初対面でも会話がはずむ♪すぐに使える「すなおの法則」

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

親子でキャッチボール。息子の腕が上がった。ぼくは肩が上がらなくなった。こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。


 

「口ベタで、なかなか話が盛り上がらない」と悩む方も少なくありません。

口下手な人

そこで今回は、初対面でも会話が弾む「すなおの法則」をご紹介させていただきます。

 

初対面でも会話が弾む「すなおの法則」

「すなおの法則」は…

●初対面でも会話が弾む

初対面で弾む会話

●相手に好かれる

人に好かれる

●子どもや部下のヤル気を引きだせる

子どもや部下のヤル気

という、夢のような会話法。

 

やり方も簡単で、口ベタな人でも大丈夫です。

スポンサーリンク

 

会話術「すなおの法則」

初対面の人と、少し会話をしただけで…

 

「この人、いい人そう!」と感じたり、

いい人

「この人、なんかイヤ!」と感じたりしますよね。

イヤな人

 

これは、相手の何かを感じ取っているわけです。

 

その「何か」とは、なにか?

 

「素直さ」です。

 

「素直さ」って、すぐに相手に伝わっちゃうんですね。

伝わる

 

では、なぜ伝わるのか?というと…

「テレパシー」や「匂い」ではなく、

それは…口グセ

 

素直な人には、

共通の口グセがあるのです。

 

代表的なものがこちら↓

すごいですね

なるほど

おもしろい!

 

この「3つの口グセ」をよく使う人は、とても素直。

 

それだけで、人に好かれます

初対面でも、会話が弾みます

 

ちなみに、

ごいですね」

るほど」

もしろい!」

の頭文字をとると…

す・な・おになりますよね。

 

だから「すなおの法則」

 

覚えやすいですね!

 

たかが「3つの口グセ」ですが、これバカにできないんです!

うまく使えば、物凄いパワーを発揮します。

 

応用範囲も広いので、実例を3つご紹介させていただきます。

3つ

 

実例① 頑固なおっさんと、一瞬で仲よしに!

25年ぐらい前ですが、

ぼくが運送屋さんに就職したときの話です。

運送屋

 

最初に「ロープの結び方」を覚えないといけないんですけど…

ロープ

教えてもらいたくても、

周りは怖そうな運転手ばかり(汗)。

怖そうな運転手

 

ロープでしばり上げられるんじゃないか?って思うぐらい…。

 

だけど、

あえて「一番ガンコそうな柿本さん」に教えてもらうことにしました。

柿本さん

 

ぼく:柿本さん、ロープの結び方を教えてください

柿本:バカヤロー!おまえ、ロープも結べねぇのか

ぼく:すいません…

柿本:よく見てろよ!

 

ここから、

すなおの法則を実践です!

 

柿本さんは、鮮やかな手つきで素早くロープを結びはじめました。

 

ぼく:へぇー!すごいですね!

柿本:ここに引っ掛けて、グッと引っ張るんだ

ぼく:なるほど!なるほど!

柿本:最後はクルクルっと巻き付ける。どうだ、これで荷物は倒れねぇ

ぼく:へぇー!おもしろいですねー!

 

決まった!

す・な・お

三連発!

 

すると、

柿本さんはニヤッと笑いながら、ぼくにこう言ったのです↓

 

困ったことがあったら、俺になんでも聞けよ

嬉しそうな柿本さん

 

実例② すなおの法則で、収入倍増!

自営で運送業をしていたころの話です。

自営で運送

 

荷物を届けた工場の隅に、名車と呼ばれている古~いバイクがあったんです。

古いバイク

 

ぼく:社長、このバイクすごいですね!

社長:実はね、自分で作ってるんだよ!

ぼく:へぇー!おもしろいですね!どうやって作るんですか?

社長:この工場の機械で作れるんだよ

ぼく:はぁ~、なるほどねぇ

社長:家に5台あるから見に来るかい?

社長

 

その後、自宅に招いてもらったり、呑みに連れていってもらったり。

 

そして、

うちの会社の運搬は、すべて君に任せるよということになったのです!

 

実例③ 子どものヤル気を、一瞬で引き出す!

うちの息子は、漢字が苦手でした。

子ども

 

じゃあ、ということで、

「すなおの法則」を実践したんです。

 

ぼく:『火』っていう漢字は、どういう成り立ちでできてるの?

息子:火が燃えてるところだよ

ぼく:へぇー、なるほどね!

息子:『父』は、手に斧(おの)を持ってる形だよ

ぼく:そうなんだぁ!おもしろいね!

息子:自分の『自』は、鼻の形だよ。自分を指差すときに、鼻を指差すからね

ぼく:よく知ってるね!すごいね!

 

こうして、「す・な・お三連発」をぶち込みました。

 

すると、漢字が好きになってきたようで…

一年間を通して行われる「漢字マラソン」というテストでクラス2位まで登りつめたのです!

たいへんよくできました

 

今では「漢字が苦手」を完全に克服しています。

 

まとめ

人は…

自分を認めてくれる人を、好きになります

自分を認めてもらえると、話が弾みます

自分を認めてもらえると、ヤル気が湧いてきます

 

そして、

相手を認める最も簡単な方法が

「すごいですね」

「なるほど」

「おもしろい!」

「すなおの法則」です。

 

論より証拠、ぜひ一度試してみてください。

その効果にきっと驚くはずです。

 

 

以上、『初対面でも会話が弾む♪すなおの法則』でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

スポンサーリンク

-人間関係

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 AllRights Reserved.