【不安解消する方法】セロトニンを分泌すれば不安が消える

更新日:

心理カウンセラー・ラッキーのプロフィール

断食してみたいけど… もし風邪を引いたら、どのタイミングで風邪薬を飲むのでしょうか?こんにちは!心理カウンセラー・ラッキーです。


 

不安は、強いストレスを伴い、

「心の病」

「免疫力の低下」

「内臓疾患」

の原因にもつながります。

不安によるストレス

不安は、百害あって一利なし。

少しでも早くすぐに解消した方がいい。

 

というわけで今回は「簡単に不安解消する方法」をご紹介させていただきます。

 

不安解消する方法

不安とは「未来に対する恐怖」。

不安な人

実は、この「不安」という感情は人間にとって大切なもの。

  • 不安があるからこそ、未来のために「農業」ができる
  • 不安があるからこそ、「蓄える」ことができる

 

大昔の人間にとって「不安」はとても大切な機能だったのですね。

農業の蓄え

しかし、現代の日本で、飢え死にする人はほぼいません。

 

なので基本的に、不安は必要なし!

というか、むしろ「害」でしかありません。

 

セロトニンを分泌すれば不安が消える!

不安や心配の多い人というのは、

医学的に言うと…

「セロトニンが出づらい状態」になっている。

 

セロトニンとは、心を落ち着かせる神経伝達物質のひとつです。

 

代表的な抗うつ薬も「セロトニン量を無理やり上げる」ことが目的。

 

そのセロトニンを出す方法として、よく知られているのが…

  • 朝日を浴びる
  • 運動をする
  • 規則正しい生活をする

 

これらはとても効果的なのですが、即効性がないのが欠点です。

 

「今、すごく不安だから、明日から朝日を浴びるぞー!」

セロトニン不足の人

なんて、思いませんからね!

 

では、

「今ある不安」を解消するには、どうしたら良いのでしょうか?

スポンサーリンク

 

心に刺激があると、セロトニンが出てくる!

機能脳科学者でもある苫米地さんは、セロトニンについてこう語ります↓

セロトニンには、強い情動の後に分泌するという性質があります。

情動の種類は問いません。

喜怒哀楽その他なんでもいいのです。

とにかく強い感情が動けば、抑制物質としてセロトニンが出てくるようになっています。

 

心に刺激があると、興奮を抑えようとしてセロトニンが分泌される。

 

映画に感動して大泣きした後など、気分がスッキリしますよね。

あれも、セロトニンの仕業。

感動でセロトニン分泌中

 

つまり、

「不安」を抱えているときは、心に強い刺激を与えてたらいい。

 

心への刺激が強ければ強いほど、セロトニンの分泌量が増加し、不安解消に効果があるということです。

 

では…

心に「強い刺激」を与えるには、どのような方法が最適なのでしょうか?

 

「恐怖」と「痛み」で、セロトニンを大量分泌!

心に強い刺激を与えるには「恐怖」「痛み」が最適。

恐怖痛み

 

「恐怖」と「痛み」の後に、セロトニンが大量分泌され不安が解消されるそうです。

 

そのための健全な方法が、こちら。

  • ホラー映画
  • 足つぼマッサージ

 

苫米地さんは、こう言います↓

たとえばめちゃくちゃに怖いホラー映画を見るという手があります。

ここで起きる情動は、強い恐怖です。

ギャーッと叫んだりすればより効果的でしょう。(中略)

手軽にできるのは、足つぼマッサージ店に行くという方法です。

少し勇気を出して、施術者の人に「思いっ切りやってください」と頼みましょう。

おそらく痛みで絶叫することになるでしょうが、これも終わった後にはセロトニンが大量分泌されます。

 

いかがでしょう?簡単ですよね?

 

「えーっ 簡単じゃない!」

 

ですよね!

ぼくも、そう思ったんです…。

難しいと思う僕

 

「不安だから、TSUTAYAにホラー映画を借りにいこう!」とか、

「心配だから、足つぼマッサージに行こう!」とか、現実的にはなかなかできませんよね。

 

そこで、何かいい方法はないかな?って一生懸命に考えたんです。

 

ありました!

セロトニンを分泌するいい方法が。

セロトニンを分泌するいい方法発見

 

火をつけて待つだけで、セロトニンを分泌

セロトニンを分泌するいい方法、それは…

お灸をすえる

 

ぼく自身、健康のためにお灸をすえることがあります。

 

ときには「脂汗を流してうなる」ほど熱いこともあるんですけど、そんなときに限って「頭がスッキリ」。

 

あれは、セロトニンが分泌されてる証拠だったのですね。

苫米地さんの説明をきいて、やっとわかりました。

 

いかがでしょう?

不安になったら、お灸をすえる

ついでに健康になるわけだから、一石二鳥ですよね!

お灸をすえる

 

もっとも手軽な方法はストレッチ

実は苫米地さん、不安を解消するもっと手軽な方法を教えてくれています↓

手軽に自宅でできる方法として、ストレッチがあります。

自分の身体の中で、特に硬い箇所を伸ばす種目をやればいいのです。

怪我をしては大変なので、「イタ気持ちいい」くらいにとどめておくこと。

これでも十分セロトニンは分泌されます。

 

ストレッチで「股割り」とかすると、痛いですよね。

あの痛みが、セロトニンの分泌につながり不安も抑えられるそうです。

ストレッチで不安解消する人

 

不安になったら、ストレッチ!

是非一度お試しください。

 

【出典】

 

 

以上、「【不安解消する方法】セロトニンを分泌すれば不安が消える」でした。

 著者:心理カウンセラー・ラッキー 


(ツキを呼ぶ名言・更新情報など、つぶやいています)

フェイスブック はじめました

 

スポンサーリンク

-

Copyright© 【しあわせ心理学】パンダの温度 , 2017 All Rights Reserved.