「流石」と書きます。

 

「あいつ、流石だなぁ」と人から言われるほど、スピードを上げていく。

走る男

すると、なぜか奇跡が起こる。

 

・自分に必要な「人脈」や「情報」が、自然と集まってきたり

・とんとん拍子に出世しちゃったり

・ヘッドハンティングされちゃったり

・銀行が、資金をすんなり貸してくれたり

運勢のいい人

 

「勢いのある人」には、不思議と奇跡が起きてくる。

 

だから、運勢は「勢いで運ぶ」と書くのです。

 

金運アップ法のまとめ

長い文章になってしまいましたが…

今回の記事で言いたいことは、ただ一つ↓

 

お金は、「スピード感」が大好き!

 

「スピード感があるところに流れていく」のが、お金の法則。

金運を上げたかったら、スピードを上げたらいいのです。

 

また、スピード感のある人は「実力以上の結果」を出すこともできる。

 

大切なのは、「能力」よりも「スピード」なのです。

猛烈なスピードで走る人

 

そこで、

「スピードを上げるためには、何から始めたらいいの?」

という質問もあると思います。

 

ぼくのおすすめは…

「スキマ時間に本を読む」こと。

本を読む

 

推理小説ではダメですよ。

スピードを上げるなら「ビジネス書」です。

 

ビジネス書を実践すると、要領が良くなりますからね。

 

仕事のスピードが、1.5倍、2倍と上がっていくものです。

 

何から読んだらいいの?という方には

本田 直之さんの「レバレッジ」のシリーズがおすすめ。

 

たとえば、こちら↓

「仕事が速い人が、どんな工夫をしているのか」が、わかりやすく書かれています。

 

最後に、

ぼくの2017年の抱負も、実は「スピード感」です↓

書初め

(ヘタクソですが、一応「書初め」です)

スピードを上げて、金運アップを狙っていきます。

宜しくお願い致します

 

以上、『【金運アップの秘訣】お金に好かれる人は「スピード感」がある』でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

スポンサーリンク

-成功法則

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.