人生が辛いときに「心を落ち着かせるための対処法」

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。


 

長い人生、悪いことが重なる時期があります。

 

仕事・お金・人間関係・病気・恋愛…

さまざまな問題がいっぺんに押し寄せてくると、頭はパニック状態。

人生が辛い人

「神も仏もあるものか!」とひどく落ち込んでしまうこともあります。

 

そこで今回は『人生が辛いときに、心を落ち着かせる方法』をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

「人生が辛いとき」の対処法

今回ご紹介する方法は…

「アメリカの鉄鋼王・カーネギーが命を取りとめた」とされる方法。

 

素晴らしい知恵の詰まった対処法です。

 

カーネギーは、一代で莫大な富を築きそのほとんどを寄付した偉大な人。

図書館だけでも、2800以上寄付したと言われています。

アメリカの鉄鋼王・カーネギー

そんな裕福なカーネギーでも、自殺したくなるほど落ち込んだときがありました。

 

そんなときに、彼が一命を取りとめた対処法がこちら↓

ある時期、カーネギーは…

家庭の問題、

会社の問題、

身内の暴力事件など、

さまざまな問題が重なり、頭はパニックに。

 

「もう、どうでもいいや!」と、ついに自殺を決意します。

自殺を決意

 

拳銃を取り出そうと引き出しを開けたところ、そこに「便せん」がありました。

20150907binsen2

 

「あっ 遺書を書き忘れてた!」

驚き

 

そして、便せんに書き始めると、

こんな考えが頭をよぎります↓

 

「いったい私は、何個の悩みを抱えているのだろう?」

疑問

 

そこで、悩みを箇条書きにしてみると約70個の悩みが出てきました。

 

そして、

その便せんを切って「70枚のカード」にし、4つに仕訳けしました

 

明日からできるカード

明日からできるカード

 

来週以降に着手するカード

来週以降に着手するカード

 

来月以降でも間に合うカード

来月以降でも間に合うカード

 

自分で解決できないカードは、ごみ箱に捨てました。

自分で解決できないカード

 

すると、どうでしょう!

 

「なんとかなりそうだ!」

「明日から1つずつ解決しよう!」

「な~んだ、死ななくてもいいじゃん!」

と思えてきたのです。

安心 ほっ!

 

そして、なんと!

「なんだか腹が減ったなぁ~」と、奥様といっしょに食事に出かけたのです。

奥様といっしょに食事

 

ひどい落ち込みから脱出するためにカーネギーがおこなったことは3つ。

  1. 悩みを書き出す
  2. 「できること」に優先順位をつける
  3. 自分が解決できないものは捨てる

これらはどれも、心理学的にみてもとても優れた方法。

 

心を落ち着かせるのに、とても効果があります!

 

なぜ、悩み事を全部書き出すといいのか?

  • ものすごい大きな悩みを抱えたとき
  • 2つ以上の悩みが同時に降りかかったとき

このようなとき…

人の脳はパニック状態になり、思考停止におちいります。

落ち込んでいる人

 

その状態は、まさに…

巨大迷路に迷い込んだ

ようなもの

 

どっちに行ったら良いのかが分からず、しゃがみ込んでしまった状態です。

悩みしゃがみ込んでいる人

 

もしも、その時に、

迷路を「真上」から見ることができたら、どうでしょう?

真上から見た迷路

出口までの道筋が見えてきて、安心することができますよね。

 

それと同じで…

悩み事を書き出すと「問題の全体像」を上から眺めることができ、心が落ち着いてくる

悩み事を書き出す

「これだけの悩みがあるのかぁ」と。

 

すると、

「解決への道筋」が見えてきて、パニック状態から抜け出せるのです。

安心 ほっ!

 

また、紙に書きだしてみると「意外と悩み事が少ない」ことに気付くと思います。

 

カーネギーのように、70個もの悩みを抱えている人はまずいないはずです。

 

「できること」に優先順位をつけると、ゴールが見えてくる

悩み事を全部書き出したら…

次に「優先順位」を付けていきます。

 

「これは緊急だから、明日から取り掛かろう」

「これは慌てることはないな」

と、緊急度に応じて仕訳けをする。

仕訳

 

すると、

迷路のゴールまでの道のりがハッキリとしてくる

 

また、この作業をしている時点で…

頭の使い方が「悩む」から「考える」に切り替わっているはず。

悩む前向き

「明日から…」

「来週から…」

「来月以降…」

と意識が未来に向くので、文字どおり「前向き」になれるのです。

 

変えられないことは、書いて捨てる

カーネギーの「解決できないものは捨てる」という行為。

解決できない悩みは捨てる

これはカウンセリングでも使われている、れっきとした心理テクニック。

 

「自分ではどうしようもないこと」を紙に書いて捨てると、あんがい気楽になれるものです。

 

「自分では解決できない悩み事」は、切って捨てるか、グチャグチャに塗りつぶしてしまいましょう

 

人生が辛いとき・まとめ

どんなに強い空手の達人でも…

10人同時に相手をしたら、どうしていいのか分からなってしまいます。

 

ひどく落ち込んだ状態は、それと同じ。

悩み事の多さに圧倒されて、脳が思考停止した状態です。

心が落ち着かない人

 

この状態から抜け出すには…

「悩みを小さく分割」してやればいい。

A4用紙を用意して…

悩み事を全部書き出す

①悩み事を全部書き出す

②優先順位をつける

③「自分で解決できないこと」は塗りつぶす

 

全体像を眺めることで、「解決の道」が見えてくる。

あとは一歩ずつ問題を解決していく。

 

すると、やがて悩みは消えてなくなり、いつかきっと「笑い話」に変わるはずです。

心が落ち着く

 

 

以上、人生が辛いときに「心を落ち着かせるための対処法」でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

スポンサーリンク

-

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.