職場の人間関係、うまくいく人・うまくいかない人の違い10選

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

ぼくは一日に何度もTシャツを着替えます。妻が洗濯物を眺めがら一言、「生まれたての赤ちゃんか!」。こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。


 

「会社で友達ができない」

「職場の雰囲気に溶け込めない」

「上司やお客さんに、なぜか冷たく扱われる」

「自分だけが浮いている気がする」

そんな悩みをもつ方も、少なくありません。

職場の人間関係がうまくいく人とうまくいかない人

 

職場の人間関係が…

うまくいく人

うまくいかない人

いったい何が違うのか?

 

多くの場合、「ほんのささいな行動」の違い。

「ささいなこと」だから、本で探してもなかなか見当たりません。

 

というわけで、今回は「職場の人間関係がうまくいく人・いかない人の違い」を厳選して10個お伝えいたします。

スポンサーリンク

 

職場の人間関係がうまくいく人・いかない人の違い

「あの人は、人付き合いがうまいよね」と言いますが、具体的に何がうまいのでしょうか?

人間関係がうまくいく人とうまくいかない人の違いを考える女性

 

なにか「特別なこと」をしている人はいないと思います。

 

その違いは…

「ほんのささいな行動」の積みかさね

 

それらを、ざっくり2つに分けると

・人に好かれる態度

・人にナメられない態度

 

言い方を変えれば…

「攻め」と「守り」が、できているかどうかです。

攻めと守りができている人

 

というわけで、ここから、

「攻めの基本」と「守りの基本」を合計10個ご紹介していきます。

 

一つ一つは、とても小さなことです。

しかし、それによって起こる変化は、極めて劇的なものになると思いますよ。

 

人に好かれる態度5選

人にナメられない態度5選

この順で、ご紹介させていただきます。

 

人に好かれる態度5選

①「人に好かれる必殺技」とは?

②「好き・嫌い」を伝えるツール

③親近感を貯金する方法とは?

④魅力的な人になるには?

⑤「ハイ」のテクニック

 

①「人に好かれる必殺技」とは?

突然ですが…

「人に好かれる達人」をご存知ですか?

 

それは…

「犬」

 

チワワでもブルドックでも、やり方は同じ。

「あなたのことが大好き!」

「あなたといると楽しい!」

と、シッポをふって表現します。

喜びをシッポで表現する犬

 

それが、人間社会で生きていくための、たった一つの知恵。

人から好かれる必殺技。

 

世の中には…

ワンちゃんと同じ方法を使っている「人間」もたくさんいます。

 

それが、人間関係のうまい人。

 

人間の場合、シッポではなく「笑顔」

 

「あなたに会えて嬉しい」という笑顔で接する。

そして「ウキウキとした態度」が人一倍うまい。

人間関係がうまくいく人は、あなたといると楽しいという顔で接する

 

人間関係のうまい人は…

無意識のうちに、ワンちゃんと同じ方法を使って、普段から周囲の人を喜ばせているのです。

 

一方、普段から「無表情の人」はというと…

無表情の人は、人間関係がうまくいかない

あらゆる人間関係が、不思議なくらい上手くいきません。

 

ミスしても、お客さんから許してもらえるのは、「いい笑顔であいさつ」のできていた店員さん。

いい笑顔の女性店員

無表情で接客していた店員さんは、なぜか、こっぴどく怒られます。

必要以上に腹を立てるお客さん 無表情の店員

 

ミスしても、上司から許してもらえるのは、普段から「いい笑顔」でがんばっている人。

笑顔で頑張る人

無表情の人は、それを見て「えこひいきだ!」と怒ります。

無表情の人は、上司にも厳しくされる

 

なぜ、そんな違いが出るのか?

 

無表情は、相手を「不安・不機嫌」にさせるからです。

 

イライラしている人は、怒り顔ではなく、無表情になります。

憎しみが強い人も、鬼のような顔ではなく、無表情。

人を不安にさせる無表情

 

「怒った顔」よりも、「何を考えているのか、わからない顔」のほうが、怖いのです。

 

無表情のラーメン屋

無表情の医者

無表情の営業マン

無表情の新入社員

どれもこれも、イヤですよね。

 

無表情は、上中下でいえば、「中」ではなく「下」。

無表情は、人間関係において、上ではなく下

 

どれだけ一生懸命がんばっていても、無表情だと、いつの間にか嫌われてしまうのです。

 

ただ、一つだけ、無表情でも得をすることがあります。

 

それは、中高生のほんの一時期…

「何事も無関心を装うのがカッコいい」みたいなときだけ。

無表情でも人間関係がうまくいく時期もある

 

しかし、社会に出れば、「明るい態度で接する」のが大人のマナー。

明るい態度で接する

 

大人になっても蝶々にならず、サナギのままで暮らしていると、やがて駆除されてしまうのです。

サナギのままだと駆除される

 

いい笑顔のコツ

いい笑顔をつくるコツは…

「いつもいつも笑顔」

 

笑顔の筋トレで、頬っぺに「力こぶ」をつくる。

笑顔の筋トレで力こぶをつくる

すると、ベースの顔が「笑顔」になります。

 

それが「福相」

福相の人は、人間関係において、とにかく強運です。

 

ちなみに、「福相」の反対は「貧相」

人間関係がうまくいかない貧相な人

貧相の人は、人間関係において、とにかく不運です。

人に好かれる態度①

「あなたといると嬉しい!」という笑顔で接する

 

②相手に「好き・嫌い」を伝えるツール

「寿司は好きだけど、納豆は嫌い」と言うのは簡単ですが…

職場で「あなたは好きだけど、おたくは嫌い」とは、絶対に言えません。

 

ところが!

わたしたちは、無意識に言っちゃってるんです。

知らぬ間に「好き・嫌い」を相手に伝えちゃってるんです。

 

いつ、伝えているのか?

 

「あいさつ」です。

職場であいさつする会社員

 

あいさつは、相手に「好き・嫌い」を伝えるツール。

 

言い方ひとつで、「こちらの気持ち」が相手に伝わります。

 

簡単に分けると、こんな感じ↓

笑顔で自分からあいさつ⇒「大好き」

笑顔で後からあいさつ⇒「中好き」

真顔で自分からあいさつ⇒「小好き」

真顔で後からあいさつ⇒「しかたなく」

あいさつしない⇒「どうでもいい・嫌い」

 

目が合うまで待って「あっ、どうも」は、残念ながら30点。

会釈する女性

「あなたは、私にとって30点の人です」と言っているのと同じ。

 

すると、相手からも「きみは30点」と評価をうけるのです。

 

人間関係は「合わせ鏡」。

自分が嫌った度合いにあわせて、相手も嫌ってくる。

自分が好いた度合いにあわせて、相手も好きになってくれる。

 

それが、人の心の道理。

 

だったら、「大好き!と伝わるあいさつ」のほうが、断然お得ですよね。

 

上手なあいさつのコツ

あいさつのコツは、3つ

・笑顔

・先手

・名前をつけて

 

「松下さん♪おはよー」と呼ばれて振りむくと、「満面の笑み」で歩みよってくる同僚。

職場で満面に笑みで挨拶する人

その同僚を、嫌いになることは難しいのです。

人に好かれる態度②

あいさつは「笑顔・先手・名前をつけて」

 

③親近感を貯金する方法とは?

人と仲良くなるには、「親近感」がなにより大事。

「いつも、そばにいる」という感覚です。

親近感のある職場の同僚

 

親近感を持ってもらうには、どうしたらいいのか?

 

職場の親近感は、「席が近い」「家が近い」などの物理的な距離は一切関係ありません。

 

大切なのは…

「雑談」

 

職場の親近感は、「雑談の量」に比例します。

 

どうでもいい話や、冗談を交わした「時間」が、そのまま親近感として貯金される。

親近感の貯金箱

 

つまり、

「雑談せずに、職場のみんなと仲良くしたい」というのは、

「貯金はしないけど、多額の貯金がほしい」のと同じくらい無茶な話なのです。

 

シャイだから…

忙しいから…

早く帰りたいから…

と雑談を避けてしまうと、いつまでたっても「親近感貯金」は増えない。いい人間関係をつくれない。

職場の人間関係がうまくいく人とうまくいかない人

 

また、「上手に話せないから」という理由で、雑談を避ける人もいると思います。

 

でも実は…

上手に話せないほうがいいのです!

 

ある調査で、「ペチャクチャ話す人」より、「ニコニコうなずいて聞いている人」のほうが好感度が高いことが証明されました。

 

ニコニコと聞いていれば、それで100点満点。

 

一流のセールスマンも、「話のうまい人」ではなく、「聞くのがうまい人」です。

気にのがうまい人は人間関係がうまくいく

 

お笑い界の重鎮、さんまさん・たけしさん・タモリさん・浜ちゃんですら、よく観察してみると、ほとんどしゃべっていません。

「ほうほう、えっ、それで?」と聞く側にまわるから、人気がつづくのです。

人に好かれる態度③

とにかく雑談に参加する

 

④魅力的な人になるには?

魅力とは、「人をひきつける引力」。

人に好かれるための大切な要素です。

 

では、人は何に魅力を感じるのか?

 

「ダイヤモンド」を思い浮かべてみてください。

ダイヤモンド

大きなダイヤモンドは、とても魅力的です。

 

しかし、もしもそれが…

「ガラス製」なら、どれだけ美しくても高値では売れません。

 

人は、「美しさ」よりも、「希少価値」に魅力を感じるもの。

「少なくて、良い物」に、人は惹かれるのです。

 

これを人に置き換えてみると…

「少なくて、良い人」

 

トイレ掃除のおばさんに、「いつもありがとう」。

食堂で、「今日も美味しかったですよ」。

同僚に、「きみと同じ職場で働けて幸せだよ」。

よく褒め、よく感謝する、魅力的な人

 

そう言う人は希少だから、魅力的になるのはあんがい簡単!

 

「よく褒め、よく感謝して、相手の存在価値を高める人」

 

それが「少なくて、良い人」。

職場で魅力的な人。

「あの人、なんかいいよね」と思われる人です。

 

また、人は、「自分を褒めてくれた人」を否定できません。

褒めてくれた人を否定すると、「自分の長所」までも否定することになるからです。

 

「褒め言葉」や「感謝の言葉」は、元手0円ですが、人間関係において「ダイヤモンド以上の価値」を生みだします。

 

感謝やほめ言葉のコツ

相手が感激する「感謝やほめ言葉」のコツ

 

それは…

最後に「自分の気持ち」をプラスする

 

「ありがとう」+「すごい嬉しい♪

「歌がうまいね」+「感動したよ♪

「今日はありがとう」+「また会いたいです♪

 

感謝やほめ言葉のあとに「自分の気持ち」をプラスすると、相手は感激します。

「料理上手ですね」+「ここに住んでいいですか

褒め上手は職場の人間関係がうまくいく

人に好かれる態度④

よく褒め、よく感謝して、相手の存在価値を高める

 

⑤「ハイ」のテクニック

職場にいたら、一日に何度も「ハイ」と返事すると思います。

ハイの返事で運気が変わる

 

実は…

ハイの「言いかた」次第で、運気が大きく変わります。

 

仕事を頼まれて「ぁハイ」と微妙な間が入る。

お客さんに呼ばれて「えっ、ぁハイ」と微妙な間が入る。

 

この「微妙な間」が長ければ長いほど、相手から冷たく扱われます。

 

反対に…

「ハイッ」と、間が0.1秒の人は、お客さんにも上司にもかわいがられやすい。

 

「ハイ」で大切なのは…

声の大きさでも、歯切れのよさでもなく、とにかくスピードが命

 

ちょっとしたテクニックですが、知っていれば儲けもん。知らなきゃ大損です。

人に好かれる態度⑤

「ハイ」は0.1秒

 

つづいて、「人にナメられない態度5選」をご紹介させていただきます。

 

人にナメられない態度5選

①人から粗末に扱われる要素とは?

②「声の大きさ」は超重要

③「堂々とした姿勢」のつくり方

④おちょくられるのは、なぜか?

⑤「必死」ではなく「本気」

 

①人から粗末に扱われる要素とは?

「なぜか知らないけど、周りの人から粗末に扱われる人」

会社の同僚から粗末に扱われる人

 

その人たちの共通点は…

「自分を大切にしていない」こと。

 

「自分を粗末にする人は、他人からも粗末にされやすい」という法則があります。

 

「自分はダメだ、どうせ私なんて」と自分を粗末にすると、周りからも粗末に扱われやすい。

「私もがんばってるよなぁ、偉いよ」と自分を大切にする人は、周りからも大切に扱われやすい。

 

「これ私の宝物よ」といえば、周りの人もそれを大切に扱ってくれるのと、同じ原理です。

大切にしているものは、大切に扱われる

 

よく「人を大切に」といいますが…

その「人」の中には、「自分」も含まれます。

 

人をイジメてはいけないのと同じで、自分もイジメてはいけないのです。

 

人間、生きていれば、落ち込むことは誰にだってあります。

 

そんなときに…

「どうせ私なんて」と自分の悪口を言うのではなく、

「ダメなときだってあるよ。でもきっと上手くいく。大丈夫!」と励ますことが大切です。

 

自分を大切にすると、他人からも大切に扱われます。

人になめられない態度①

決して、自分の悪口は言わない。

日頃から、自分を褒める。

 

②「声の大きさ」は超重要

人間関係がうまい人は、みんな声が大きい

小声でボソボソと話す人で、付き合いのうまい人は、まずいません。

人間関係がうまくいかない貧相な人

 

「声が小さい」というだけで、人から軽く見られてしまう。

「声が大きい」というだけで、自信があるように見えるものです。

 

声の大きさは、その人のエネルギーの表れ。

人づきあいにおいて、最重要な要素です。

 

もしも「自分は声が小さい」と思っているのなら…

「ちょっと大きすぎるかな?」ぐらいで話すのが、ちょうどいい。

 

いつもの1.5倍~2倍の大きさで話すと、ちょうどいい音量になるはずです。

 

それから、「言葉の語尾が、ボソボソっと弱くなる」のも、自信のなさの表れ

尻切れトンボにならず、語尾までしっかり発音することが大切です。

人からナメられない態度②

デカい声で話す

 

③「堂々とした姿勢」のつくり方

当然ですが…

「堂々とした姿勢」の人は、周りからナメられにくい。

堂々とした態度の人は、人からナメれらない

 

それだけでなく…

「堂々とした姿勢」でいると、雄性ホルモンが分泌され、自信と元気が湧いてくることがわかっています。

 

反対に…

「ショボンとした姿勢」の人は、周りからナメられやすい。

人間関係がうまくいかない貧相な人

 

それだけでなく…

「ショボンとした姿勢」になると、ストレスホルモンが分泌され、気持ちまでショボンとしてくることがわかっています。

 

「堂々とした姿勢」は、いろんな意味で、何かとお得なのです。

 

「堂々とした姿勢」のコツ

わずか2秒、2ステップで「堂々とした姿勢」をつくれます。

 

①大きく息を吸い込む

②首をクイッと後ろに引く(服のエリに押しつける感じ)

首を後ろに引くと、堂々として見える

 

このやり方は、単に「姿勢を正しましょう」という事ではありません。

 

ほお杖をついていても、

椅子にのけぞっていても、

常に、堂々として見える姿勢なので、とても便利。

 

いつでもどこでも、一瞬でオーラを大きくできます。

 

ただ、一つ注意点ですが…

「堂々」と「偉そう」は違います。

 

「堂々」は、人間的な重みを感じるけれど、

「偉そう」は、軽さを感じてしまいます。

偉そうにしていると、軽く見られるから、人間関係がうまくいかない

 

微妙な違いですが…

軽くほほ笑めば、「偉そう」から「堂々」へと、一発で変化します。

ほほ笑めば、堂々として見える

人にナメられない態度③

堂々とした姿勢を保つ

1.大きく息を吸い

2.首を後ろに引く

3.そして笑顔

 

④おちょくられるのは、なぜか?

世の中には、人をおちょくるのが大好きな人もいます。

人を馬鹿にする同僚

「その服、忍者みたいだね」と。

 

そう言われたときの反応は、2つ。

「ハぁ!」とキレる

「シュシュシュ!伊賀流でござる」と乗ってあげる

 

キレる人は、何度もイジられます。

一方、乗ってあげる人は、人気者になります。

 

これは、「お笑いセンス」の問題ではなく、「心のゆとり」の問題です。

 

それで、「心のゆとり」って何なのか?というと…

「肯定」です。

 

「そうなんですよ」と相手の話題を肯定するのが、心のゆとり。

 

「君はのろまだねぇ」
↓↓
「そうなんですよ。遺伝みたいで。自分でも困ってるんです」

 

肯定して、あっさり受け流せば、心穏やかでいられます。

「柳に風」です。

柔道でいえば「受け身のうまい人」です。

 

一方、

ゆとりのない人は、「ちがうわ!」とすぐに否定してしまう。

 

否定すればするほど、腹が立つし、

相手もそれを面白がって、何度もおちょくってきます。

人にナメられない態度④

悪い評価も「肯定」する。柳に風。

「そうなんですよ」が、心のゆとり

 

⑤「必死」ではなく「本気」

当然ですが…

サボると、上司に怒られます。

怒鳴る上司

 

それとは反対に…

必死にやると、「あいつ、必死だよね」とバカにする人もでてきます。

馬鹿にする同僚

 

サボってもダメ。

必死でもダメ。

じゃあ、どうしたらいいのか??

 

「本気」がいちばんです。

 

「こいつ、本気だぞ」というところを見せるのです。

 

「必死」「本気」は、似ているようで違います。

 

必死は、川で溺れたときのように、余裕がない状態。

本気は、獲物を狙う鷹のような「ミスしてたまるか!」という意気込み。

本気な姿

 

出ているオーラが違います。

人は、それを敏感に感じ取ります。

 

お笑い芸人をみていると、よくわかりますが…

「笑いに必死」の人は、よくイジられます。

「笑いに本気」の人は、一目置かれます。

 

明石家さんまさんも、ダウンタウンの松本さんも、「笑いに本気」の人です。

 

仕事であれば…

・自分に誇りを持てるような仕事ぶり

・「ケチを付けられてたまるか!」という心意気

 

それが、「本気のオーラ」となって現れてくる。

 

それなりの努力は必要ですが…

「本気のオーラ」が人間関係に与える影響は、計り知れません。

たとえ、口うるさい上司であっても、「本気のオーラの部下」には勝てないのです。

人にナメられない態度⑤

サボってもダメ。必死でもダメ

本気でやる

 

まとめ

長くなってしまったので、最後に10個のポイントをまとめておきます。

人に好かれる態度5選

①「あなたといると嬉しい!」という笑顔で接する

②あいさつは「笑顔・先手・名前をつけて」

③とにかく雑談に参加する

④よく褒め、よく感謝して、相手の存在価値を高める

⑤「ハイ」は0.1秒

人にナメられない態度5選

①自分の悪口を言わない。自分を褒める

②デカい声で話す

③堂々とした姿勢

④悪い評価も肯定する。「そうなんですよ」

⑤「必死」ではなく「本気」

 

こうやって10個並べてみると…

「幼稚園の先生が言っていたこと」ばかりですね。

 

「笑顔で、大きな声で、ごあいさつ。お返事は元気よく。人を褒め、胸を張って、がんばりましょう」みたいな、誰でも知っていること。

 

それらを、大人になっても素直に実行している人が、「人間関係がうまくいく人」なのかもしれません。

 

「こっぱずかしいから」「もう大人だし」という気持ちがどこかにあると…

段々やらなくなってしまい、知らぬ間に人間関係が崩れてしまいます。

 

人間関係をよくするために必要なのは、高度なテクニックではなく、「ちょっとした勇気」だけ。

ちょっとした勇気で、自分をちょっと変えれば、周りの人の反応は大きく変わってくるのです。

 

以上、『職場の人間関係、うまくいく人・うまくいかない人の違い10選』でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

スポンサーリンク

-人間関係

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.