【気持ちが不安定…】寛大な心、広い心を持つには

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

「今晩なにが食べたい?」と尋ねるのに、この20日間ぐらいほぼ毎晩たこ焼きです。こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。

寛大な心・広い心を持つには

人の心は、弱いもので…

情緒不安定な人

ちょっと悪いことが起きるだけでも、すぐに情緒が不安定になってしまいます。

 

  • 不安になったり
  • 落ち込んだり
  • イライラしたり

 

そんな時に、怒りを爆発させ、

寛大な心を持てない人

「あ~、またやっちゃった…」

と落ち込んでしまう人も少なくないと思います。

顔男子_泣く

 

「心に余裕が欲しい」

「器の大きい人間になりたい」

 

それを叶える良い方法があります。

器の大きい人間になる方法

 

それは…

自分で自分を褒める

 

これは、とっても効果あり。

寛大な心になる効果

 

ただ、ちょっとしたコツがあります。

 

それでは、

『自分で自分を褒める』ことの利点と、具体的な方法について、順にお伝えいたします。

スポンサーリンク

 

『自分を褒める』と寛大な心になる

ハワイ大学の研究で、以下のことが発表されました。

自分を褒める研究者たとえ他人が褒めてくれなくても、自分で自分を褒める人は、不安が少なく、抑うつに陥ることがなく、他人に対してイライラを感じることが少ない

 

自分で自分を褒めることで…

  • 不安が減る
  • 落ち込むことが減る
  • イライラが減る

 

つまり、

『心が安定し、自分にも他人にも優しくなれる』ということです。

心が寛大な人

 

お釈迦様も「みずから自分を励ませ」と説いています。

広い心の神様

 

仏教は、日本に浸透していますが、

『自分で自分を褒めること』はあまり浸透していないようです。

仏教

日本人の気質に合わないのかもしれません。

 

だから、「自分を褒めること」の効果を実感している人は、非常に少ない。

 

これじゃ、もったいない!

気持ちが不安定な人

さっそく試してみましょう。

次に、具体的な方法をお伝えします。

 

『自分を褒める』とっておきの方法

斎藤一人さんが実行している、素晴らしい方法をご紹介します。

(斎藤一人さんは、個人納税額日本一の商人であり、生き方の本を何冊も出版されている有名な方です)


 

斎藤一人さんの事務所には、

「いつも斎藤一人」

と書いた色紙があるそうです。

いつも斎藤一人の色紙

 

これを見た人は、みんなビックリして「なんですか?このいつも斎藤一人って?」と尋ねるそうです。

尋ねる人

 

そのわけを、斎藤一人さん本人が話しています。

斎藤一人さん本人

「人間だからね。格好良いときもあります。

で、格好良いときも『斎藤一人』です。

 

だけど、格好悪いときもあります。

いつも笑顔でいようと思っているのに、笑顔に見えない、ちょっと引きつっちゃうときもあります。

格好良く決めたいのに、ズッこけちゃうこともあります。

そういうときも、『斎藤一人』です。

 

人間って、自分にしかなれないんです。

 

ときどきね、なんかにね、自分の名前 書いてみる。

『いつも遠藤忠夫』とかね、

『いつも柴村恵美子』とか、

自分の名前、こう書いてみるとね、

「俺もいつもずーっと、がんばってるよな~」って。

「生まれてからずーっと、斎藤一人やってんだよな~」とかね。

「えらいよなぁ~」とか。

だから、「カッコいいときもあれば、カッコ悪いときもあるよなぁ~」って。

なんか、許せたり。

 

それから、「あいつ、いつも遠藤忠夫やってんだよなぁ~」とかね。

人のこと、見れたりね。

〈参考:【斎藤一人さん】いつも斎藤一人・もうひと花(YouTube)〉

 


 

『いつも○○○』と自分の名前を書く。

自分の名前を書く

そして、

「僕も、ずーっとがんばってるよな~」

「生まれてから○○年間、ずーっと○○○やってんだよな~」

「えらいよなぁ~」

と、自分で自分を褒める。

寛大な心に慣れた人

 

不思議なもので、それを続けていると…

いつの間にか、自分がかわいらしく、いとおしい存在に思えてきます。

広い心を持てた人

 

ドジをふんだときでも…

自分の心に温かいものを感じてきます。

気持ちが安定した人

 

イヤなことがあっても…

「それでもガンバてるな~」と思い、自分を好きになっていきます。

自分を好きになった女子

 

そうするうちに、不思議と心に余裕がでてきます。

優しくなれる

 

そうやって自分で自分を褒め、

自分を許したり優しくしたりするうちに、

他人に対しても、おおらかな気持ちで接することができるようになります。

おおらかになれる

 

ハワイ大学の研究報告どおりのことが、起こり始めるのです。

ハワイ大学の心の研究者

 

まとめ

寛大な心、広い心を持って生きるコツは、『自分で自分を褒める』こと。

 

また、自分を褒めてやることで、他人にも優しくなれます。

 

今回ご紹介しました方法は、紙と鉛筆さえあれば、いつでもどこでも実践可能。

紙と鉛筆

ぜひ一度、この効果を体感してみてください。

 

●こんな記事もありますよ●

人間関係でイライラしない◇温厚で心穏やかな人になる方法 人間関係でイライラしない◇温厚で心穏やかな人になる方法

✩こちらの名言も、ぜひ!
↓↓↓
愛のある人になれる名言

 

以上、『【気持ちが不安定…】寛大な心、広い心を持つには』でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

スポンサーリンク

-考え方

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.